転職は受け身の姿勢だと失敗する!20代は積極的に行動&アピールせよ

転職を受け身の姿勢で行っている20代の人は多いと思います。

この記事で説明する「転職に対しての受け身」とは、「転職はしたいけれど、自分からは動こうとしない人、他力本願で誰かにやってもらいと思っている人」のことです。

「友達に転職を勧められたから」とか「今のうちに転職したほうが良いって聞いたから」のような受け身の姿勢で転職活動をすると、ほぼ100%の確率で転職は失敗に終わります。

転職は受け身の姿勢ではなく、自ら考え、積極的に行動し、アピールしないといけないのです。

受け身の姿勢の人は、今すぐ考え方を変えて、自ら考え行動するという前向きな姿勢で転職活動を始めましょう!

転職は受け身の姿勢では20代でも絶対に成功しない

転職は受け身の姿勢で消極的に行動したら、絶対に成功しません。売り手市場の20代であっても、受け身の姿勢であれば、転職は失敗するでしょう。

受け身で消極的な姿勢の転職とは次のようなものです。

  • 転職先は人に勧められたものに従う
  • 志望動機や自己PRを考えるのも人任せ
  • 転職すべきかどうかも人の意見に左右される
  • 与えられた情報だけで転職先を絞り込む
  • 分からないことがあっても、「まぁいいか」で終わらせる

このような受け身の姿勢で転職活動を行ったらどうなるでしょうか?

まず、自分の考えで転職先を選ばないので、ミスマッチが起こりやすくなります。

さらに、志望動機や自己PRは自分の言葉ではないので、信ぴょう性がなく、やる気や熱意が伝わりません。

もし、採用されたとしても、受け身の姿勢で消極的に働いていたら、仕事をなかなか覚えることができません。

新卒の新入社員ではないのですから、転職した中途採用者が受け身の姿勢で教えてもらうのを待っていたら、「学生気分が抜けないダメな奴」という烙印を押されて終わりです。

そして、仕事の実績を出していない20代が受け身の姿勢で仕事に臨んでも、良い仕事はできません。

最終的に、「あの人の言うことを信じて転職したらこの結果。信じなければ良かった。あの人が全部悪いんだ」と人のせいにして終わります。

だから、20代でも受け身の姿勢で転職すると、ほぼ間違いなく転職に失敗してしまうのです。

転職は受け身の姿勢ではなく積極的に行動すべし

転職は受け身の姿勢では成功しません。20代なら若さを活かして、自発的に、そして積極的に行動することが転職を成功させるカギになります。

  1. 自ら考え行動することが重要である
  2. 転職活動で受け身ではなく積極的に行動するとはどういうことか

自ら考え行動することが重要である

なぜ、転職は受け身の姿勢ではなく積極的な姿勢が求められるのか?それは、積極的な人は自ら考えて行動することができるからです。

積極的な人はどうすべきか、どうすればもっと良くなるかを自分で考えて行動しますよね。

だから、自ら考え行動する積極的な人は、社会に出ても活躍できる人が多いです。

ポジティブに物事を捉えることができますし、広い視野を持っています。

そして、自ら考えるので、イレギュラーなことにも対応でき、適応力が高いのです。

つまり、積極的な人とは自ら考えて行動できる人であり、ポテンシャルが高い人と言えます。

そのような20代の人は、ミスマッチが起こらないような企業、本当に自分が働きたい企業を自ら選ぶことができます。

そして、自ら考えて行動でき、ポテンシャルが高い人材は、企業側もぜひ採用したいと思うので、転職に成功しやすくなるのです。

転職活動で受け身ではなく積極的に行動するとはどういうことか

では、転職活動を受け身ではなく積極的に行動するとは、具体的にどういうことなのでしょうか?

受け身で転職活動をしないための具体的な行動をご紹介します。

  1. 情報は自分で取りに行く
  2. 自己投資をしてスキルアップする
  3. 不採用でも前に進む

情報は自分で取りに行く

転職活動は新卒での就職活動とは違い、企業側から与えられる情報は非常に少ないです。

だから、不明なこと・疑問に思ったことがあったら、自分から積極的に情報を取りに行く必要があります。

自分で調べてもわからなかったら、企業に問い合わせるくらいの意気込みが必要になるでしょう。

自己投資をしてスキルアップする

20代の転職活動では、仕事の実績よりも適性が重視されます。

その適性をアピールするためにも、希望の業種・職種に転職するためにも、スキルアップが必要なことがあります。

スキルアップするにはお金も時間も労力もかかりますよね。

そのため、「面倒くさい」、「もったいない」と思って、スキルアップすることを躊躇してしまうこともあると思います。

でも、転職を成功させるためにスキルアップが必要なら、自己投資だと思って積極的にスキルアップに励まなくてはいけません。

不採用でも前に進む

20代は売り手市場ですが、すぐに応募企業の採用をもらえるとは限りません。

不採用が続くこともあります。

頑張って転職活動をしているのに、不採用が続くと、「もういいや」とか「転職止めよう」と思うこともあると思います。

でも、そのように思ってネガティブな気持ちでダラダラと転職活動を続ければ、それが面接官に伝わりますので、採用はさらに遠のきます。

また、そこで転職活動を終えてしまえば、新しい未来へのドアは閉じたまま。今の生活を何も変えることができません。

だから、不採用が続いても、気持ちを切り替えて、前に進むしかないのです。

なぜ不採用になったのかを分析・反省し、それを次に活かして、「今度こそ採用を勝ち取ってやる!」という意気込みが重要なのです。

失敗したことを次に活かしていけば、あなたは失敗するたびに成長していくことができます。

受け身の姿勢では成長できません。

積極的に行動するからこそ、成長していくことができるのです。

転職で受け身だと思われない2つのアピール

転職活動を受け身ではなく、積極的に行う必要性がわかったと思います。

ただ、1つ注意しなければいけないのは、あなたが積極的に転職活動を行っているつもりでも、面接官に受け身の姿勢だと思われることもあることです。

受け身の姿勢の20代の転職者には、面接官は何の魅力も感じません。

積極的な姿勢を見せることで、ポテンシャルが高い魅力的な人物だと思ってもらえるのです。

面接官に受け身と思われず、ポテンシャルが高い人材だと思われるための面接での2つのアピールポイントを説明します。

  1. やる気や熱意をアピールする
  2. 長期的な視野を持っていることをアピール

やる気や熱意をアピールする

まずは、やる気や熱意をアピールしましょう。これは、基本中の基本ですね。

20代の転職では仕事の実績よりも、適性ややる気、熱意が評価されます。

だから、20代の転職者が受け身だと思われないためには、やる気や熱意のアピールが必要なんです。

ただ「御社で働きたいです!」と語るだけではなく、なぜその企業を選んだのか、その企業でどんな仕事がしたいのかなどを具体的に伝えると、受け身ではなく積極的な姿勢をアピールすることができるでしょう。

長期的な視野を持っていることをアピール

受け身の姿勢ではなく、積極的な姿勢をアピールして、ポテンシャルが高いと思ってもらうためには、長期的な視野を持っていることをアピールしましょう。

受け身の姿勢でいる人は、言われたことに対して対応しているだけですので、計画性がなく、その場しのぎのような考え、「今」だけを見つめた考えをすることが多いです。

でも、積極的な人は「未来」を見つめた考えをすることが多いのです。

未来を見つめた結果、その未来を自分の力で実現するために今を全力で頑張るというポジティブ思考を持っています。

つまり、積極的な姿勢の人は、長期的な視野で物事を考えるようになります。

長期的な視野で物事を考え、しかも未来のために今を全力で頑張るというポジティブ思考の持ち主は、企業にとってとても魅力的な人材に映りますよね。

だから、面接では長期的な視野を持っていることをアピールしましょう。

具体的には、あなたのキャリアプランを述べながら志望動機をアピールすると、長期的な視野を持っているポテンシャルが高い人材であると思ってもらえるでしょう。

転職に受け身の姿勢で20代が挑まないためには転職エージェントを使おう

転職に受け身の姿勢で20代が挑まないための方法をご紹介しましたが、受け身の姿勢・考えが染みついてしまって、積極的に転職活動できる自信がないという20代の人もいると思います。

積極性が大切であって、どのように転職活動をし、どのようなアピールをすれば良いかは頭ではわかっていても、実際に行動するのは難しいということもありますよね。

そういう時は、転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントはあなたの転職活動を全面的にサポートして、積極的に転職活動できるようにアドバイスしてくれます。

「転職エージェントを使うこと=受け身ではないの?」と思う人もいるかもしれません。

確かに、転職エージェントに勧められるままに転職活動をすれば、それは受け身の転職になるでしょう。

でも、転職エージェントにはアドバイスをもらうだけで、あくまで自分主体で転職すれば、それは受け身の転職ではないですよね。

あなた主体で転職エージェントのアドバイスを聞きながら転職活動をすれば、積極的な姿勢をアピールでき、面接官にポテンシャルが高い人材だと思ってもられるはずですよ!

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる