退職後に転職活動は不利?20代が成功するには辞めてからスピード勝負

退職後に転職活動は不利?20代が成功するには辞めてからスピード勝負

退職後に転職活動をしようか、在職中に転職活動をしようか悩んでいる人は多いと思います。

退職後の転職活動と在職中の転職活動は一長一短ですが、退職に転職活動をしようと思っているなら、長期化させないことが大切です。

長期化させずにスピード勝負で転職活動をすれば、退職後に転職活動をするデメリットはなくなり、メリットだけが残るんです。

在職中の転職活動については、「在職中に転職活動は無理?辛い?20代は退職後でなく今すべき理由3つ」を読んでみてください。

退職後に転職活動を20代がする3つのメリット

退職後に転職活動を20代がする3つのメリット

退職後に転職活動を20代がするメリットは、次の3つです。

  1. 転職活動に専念できる
  2. 自己啓発ができる
  3. 入社の意思を全面的にアピールできる

この3つのメリットに魅力を感じれば、あなたは在職中ではなく退職後に転職活動をしたほうが良いかもしれません。

転職活動に専念できる

退職後に転職活動をすると、転職活動に専念することができます。

在職中だと仕事をしながら転職活動をしなければいけないので、転職活動に費やせる時間には限りがあります。

でも、退職後に転職活動をすれば24時間365日すべての時間を転職活動に費やすことができるので、悔いのない転職活動をすることができるんです。

自己啓発ができる

退職後に転職活動をするメリットの2つ目は、自己啓発をする時間があることです。

20代の人が転職する時には、自己啓発をしてスキルアップをすることは重要ですよね。

自己啓発をすることで、よりレベルの高い企業に採用される可能性も出てきます。

自己啓発が転職に有利に働くのは、20代のうちだけです。

だから、退職後に自己啓発をして、自分をレベルアップさせてから、求人にエントリーすると、転職活動を成功させやすいのです。

入社の意思を全面的にアピールできる

退職後に転職活動をすると、面接で入社の意思を全面的にアピールできます。

在職中に転職活動をすると、入社日を面接官から聞かれても、「仕事の引継ぎをして退社してからになります」のようにハッキリできませんよね。

でも、入社日を曖昧にすると、企業側は「本当に入社するのか?退職に手間取って、入社日がズルズル伸びる可能性があるかもしれない」と心配するので、あまり良いイメージは持たれません。

でも、退職後に転職活動をしていれば、既に前職を離職しているのですから、「いつでも入社できます!」と入社の意思を全面的にアピールすることができるのです。

退職後に転職活動を20代がするデメリット

退職後に転職活動を20代がするデメリット

退職後に転職活動を20代がするデメリットも確認しておきましょう。

  1. 精神的なダメージがある
  2. 経済的に困る可能性がある
  3. 辞めてからの離職期間が長いのはマイナス
  4. 自己嫌悪を感じ孤独になる
  5. 惰性で転職活動をするようになる

この5つのデメリットを説明していきます。

精神的なダメージがある

退職後に転職活動をしていて、なかなか内定をもらえないと、どうしても焦りが出てきますよね。

どこからも内定をもらえないと、「このまま無職かも」と不安になってしまうのです。

そうすると、「もうどこでも良いから、採用してもらいたい」と転職へのこだわりを捨てて、妥協した転職をすることになってしまいます。

経済的に困る可能性がある

退職後に転職活動をして、離職期間が長引くと、経済的に困ることになります。

20代はあまり貯金がない人も多いですよね。

また、自己都合の退職だと、退職後3ヶ月間は失業保険をもらうことができません。

失業保険も、それまでの給料全額が貰えるわけではなく、前職の給料の50~80%しかもらえないんです。

だから、離職期間が長引くと、経済的に苦しくなってきます。

経済的に苦しくなれば、先ほどと同じように妥協して転職するしかありません。

とにかく収入を確保しないといけなくなるため、「どこでも良いから、とにかく転職しなければ」と思って、自分のキャリアプランややりたい仕事などは二の次になってしまうのです。

辞めてからの離職期間が長いのはマイナス

退職後に転職活動をするデメリットの3つ目は、辞めてからの離職期間が長くなると不利になることです。

離職期間が半年以上になると、「どこにも採用してもらえない人材」と思われたり、仕事に対するスタンスに疑問を持たれたりするのです。

どこにも採用されない無能な人材、地雷のような人、真摯に仕事と向き合わず、フラフラしながら適当に仕事をする人と思われたら、当然採用は遠のきます。

そして、離職期間はどんどん長引いて、さらに採用が遠のくという悪循環に陥ってしまうのです。

自己嫌悪を感じ孤独になる

退職後に転職活動をしていて、なかなか採用してもらえないと、「自分は必要とされていない」、「ダメな人間だ」と感じるようになり、自己否定をされたように感じて、自己嫌悪に陥ります。

在職中なら仕事でその気持ちを紛らわせることもできますが、退職後に転職活動をする場合、基本的に転職活動中心の生活になりますので、どんどんマイナス面に思考が進んで自己嫌悪に陥っていくことになるのです。

しかも、中途採用での転職の場合、新卒の時のように転職活動に関する悩みを気軽に話せる人がいないので、自己嫌悪に陥った状態で、さらに孤独を感じるようになるのです。

惰性で転職活動をするようになる

退職後に転職活動をする場合、退職直後は張り切って転職活動をします。

サラリーマン時代と変わらない規則正しい生活を送り、自己啓発やキャリアプランの見直しに励み、積極的に転職活動をする人が多いんです。

でも、なかなか採用されないと、転職活動のモチベーションが保てなくなり、ダラダラと夜更かしをして、生活リズムは乱れ、転職活動に身が入らなくなって、惰性で適当に転職活動をするようになります。

そうすれば、採用はどんどん遠のいてしまいますよね。

退職後の転職活動は長期化させないために転職エージェントを使うべき

退職後の転職活動は長期化させないために転職エージェントを使うべき

退職後の転職活動のメリットとデメリットを見てきましたが、デメリットの方が気になった人も多いと思います。

ただ、退職後の転職活動のデメリットは、ちょっとしたコツをつかんでおけば、全部解決することができるんです。

  1. デメリットはみんな長期化することで起こる
  2. 退職後の転職活動が長期化する人は間違った転職活動をしていることが多い
  3. 転職エージェントを使って転職活動をすれば解決

デメリットはみんな長期化することで起こる

退職後の転職活動のデメリットを見て、「デメリットが大きいな」とか「このデメリットがあるなら、退職後の転職活動は不利だな。在職中に転職活動をしたほうが良さそう」と思っている人は、もう一度退職後のデメリットを見直してみましょう。

実は、退職後の転職活動のデメリットは、すべて転職活動が長期化することで起こるデメリットなんです。

逆に考えれば、退職後の転職活動は、サクッとスピード勝負で終らせてしまえば、デメリットはなく、メリットしかないということになりますよね。

退職後の転職活動が長期化する人は間違った転職活動をしていることが多い

退職後の転職活動が長引いてしまう人は、たいてい間違った転職活動をしていることが多いです。

アピール方法が間違っていたり、ミスマッチが起こるような企業を選んでいたり、力を入れるべきところを間違っていたりなどですね。

本人は本気で転職活動をしているつもりでも、熱意の入れ方のベクトルが間違っていたら、いつまでも採用されず、転職活動の期間はどんどん伸びてしまいます。

転職エージェントを使って転職活動をすれば解決

退職後の転職活動を長期化させず、サクッと終らせて、希望の企業に転職する方法が1つだけあります。

それは、転職エージェントを使うことです。

20代で退職後に転職するなら、転職エージェントを使うべきなんです。

転職エージェントを使えば、転職エージェントがアドバイスしてくれますので、間違った転職活動をすることもありません。

もし、あなたが間違った方法で転職活動をしていたら、しっかり修正してくれます。

キャリアプランの見直しやミスマッチが起こらない企業の選定なども手伝ってくれますので、退職後に転職活動をしても長期化させることなく、デメリットが起こる前に転職活動を終わらせることができるんです!

それぞれの転職エージェントについて詳しくは、『20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方』にてご覧頂けます。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる