退職理由は転職回数が多い20代が転職を成功させるキーポイントになる

転職回数が多い20代

転職回数が多い20代のあなたは、退職理由をどうすれば良いのか迷っていると思います。

20代で転職回数が3回以上あると、さすがに「転職回数が多い」と思われます。

20代で転職回数が多い人は退職理由がキーポイントです。

退職理由次第で、あなたが採用を勝ち取れるかどうかが決まるんです!

退職理由は転職回数が多い20代が転職を成功させるためには重要!

退職理由は転職回数が多い20代が転職を成功させるためには重要!

退職理由は転職回数が多い20代が採用を勝ち取るためには、とても重要なものになります。

20代で転職回数が多いことは、ハッキリ言えばマイナスポイントです。

でも、退職理由次第では、マイナスをプラスに変えることができるんです。

  1. 転職回数が多いことはマイナスになる
  2. 退職理由次第でチャンスに変えることができる!

転職回数が多いことはマイナスになる

20代で3回以上転職していると、面接官は「この人、転職回数が多いな」という印象を持ちます。

そして、転職回数が多いことは、転職する上でマイナスポイントになります。

なぜなら、正社員は長期間勤務してもらうことを前提にして採用するからです。

特に、20代は即戦力になれないことも多いので、20代の人にすぐに退職されたら、企業側は損をすることになります。

20代で転職回数が多い人は、短期間での退職・転職を繰り返してきたことになるので、面接官は「この人はどうせすぐにまた辞めるから、採用したくない」と考えるのです。

だから、20代で転職回数が多いことは、転職する上でマイナスになってしまうんですね。

退職理由次第でチャンスに変えることができる!

ただ、既に転職回数が20代で多くなってしまっている人は、転職できない。転職できたとしても、人気のないブラックな企業しか採用してもらえないというわけではありません。

「なぜ転職を繰り返してきたのか?」という退職理由で、面接官を納得させることができたら、良い求人にも採用されますし、「ぜひこの人を採用したい」と思ってもらえます。

20代は転職回数が多くても、まだ取り返しがつきます。

でも、転職回数が多い30代は正直なところ、どうにもならなくなることが多いです。

だから、20代の今のうちに、今後は腰を据えて仕事ができる職場に転職しておく必要があるのです。

転職回数が多い20代が退職理由を考える時の3つのポイント

転職回数が多い20代が退職理由を考える時の3つのポイント

転職回数が多い20代は、退職理由が転職を成功させるための重要なキーポイントになります。

では、具体的にはどのように考えれば良いのか?20代で転職回数が多い人のための退職理由の3つのポイントを説明していきます。

  1. 転職回数をごまかすのはNG
  2. 転職回数が多いことをポジティブに置き換える
  3. 次は長く働くことをアピールする
  4. ビジョンを持って仕事に取り組んでいることをアピールする

転職回数をごまかすのはNG

転職回数が多い20代の人は、「転職回数をごまかしてしまえば良いのでは?どうせバレないだろうし」と思うかもしれません。

確かに、すべての企業が転職回数が多い人の履歴書の裏どりをしているわけではないので、バレない可能性の方が高いでしょう。

ただ、バレた時のリスクが大きいです。

内定取り消しや懲戒解雇になることがありますし、自主退職を迫られることがあります。

退職に追い込まれなくても、職場では白い目で見られ、居場所がなくなるでしょう。

だから、転職回数が多いからといって、ごまかすのではなく、履歴書は正直に書くようにしてください。

転職回数が多いことをポジティブに置き換える

転職回数が多い場合の退職理由は、ポジティブなものを考えるようにしてください。

面接官は、「転職回数が多い人の特徴=ワガママで我慢が利かない」と考える傾向にあります。

「ここが嫌だから辞める」、「ここがムカつくから辞める」のように、少しでも嫌な部分があると我慢ができないから、転職を繰り返すと考えるんですね。

たとえ、あなたが転職回数が多い人の特徴に当てはまっていたとしても、そう思われないようにしなければいけません。

だから、退職理由をポジティブなものに変える必要があるんです。

具体的にはこのような退職理由がおすすめです。

  • 自己実現に近づくステップアップのために転職を繰り返した。

このように目標へ向けて計画的に目的を持って転職を繰り返したことをアピールすれば、転職回数が多いことはマイナイスにはなりません。

また、次のような退職理由でアピールするのも良いでしょう。

  • やりたい仕事ができる職場ではなかった。
  • 目標を達成するには遠回りすぎる職場だった。
  • 目標達成するにはレベルが低すぎる職場だった。

今までの職場は、この3つの理由のどれかがその都度当てはまってしまったため、転職をしたという退職理由です。

この退職理由なら、面接官は「きちんと考えて転職している」、「仕事への熱意が感じられる」とプラスに捉えてくれるでしょう。

ただ、この退職理由を説明する場合は、「今度は今までの退職理由を全部クリアしている」とアピールする必要があります。

次は長く働くことをアピールする

面接官に転職回数が多い人を採用しようと思ってもらうためには、ポジティブな退職理由を用意するだけではいけません。

「うちの会社で長く働いてもらえる」と思ってもらう必要があります。

正社員は長く働いてもらえることを前提条件として採用することが多いからです。

特に、20代はまだ即戦力になれないこともありますので、またすぐに退職するような人は採用しません。

だから、ポジティブな退職理由を考えつつ、「御社では腰を据えて長く働く」ということも一緒にアピールしなければいけません。

ビジョンを持って仕事に取り組んでいることをアピールする

20代で転職回数が多い場合の退職理由を考える時には、ビジョンを持って仕事に取り組んでいることをアピールすることも忘れてはいけません。

先ほど説明した「転職回数が多いことをポジティブに置き換える」にも通じるものがありますが、今までの転職はきちんと目的意識があったことをアピールしなければいけません。

さらにそこから、今までの転職でどんなスキルを身につけ、さらにそのスキルを転職先でどのように活かしていくのか。

そして、転職先ではどんなキャリアを築いていくつもりなのかは、とても大切なことです。

20代で転職回数が多い人が面接で使える退職理由を考える時には、まずは自分のビジョンや目標、キャリアプランを見直すことから始めると良いと思います。

そうすれば、転職回数が多くても前向きな退職理由が自然に思い浮かぶはずですし、転職回数が多いことが自己PRのポイントになるはずです。

契約満了で転職回数が多い場合の退職理由の伝え方

契約満了で転職回数が多い場合の退職理由の伝え方

20代で転職回数が多い人の退職理由が、派遣社員や契約社員での契約満了だった場合は、面接ではどのように退職理由を伝えるべきなのか悩むかもしれません。

契約満了で転職回数が多くなった場合の退職理由を考えていきましょう。

  1. 契約満了で転職回数が多いなら、それを正直に退職理由として伝えてOK
  2. 派遣社員や契約社員でもキャリアプランを持っていることを示す必要はある

契約満了で転職回数が多いなら、それを正直に退職理由として伝えてOK

派遣社員や契約社員は契約期間満了で勤務終了となりますので、今まで派遣社員や契約社員として勤務していた20代の人は、必然的に転職回数が多くなります。

契約満了が理由で転職回数が多くなることは、別におかしなことでも悪いことでもありません。

だから、正直に「今までは派遣社員として働いてまいりましたので、転職回数が多くなりましたが、今後は正社員として1つの職場で長く勤務し、派遣社員の時に身につけたスキルを活かしながら、会社に貢献したいと思っております。」のように退職理由を説明して良いです。

派遣社員や契約社員でもキャリアプランを持っていることを示す必要はある

ただ、派遣社員や契約社員だったから、転職回数が多くても何の問題もないというわけではありません。

面接で退職理由を聞かれた時に「契約満了になったからです」と答えるだけでは不十分です。

これからの仕事の目標を持っていることや仕事優先の姿勢でいることを退職理由と共にアピールしなければいけません。

「契約満了だから、退職理由は問題なし!」というわけではないんですね。

転職回数が多い20代の人が退職理由で悩んだら転職エージェントを頼ろう!

転職回数が多い20代の人が退職理由で悩んだら転職エージェントを頼ろう!

転職回数が多い20代の人は退職理由次第で、転職に成功できるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

ただ、転職回数が多いことをプラスに変えるような退職理由を自分で考えるのはなかなか難しいですよね。

そういう時には、転職エージェントを頼ることをおすすめします。

転職エージェントなら、あなたと一緒にあなたのキャリアプランを見つめ直して、転職回数が多いことをプラスに変えるような退職理由を一緒に考えてくれます。

また、今度は長く勤められるような会社の求人を紹介してくれますから、今度こそ腰を据えて長く働ける職場に転職できますよ。

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる