高卒で肉体労働か中小企業しかないのは嘘!20代なら良い会社に転職OK

「高卒だと肉体労働か中小企業しかないでしょ…」

と思って、既に人生を諦めかけている20代のあなた!

その思い込みは間違いです!

20代のうちなら高卒でも肉体労働から解放されて、未来ある会社に転職することができます。

だから、人生を諦める必要なんてありません!

20代の今ならまだ間に合います。

今すぐ良い会社に転職するための準備を始めましょう。

高卒は肉体労働か中小企業で20代を過ごすとどうなる?

高卒の20代の人は、肉体労働や中小企業で働いている人が多いと思います。

中小企業の中でも、零細企業と呼ばれる会社や古い体質の企業で働いている人が多いのではないでしょうか。

「高卒だもん、仕方ないよ」

と思っているかもしれません。

ただ、今のまま諦めていたら、ハッキリ言って、あなたの未来はお先真っ暗で不安定。

辛い未来しか待っていません。

それでも、あなたは高卒だからと諦めて、肉体労働や中小企業の中でも未来がない会社で働きますか?

高卒だからと諦めた人生を送ってしまった人の人生を想像してみましょう。

  1. 肉体労働を続けた20代の未来
  2. 中小企業で働いた時の20代の未来

肉体労働を続けた20代の未来

肉体労働って辛いですよね。

体力のある20代の今なら、まだ何とかなるかもしれません。

でも、40代になったら?50代になったら?

定年退職をするその日まで、今の肉体労働を続けていくことができますか?

そして、肉体労働は体が資本。

もし、体を壊してしまったら、働けなくなります。

大手製鉄会社の孫請け会社の製鉄工場でひたすら鉄を作る仕事をしていました。

超ブラックな工場だったので、3交替勤務で休みは週1日だけ。

心身ともにボロボロになって、辞めざるを得なくなりました。

建築業の現場で働いていました。

建築現場でコンクリート製の壁が倒れてきて、それの下敷きになり、意識が途絶えました。

気が付いたら、病院のベッドの上。

そして、脊髄損傷だったみたいで、胸から下は感覚がなく、右脚もなくなっていました。

労災は使えたのですが、会社の上司からはその体ではうちではもう雇えないと遠回しに言われました。

子どもはまだ小学生。

これからお金が必要なのに、これからどうすれば良いのか…。

妻と子どもに申し訳ないから、離婚を申し出ようかと考えています。

肉体労働者が体を壊したら、働けなくなります。

肉体労働者が働けなくなったら、そこで終了。

絶望するような暗い未来しか待っていません。

中小企業で働いた時の20代の未来

「俺は高卒でも事務職だから大丈夫!」

と思っているあなたは、考えが甘いです。

中小企業の中でも零細企業や古い体質の会社に勤めている場合、あなたの未来には「倒産」、「リストラ」が待っています。

これからは、AI化がどんどん進んで、淘汰される業界はたくさんあります。

そのような中で体力がない零細企業は、その流れについていけずに倒産。

古い体質の会社もAI化についていけず倒産。

だから、事務職と言えども、零細企業や古い体質の会社で働いている20代は、自分の会社が倒産したり、リストラ対象になったりするリスクが高いのです。

高卒で零細の印刷会社に入社し、17年間経理で働いていました。

飲みニケーションだの、お茶くみは女の仕事だの、ワンマン社長の古い体質の会社でした。

経理の仕事をしていたので、業績が芳しくないのは薄々気づいていましたが、ある日突然「今日で倒産します」という社長の宣言。

訳が分からないまま無職になり、35歳の今、まだ再就職先は見つかっていません。

高卒で中小企業で働いている20代は、

「5年後、10年後に今の会社で自分の仕事はあるのか?」

「そもそもその会社は生き残っているのか?」

を考えなければいけないのです。

高卒で肉体労働か中小企業しかない未来を変える3つのステップ

高卒は肉体労働か中小企業しかないと思い込んでいるあなたは、遅かれ早かれ、先ほど紹介したエピソードと同じような人生を歩む可能性が高いです。

「高卒だから仕方ない」と諦めてお先真っ暗の人生を歩み続けますか?

それとも、自分の手で未来を変えて、明るい人生を歩みますか?

高卒だって、明るい人生を歩むことはできます。

高卒だって、20代のうちなら未来を変えることは簡単です。

未来を変えるためには、今から説明する3つのステップを実践していきましょう。

  1. ステップ1 まずは常識を捨てる
  2. ステップ2 明るい未来を自分で掴み取る強い意志を持つ
  3. ステップ3 肉体労働ではない未来がある会社に転職する

ステップ1 まずは常識を捨てる

まずは、あなたの中にある

「高卒は肉体労働か中小企業しかない」

という常識を捨てましょう。

確かに、日本は学歴社会です。

でも、高卒だから肉体労働か未来のない中小企業しかないというわけではありません。

高卒でも大手の有名企業に転職することはできます。

高卒でも未来ある企業に転職することはできます。

高卒でも、たいていの業種・職種に転職することは可能なんです。

あなたが、

「高卒だから仕方がない」

と諦めてしまったら、暗い未来しか待っていません。

だから、「高卒は肉体労働か中小企業しかない」という思い込みを、まずは捨ててください。

あなたの頭の中からそれを捨てることができたら、あなたは明るい未来への一歩を初めて踏み出すことができるのです。

ステップ2 明るい未来を自分で掴み取る強い意志を持つ

次に、明るい未来を自分で掴み取る強い意志を持ってください。

あなたは

「どうせ僕は高卒だから…」

「大卒にはどうやっても勝てない」

と学歴に引け目を感じているかもしれません。

でも、引け目を感じて、卑屈な態度でいたら、明るい未来を掴み取ることはできません。

高卒が肉体労働や未来のない中小企業以外に転職したいなら、、

「仕事では大卒には負けないし、それだけの努力をする!」

「何が何でも肉体労働や未来のない中小企業以外の仕事に転職する!」

という強い意志を持って下さい。

そうすれば、それがあなたの原動力となりますし、その強い気持ちは転職の採用試験の時の志望動機や面接での態度に現れます。

ステップ3 肉体労働ではない未来がある会社に転職する

高卒で暗い未来を変えるためには、肉体労働ではない未来がある会社に転職することが大切です。

まず、肉体労働は絶対にNG。

肉体労働そのものを否定するつもりはありません。

でも、安定性や将来のことを考えると、20代の今のうちに肉体労働は卒業すべきです。

そして、未来がある会社に転職しましょう。

未来がある会社とは…

  • 大手企業
  • AI化が進んでも淘汰されない企業

この2つです。

上場しているような大手企業なら、AI化が進んでも、倒産する心配は少ないです。

そして、AI化が進んでも淘汰されないような未来ある企業を選んで下さい。

中小企業でも、すべてが零細で未来がないわけではありません。

これからどんどん成長していく中小企業もたくさんあります。

そのような企業なら、リストラや倒産のリスクは少なく、明るい未来が待っています。

高卒で肉体労働か中小企業しかない未来を変えるための具体的な唯一の方法

高卒で肉体労働か中小企業しかない未来を変えるためには、肉体労働ではない未来がある会社に転職することが大切です。

でも、

「そんな会社にどうやって転職するの?」

と思っている人も多いと思います。

高卒で肉体労働か中小企業しかない未来を変えて、未来がある会社に転職するための唯一の方法は、

「転職エージェントを使うこと」

です。

  1. 転職エージェントを使えば肉体労働以外の求人見つけられる
  2. 転職エージェントなら未来ある業種・職種がすぐにわかる
  3. 転職エージェントでは未来ある企業の求人が多い

転職エージェントを使えば肉体労働以外の求人見つけられる

転職の求人は、転職エージェント以外のハローワークや転職サイト、求人誌でも見つけることができます。

でも、肉体労働以外の仕事は転職エージェントに集まるんです。

転職サイトやハローワークは、とにかく人手が必要な仕事が多いです。

人材の質より人材の数を優先するような求人ですね。

人手が必要で人材の数を優先する求人は、たいてい肉体労働系の求人ばかりです。

それに対して、転職エージェントには人材の質を重視する求人が集まるんです。

これは、転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが求職者を見極めてくれるので、企業にとっては確実に質の良い人材を紹介して貰えるからです。

転職エージェントなら未来ある業種・職種がすぐにわかる

高卒で転職するなら、大手企業かAI化が進んでも淘汰されないような未来ある業界の会社に絞るべきです。

でも、正直なところ、

「AI化が進んでも成長できる業界って何?」

と思っている20代の人も多いですよね。

転職エージェントなら、キャリアアドバイザーがこれから成長が期待できる業種、AI化の波を受けにくい職種のアドバイスをしてくれます。

転職エージェントでは未来ある企業の求人が多い

転職エージェントでは未来ある企業の求人が多く、零細企業やブラック企業の求人はほとんどありません。

なぜなら、企業が転職エージェントに求人を出し、転職者を紹介してもらうと、転職エージェントにお金を支払わなくてはいけない仕組みだからです。

つまり、転職エージェントを使う企業は、

「お金がかかっても良い人材が欲しい!」

と考えている企業ということになります。

このような考えの企業は、長期的な視野を持つ未来ある企業であることが多いです。

だから、転職エージェントを使って求人を探すと、高卒でも肉体労働や未来のない中小企業しかないという未来から抜け出すことができるのです。

高卒は肉体労働か中小企業しかないと思っていた20代の成功エピソード

「高卒は肉体労働か中小企業しかないでしょ」

とまだ疑いの目を持っている20代の人もいると思います。

そんなあなたのために、私がキャリアアドバイザーとしサポートしたて高卒で未来ある企業へに転職できた20代の人の成功事例をご紹介します。

25歳・建設業(現場)IT営業に転職した男性Aさんの事例

Aさんは高校卒業後に建設会社に就職し、ずっと現場で働いてきました。

ただ、

  • 職場の先輩が体を壊し働けなくなったのを間近で見たこと
  • お付き合いをしている彼女と真剣に結婚したいと考えるようになったこと

この2つをきっかけに、スーツを着て稼げる仕事をしたいと考えるようになり、転職エージェントに登録されました。

最初は、

「高卒なんだけど…」

「俺、勉強できないし」

「どうせ高卒なんて、肉体労働しかないっすよね」

と自信がない様子でしたが、高卒でも肉体労働ではない安定した仕事に就ける求人がたくさんあることをお伝えすると、少しずつ前向きに転職活動に取り組まれるようになりました。

Aさんとお話してみて感じたことは、

  • 明るくて話好き
  • 体育会系のノリが強い
  • パソコン関係が好き

ということだったので、東証一部ではないものの上場している企業のIT営業の求人をご紹介させていただき、二人三脚で面接対策をして、無事採用となり、3ヶ月前に転職されました。

先日、Aさんから、

「今までと全く違う仕事のため、苦労も多いですが、スーツを着て毎日やりがいを感じながら働いています。高卒でもスーツを着てIT業界で働けるとは思わなかったです。本当に転職して良かったと思います。」

というメールを頂戴しました。

このように、高卒でも肉体労働や未来のない中小企業ではなく、未来ある安定した仕事に転職することは可能なのです。

高卒で未来ある仕事に就くためにはこの転職エージェントを使え!

高卒で肉体労働や中小企業しかないと思い込んでいる人は、自分で自分の未来を閉ざしているようなものです。

だから、

「高卒だから…」

と諦めずに、大手企業や未来ある企業への転職を目指しましょう。

20代のうちなら、高卒だって大丈夫。

転職エージェントを使えば、大手企業や未来ある企業で、スーツを着て働けるような仕事に転職することができます。

ただ、問題は転職エージェント選びです。

転職エージェントは、質の良い肉体労働以外の求人を扱っていますが、

「高卒でもOK」

という求人を多く扱っている転職エージェントを選ばなくてはいけません。

高卒でもOKという求人を多く扱っている転職エージェントは、

マイナビエージェント

リクルートエージェント

この2つです。

この2つの転職エージェントは高卒でもOKの質の高い求人を扱っているだけでなく、優秀なキャリアアドバイザーが揃っています。

だから、この2つの転職エージェントを使えば、高卒でもスーツを着て安定した大手企業や未来ある企業に転職することができます。

そうすれば、体力面の不安はもちろん、リストラや倒産の不安もケガによる退職の不安もなく、安定した明るい人生を送っていくことができるのです。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる