高収入を転職で20代が目指すためのスキルや注意点!自分の武器が必要

高収入を転職で20代が目指すためのスキルや注意点!自分の武器が必要

「高収入を転職で得るにはどうすれば良いの?」とか「転職したら、給料が上がるかなぁ?」と思っている20代の人は多いと思います。

せっかく働くなら給料は高いほうが良いですし、転職するなら高収入かどうかはとても大切ですよね。

何のスキルも持っていない20代が転職で高収入を狙うのは難しいですが、将来的に高収入を稼ぐための転職をすることは可能です。

どうすれば高収入を転職で稼ぐことができるのか?そのために、20代の時には何をすれば良いのかを考えていけば、将来は安定して高収入を稼ぎだすことができますよ。

高収入を転職で20代が稼ぐには武器になるスキルを持っていないといけない

高収入を転職で20代が稼ぐには武器になるスキルを持っていないといけない

高収入を転職で20代が稼ぐためには、その会社にとって必要なスキルを持っていないといけません。

高収入を稼ぐためには、ただ単に「高収入の仕事をしたい!」、「高い給料が欲しい!」という思いだけでは不十分なんです。

転職で高収入の求人に採用されるためには、次の2つのスキルのどちらかを持っている必要があります。

1.希少価値が高い特殊なスキル

2.会社への貢献度が高いスキル

希少価値が高い特殊なスキルを持っていれば、給料を高くしないと人材を確保できないので、転職すれば高収入を稼ぐことができます。

希少価値が高い特殊なスキルとは、医師や弁護士、公認会計士などの資格職ですね。また、不動産鑑定士や社会保険労務士などの資格も、特殊なスキルに入れて良いでしょう。

TOEICが900点以上なども希少価値が高い特殊なスキルですね。

次に、会社への貢献度が高いスキルについてです。

例えば、営業スキルがほかの人に比べて高い場合、営業の売り上げがダントツに高く、会社への貢献度が高くなりますので、20代でも転職で高収入を稼ぎだすことができます。

このように、20代で転職して即高収入を稼ぐためには希少価値が高いスキル、または会社への貢献度が高いスキルを持っていないといけないのです。

高収入を転職で20代が目指すための3つの注意点

高収入を転職で20代が目指すための3つの注意点

高収入を転職で20代が稼ぐためには、人が持っていないようなスキル、あなたの武器となるようなスキルを持っていないといけません。

でも、そんな武器になるようなスキル、人と差をつけられるようなスキルを持っている人はごく少数であり、そういう人はすでに高収入を得ています。

では、そういうスキルを持っていないなら、高収入は諦めなければいけないのかというと、そんなことはありません。

転職してすぐには高収入は稼ぐことは、ハッキリ言って難しいです。

でも、20代の今のうちから準備しておけば、近い将来、人よりも高収入を稼ぎだすことはできます。

  1. 特殊なスキルや貢献度が高いスキルを身につける努力をする
  2. 仕事の結果を給料に反映してくれる職場へ転職する
  3. 人とは違う柔軟な発想を大切にする

特殊なスキルや貢献度が高いスキルを身につける努力をする

転職して高収入を稼ぎたいなら、希少価値が高い特殊なスキルや会社への貢献度が高いスキルを身につける努力をしなければいけません。

医師や弁護士の資格は、さすがに働きながら取得するのは無理ですが、社会保険労務士や不動産鑑定士などの資格は本人の努力次第で、働きながらでも取得可能です。

もちろん、働きながら資格取得を目指すのは、非常に難しいです。

でも、転職して高収入を得るためには、人一倍努力しなければいけないのです。

みんなが遊んでいる時も努力をし、みんながお酒を飲んでワイワイしている時も努力をする。

20代の人が転職して高収入を得るためには、強い気持ちを持って、高収入を得るために頑張っていく必要があるのです。

そして、努力の結果、高収入を稼ぐためのスキルを身につけることができたら、ほぼ一生高収入を約束されたようなものです。

だから、20代の今、最大限の努力をしなければいけません。

仕事の結果を給料に反映してくれる職場へ転職する

20代が転職して高収入を稼ぐためには、仕事の結果を給料に反映してくれる職場に転職しましょう。

これは、貢献度が高いスキルを獲得する(獲得した)人限定の注意点ですね。

大企業ではあなたがどんなに仕事の結果を出しても、その結果に応じて、臨時ボーナスが出るようなことはほとんどありません。

仕事の結果を出しても、給料が上がらなければ、高収入を得たい人にとっては、仕事のモチベーションを維持することはできません。

でも、中小企業やオーナー企業はトップの権限が強く、トップが給料を決めることができます。

そのような企業に転職して、あらかじめ「仕事の結果を出したら、給料を上げてください」という交渉をしておけば、仕事のモチベーションは上がりますし、あなたの頑張り次第で高収入を得ることができますよね。

だから、転職をして高収入を稼ぎたい20代は、仕事の結果を給料に反映してくれる企業に転職して給料交渉をしましょう。

そこからは、あなたの頑張り次第になります。

人とは違う柔軟な発想を大切にする

3つ目の注意点も、貢献度が高いスキルを獲得する(獲得した)人限定の注意点です。

20代で転職して高収入を稼ぐためには、人と同じことをしていてはいけません。

人と同じことをするということは簡単ですが、それでは人と同じ程度の給料しかもらえないからです。

だから、人とは違うことをすること、柔軟に物事を考えることを大切にしましょう。

これは、まだあなたが20代だからできることです。

20代はまだ固定観念に囚われていないので、柔軟な発想、新しい発想をしやすいです。

今後、年齢を重ねていったら、頭はどんどん固くなり、それまでの常識や固定観念に囚われて、物事を柔軟に考えられなくなります。

だから、20代の今、次のようなことを意識して仕事をしていくべきなのです。

  • 人とは違うことをする
  • 柔軟に物事を考える
  • いろいろな角度から物事を見つめる
  • 新しい発想を大切にする

そうすれば、トライアンドエラーを繰り返しながら、自ずと仕事の結果が出てくるはずです。

先ほど言ったように、仕事で結果を出したら、給料を上げてくれる企業に転職しておけば、高収入を得ることができますよね。

ただ、仕事の結果次第で給料を上げてくれる企業に就職する時には、「人とは違うことをすること」や「新しいことに挑戦すること」、「トライアンドエラーを繰り返すこと」を認めてくれる社風かどうかを確認しておかなくてはいけません。

古いタイプの企業だと、「新しいことは基本的に認めない」というところもありますから、転職して高収入を稼ぐためには、社風もチェックしておきましょう。

社風については、「社風が合わないなら20代で転職を!5つの要素で判断しよう」も参考にしてください。

高収入を転職で20代が目指すなら転職エージェントを利用しよう

高収入を転職で20代が目指すなら転職エージェントを利用しよう

高収入を転職で20代が目指すなら、転職エージェントを利用して転職先を探しましょう。

もし、あなたが武器になるスキルを持っているなら、それを最大限に評価してくれる高収入の求人を紹介してもらえます。

もし、あなたがまだ武器となるスキルを持っていないのであれば、資格取得につながる経験を積めるような職場の求人を紹介してもらうことができます。

さらに、転職エージェントは仕事の結果を給料に反映してくれるかどうか、

「人とは違うことをすること」や「新しいことに挑戦すること」、「トライアンドエラーを繰り返すこと」を認めてくれる社風かどうかなどもしっかり調べてくれますし、仕事の結果次第で給料を上げてもらうという給料交渉をあなたの代わりに転職エージェントがしてくれます。

だから、転職エージェントを使えば、20代でも高収入を稼げる職場に転職することができるんです!

あとは、あなたの頑張り次第ですよ!

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる