転職活動でスケジュール管理は重要!20代は計画的に面接を調整しよう

転職活動でスケジュール管理をすることは、とても大切です。

スケジュールを立ててから転職活動を行っていかないと、思ったように転職活動が進まないし、内定をもらっても取り消しになってしまう可能性があります。

転職活動でのスケジュール管理が重要な理由やスケジュールの立て方を知っておけば、きっと転職がうまくいくはずです。

転職活動のスケジュール管理を20代がすべき3つの理由

転職活動のスケジュール管理は非常に重要になります。

なぜ、転職をする20代は、転職活動のスケジュール管理が必要なのか、3つの理由を説明します。

  1. 転職へのモチベーションが高まる
  2. ダラダラ転職活動を長引かせることがない
  3. やるべきことが明確になる

転職へのモチベーションが高まる

転職活動でスケジュール管理をすると、転職へのモチベーションを高めることができます。

転職活動のスケジュールを立てると、「よし!転職するぞ!」という気持ちが湧いてきますよね。

特に、退職後に転職活動を始める場合、仕事を辞めたという解放感に浸って、自分に甘くなりがちです。

そんな時にスケジュールを立てると、転職へのモチベーションを高めることができるのです。

ダラダラ転職活動を長引かせることがない

転職活動のスケジュールを立てて、スケジュール管理をしながら転職活動をすると、ダラダラと転職活動を長引かせることがありません。

スケジュールを立てていない状態で転職活動をすると、「そのうちやろう」、「また今度で良いかな」と思って、なかなか転職活動が進まないことになります。

そうすると、なかなか内定をもらえず、ダラダラと時間だけが過ぎていくことになります。

でも、転職のスケジュールを立てておくと、「今週中にはこれをしなければいけない!」と思えるようになるので、転職活動を長引かせることなく、サクッと転職をすることができるんです。

やるべきことが明確になる

転職活動でスケジュール管理をすると、やるべきことが明確になるというメリットもあります。

スケジュール管理をすると、「今はこれをする時期」、「来月あたりからこれをしなければいけない」と、今やるべきことが明確になります。

だから、今やるべきことに迷いなく全力で取り組むことができるんです。

今やるべきことに全力で取り組めば、結果は自然についてきますので、転職活動がうまくいきやすいですよね。

転職活動のスケジュール調整は新卒の就職活動よりも慎重に!

転職活動のスケジュール調整は、新卒の就職活動よりも慎重に行わなければいけません。

20代で転職活動をすると、新卒で就職活動をした時の記憶が残っているので、「就職活動と同じ感じで進めていけば良いかな?」と思うかもしれません。

でも、就職活動と同じようなスケジュールで転職活動を進めていくと、せっかく内定をもらったのに内定を取り消される事態になってしまう可能性があります。

なぜなら、転職活動で内定をもらったら、すぐに内定を承諾するかどうかの返事をしなければいけないからです。

転職活動では内定保留ができないんですね。

ほかの企業で内定をもらえるかどうかを待ってから、入社するかどうかを決めることはできないと思ってください。

だから、転職活動のスケジュール調整はとても重要になるんです。

転職活動のスケジュール調整のポイントは、第一志望の企業から採用の合否が出るようにすることです。

第二志望の企業の内定が出てから、第一志望の企業の内定が出るようなスケジュールを立てたとします。

第二志望の企業の内定をもらったのに、第一志望の企業の内定が出てから判断したいと思い、「もう少し待ってください。」と返事をしたら、第二志望の企業からは、「それならうちに入社しなくて結構です。」と内定を取り消される可能性があります。

その上、第一志望の企業からは内定をもらえなかったら、踏んだり蹴ったりの状態ですよね。

だから、転職活動をする時のスケジュール調整は慎重に行って、第一志望の企業の内定が最初に出るようにスケジュール管理をしてください。

転職活動のスケジュールを立てる前に転職の基本的な流れを確認しよう

転職活動をする上でのスケジュールを立てることの重要性がお分かりいただけたと思います。

転職活動のスケジュールの立て方を説明する前に、まずは転職活動の基本的な流れを確認しましょう。

  1. 転職を決断する
  2. 自己分析・キャリアプランの見直し
  3. 自己啓発・スキルアップ
  4. 情報収集
  5. 求人探し
  6. 書類作成
  7. 求人への応募
  8. 面接
  9. 内定

転職活動はこのような流れで行っていきます。この流れを確認した上で、転職活動のスケジュールの立て方を説明していきます。

転職活動のスケジュールの立て方

転職活動のスケジュールの立て方を説明していきます。転職活動のスケジュールの立て方のポイントは、3つあります。

  1. 転職活動の期間は3ヶ月が目安
  2. 転職活動での面接のスケジュールは第一志望から順に!
  3. 逆算してスケジュールを立てよう

転職活動の期間は3ヶ月が目安

転職活動のスケジュールを立てる時には、まず最初に転職活動の期間を設定しなければいけません。

どのくらいの期間転職活動をするのかを決めておかないと、スケジュールを立てることはできませんし、結局はダラダラと転職活動をすることになります。

転職活動の期間の目安は3ヶ月です。

  • 1ヶ月目=情報収集や書類作成などの転職活動の準備
  • 2ヶ月目=求人への応募や面接
  • 3ヶ月目=内定承諾と退職準備

このスケジュールはあくまで目安になりますが、大体3ヶ月を目安に転職活動の期間を設定してから、細かいスケジュールを立てていくと良いでしょう。

転職活動での面接のスケジュールは第一志望から順に!

転職活動での面接のスケジュール調整は、とても重要になります。

先ほども説明したように、転職活動ではスケジュール調整をしっかりしておかないと、内定取り消しという事態を招きかねないからです。

だから、第一志望から順に採用の合否が出るように面接のスケジュール調整をしましょう。

面接後に採用の合否が出る時期は、企業によって違いますが、1週間前後で連絡が来ることが多いです。

逆算してスケジュールを立てよう

転職活動のスケジュールの立て方は、逆算していくことです。

転職終了の日から逆算してスケジュールを立てていくと、やるべきことを確実にスケジュールの中に組み込み、それを実行することができます。

  1. 転職先に入職する日は?
  2. 退職にかかる期間は?
  3. 面接を受ける時期は?
  4. 情報収集する時期は?

転職先に入職する日は?

まずは、転職先に入職したい日を設定しましょう。

転職活動にかかる期間は3ヶ月程度ですから、3ヶ月後を目安に設定すると良いですね。

退職にかかる期間は?

次に、退職にかかる期間を確認して下さい。

就業規則を見て、退職は退職日の何日前までに申し出なければいけないかをチェックしてください。

また、あなたが今担当している仕事の引継ぎにはどのくらいかかるのかも考えてみましょう。

在職中に転職活動をする場合、転職先から内定をもらってから退職手続きを始めますので、退職にかかる期間を確認することは大切です。

面接を受ける時期は?

退職にかかる期間を確認したら、面接を受ける時期を決めましょう。

面接を受けてから、内定が出るまではおよそ1週間です。

そして、転職活動をする場合は、複数の企業にコンタクトを取り、同時進行で転職活動を進めていきますから、何度も言っていますが、スケジュール調整・スケジュール管理はとても大切になります。

情報収集する時期は?

面接を受ける時期が決まったら、最後はいつごろまでに情報収集をしたり、求人を選んだりすれば良いかのスケジュールを立てましょう。

いつ頃まで求人を選んだり、情報収集できるかのタイムリミットを設定してください。

このように逆算しながら、転職活動のスケジュールを立てるようにすると良いでしょう。

転職活動でスケジュール管理に自信がない20代は転職エージェントを利用しよう

転職活動でスケジュール管理・スケジュール調整をすることは、とても重要になりますが、スケジュールの立て方はわかっても、自分1人でスケジュール管理をする自信がないという20代の人も多いですよね。

そういった場合は、転職活動のスケジュール管理ができるアプリを利用するという手もありますが、それでも確実にスケジュール管理ができるわけではありません。

もし、スケジュール管理に自信がない20代は転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントを利用すれば、転職先に入職したい日を転職エージェントに伝えるだけで、あなたに代わってスケジュール管理をしてくれます。

求人の紹介や情報収集、求人への応募などを全部あなたに代わってやってくれます。

また、第一志望の企業から採用の合否が出るように、面接日のスケジュール調整もしてくれますので、自分でスケジュール管理・調整をしなくても、サクサクと転職活動を進めていくことができるんです。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる