転職活動と新卒の就職活動との違いは何?20代が知るべき3つの相違点

「転職をしたいけれど、新卒の就職活動との違いはあるの?」、「転職活動は新卒の就職活動と同じでしょ?」と思っている20代の人は多いと思います。

転職するなら、転職活動と新卒の就職活動の違いをしっかり把握しておかないといけません。

新卒の就職活動と同じスタンスで転職活動をしてしまうと、採用してもらえず、転職活動がうまくいかないことが多いんです。

20代は新卒の就職活動の経験を引きずらずに、転職活動をすれば、転職がスムーズに進むはずです。

新卒の就職活動と中途採用の転職活動は全く違うもの

新卒の就職活動と中途採用の転職活動は、全く違うものです。

これは、しっかり把握しておかなければいけません。

20代で転職する人の中には、「これが初めての転職」という人も多いですよね。

初めての転職をする場合、自分自身の新卒の就職活動の経験を参考にしながら、転職活動をしていこうと思っているかもしれません。

でも、それでは転職活動はうまくいきません。

転職での面接は集団面接ではなく個人面接が多いこと、入職時期は4月ではなく流動的であることなどの違いがあります。

でも、そのような違いだけではなく、新卒の就職活動と中途採用の転職活動は心構えや注意点などの違いもあるんです。

20代で転職する時には、新卒の就職活動の経験は胸の奥にしまって、転職活動は全く違うものという意識を持っておく必要があるのです。

転職は「採用試験を受ける=入社意思がある」ことが新卒との違い

転職活動と新卒の就職活動の違いの1つ目は、転職では「採用試験を受ける=入社意思がある」と思われることです。

新卒の就職活動では、複数内定をもらっている場合も多く、ゆっくり悩んでその中から一番良い企業を選ぶというスタンスでいることは、悪いことではありません。

企業側も「それが新卒の就職活動である」と認めることが多いです。

でも、転職活動は「採用試験を受ける=入社意思がある」と思われます。

つまり、採用試験を受けた時点で、内定を出せばその人は入社するものだと企業は思っているんです。

「複数内定をもらっているので、その中から選んで入社するかどうかを決めます」というスタンスでは、採用してもらえません。

だから、転職活動をする時には、「どうしても御社で働きたい」という入社意思を示す必要があるんです。

転職は積極的に情報収集することが新卒との違い

転職活動と新卒の就職活動の違いの2つ目は、情報収集は自ら積極的にしなくてはいけないことです。

新卒の就職活動では、企業の説明会が頻繁に開かれていて、新卒向けの就職情報を簡単に入手することができたと思います。

でも、転職活動では新卒の時のような説明会が開かれることは非常に少ないですので、必要な情報は自分で積極的に調べていく必要があります。

目の前に提示される情報だけを待っている受け身の姿勢で転職活動に臨むと、転職に必要な情報を得ることができず、「こんなはずじゃなかった」という転職後のミスマッチが起こりやすくなります。

だから、転職活動をする時には企業のパンフレットやコーポレートサイトなどで、できる限り情報収集を行い、自分で調べられないことがあれば、企業に直接問い合わせるなどの積極性が必要になるのです。

転職は自ら学び早く戦力になることが新卒との違い

転職活動と新卒の就職活動の違いの3つ目は、転職では自ら学び早く戦力になる姿勢を求められることです。

新卒者は「仕事を教えてもらって当然」という部分がありますし、新卒者のための研修を充実させている企業は少なくありません。

でも、転職者のための研修が用意されていることはあまり多くありません。

あったとしても、短期間で終わります。

そして、本来なら転職者は即戦力になることを求められます。

ただ、20代は仕事の実績がないので、即戦力になることは企業は求めていません。

でも、できるだけ早く戦力になってもらわないと困るんです。

だから、転職活動をする時には、次のことをどんどんアピールしましょう。

  • 今までの職務経験を転職先で活かせること
  • 自ら積極的に学び、仕事に熱意を持って取り組むこと

これらを20代は転職活動でアピールすれば、転職活動がうまくいくはずです。

転職したい20代は転職エージェントを使おう!

転職したい20代は、転職エージェントを使うと、転職活動がスムーズに進み、採用を勝ち取れる確率が高くなります。

転職エージェントは、「転職のプロ」です。

だから、新卒の就職活動と転職活動の違いを全部把握し、あなたの転職活動をしっかりサポートしてくれます。

転職活動に必要な情報は、あなたが自ら調べなくても、転職エージェントが調べてくれます。

また、「この企業で働きたい」と思えるような企業探しを手伝ってくれたり、どのようにすれば、「今までの職務経験を転職先で活かせること」、「自ら積極的に学び、仕事に熱意を持って取り組むこと」をアピールできるかのアドバイスもしてくれるんです。

だから、転職する20代は転職エージェントを使えば、転職活動と新卒の就職活動の違いに戸惑うことなく、転職活動をスムーズに進めていくことができますよ!

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる