転職フェアは20代にはデメリットばかり!?良い転職をする方法とは?

転職フェアに参加しようと思っている20代は多いと思います。

ただ、転職フェアにはメリットだけではなく、デメリットも多いので、あらかじめ注意が必要です。

転職フェアだけに頼ると、良い転職ができないこともあるんです。

転職フェアに参加しながらも、良い転職をする唯一の方法を教えます。

転職フェアとは?

転職フェアとは、たくさんの会社が1つの会場に集まって、採用活動を行う転職のための合同説明会です。

転職フェアでは、大企業から中小企業まで1つの会場に集まり、企業ごとにブースを持って、それぞれの企業が企業説明をしたり、個別面談などを行っています。

最近は、人材不足に陥っている企業も多いですから、優秀な人材を確保するために、転職フェアに積極的に参加する企業が増え、転職フェアが頻回に開かれるようになりました。

転職フェアに20代が参加する4つのメリット

転職フェアに20代が参加するメリットは、次の4つがあります。

  1. 企業選びに役立つ
  2. 気軽に参加できる
  3. 知らなかった企業にも出会える
  4. 採用担当者に質問できる

この4つのメリットを詳しく説明していきます。

企業選びに役立つ

転職フェアに参加すると、転職する企業選びに役立ちます。

転職フェアでは一気にたくさんの企業の情報を入手できますので、各企業の特徴や仕事内容、労働条件などを簡単に比較検討することができるのです。

だから、転職フェアに参加すると、転職先を選びやすくなります。

気軽に参加できる

転職フェアには、気軽に参加できることもメリットですね。

転職フェアに参加したい場合、事前の申し込みが不要なものもが多いです。

申し込みが必要なものも、インターネットで簡単に申し込むことができます。

また、入退場自由・服装自由として転職意思があれば、気軽に参加できるようにしている転職フェアが多いので、身構えることなく参加することができるんです。

知らなかった企業にも出会える

転職フェアは、知らなかった企業に出会えることもメリットの1つですね。

自分で転職活動をしていては、転職先の候補に入らなかったような企業にも、転職フェアでは出会うことができます。

「知らなかった企業が実は理想の転職先だった!」という可能性も十分にあります。

だから、転職フェアに参加すると、転職先の選択肢を増やすことができるのです。

採用担当者に質問できる

転職フェアでは企業がブースを構えていて、採用担当者に質問できるようになっています。

転職フェアは面接ではありませんので、面接では聞くのを躊躇してしまうような突っ込んだ質問も、転職フェアでなら気軽に聞くことができます。

だから、転職フェアは、気になる企業が本当に自分に合っているのかどうかを見極めることができるチャンスがあるということですね。

転職フェアに20代が参加する5つのデメリット

転職フェアに20代が参加する場合、メリットだけでなくデメリットも把握しておかなくてはいけません。

  1. 在職中の会社の人にばったり
  2. 絞り込めない
  3. 疲れる
  4. 都市部限定
  5. 情報量は少ない

この5つのデメリットを詳しく説明していきます。

在職中の会社の人にばったり

転職フェアでは各社がブースを出しています。

そのため、事前にその転職フェアにどんな企業が参加しているのかをきちんと調べておかないと、在職中の自分の会社がブースを構えていたということになりかねません。

そうすると、転職活動を考えていることが、会社にバレてしまうので、職場で肩身が狭い思いをすることになりかねないのです。

絞り込めない

転職フェアではたくさんの企業と出会うことができます。

その分、どの企業を選ぶべきなのか迷ってしまって、結局は転職先を絞り込むことができず、悩んでしまって、時間だけが過ぎていくことになることもあるのです。

ある程度お目当ての企業を絞った状態で参加するならともかく、何も具体的なことを考えずに転職フェアに参加してしまうと、悩み・迷いが増えるだけになる可能性があります。

そして、悩んだまま違う転職フェアに参加して、さらに絞り込めなくなり、時間だけが過ぎていってしまうのです。

疲れる

転職フェアに参加するデメリットの3つ目は、疲れることです。

転職フェアにはたくさんの人が参加します。

そのような中に参加して、ライバルたちのやる気に圧倒され、さらに企業側の人と緊張しながら話せば、誰だって疲れますよね。

しかも、グッタリ疲れたのに、転職したいと思えるような企業が見つからず、無駄足だったということもあります。

都市部限定

転職フェアは、基本的に東京や大阪、名古屋、福岡などの大都市や政令指定都市で行われます。

だから、大都市に住んでいる20代なら気軽に参加できますが、地方に住んでいる20代の人はわざわざ時間と交通費をかけて、転職フェアに参加することになります。

転職フェアは地方に住んでいる人にとっては、気軽に参加できるものではないんですね。

情報量は少ない

転職フェアの5つ目のデメリットは、得られる情報量は少ないということです。

個別面談がある転職フェアもありますが、各ブースで10分程度の企業説明だけを行う転職フェアもあります。

そのような転職フェアだとその企業のホームページを見ればわかるような内容の情報しか得られないことも多いんです。

20代は転職フェアに参加しながら転職エージェントを使うと良いかも!

転職フェアは転職したい20代にとって、メリットもありますが、デメリットもあります。

転職フェアは参加する意味はありますが、転職フェアだけで転職先を決めるのは、デメリットを考えるとあまりおすすめはできません。

転職したい20代は転職エージェントを使いながら、転職フェアに参加すると良いでしょう。

転職フェアで気になる企業があったら、転職エージェントでその企業の求人を扱っていないか聞いてみましょう。

転職フェアに参加している企業は、中途採用で優秀な人材を採用したいと思っていますので、大手の転職エージェントにも求人を出していることが多いです。

転職フェアで気になった企業の求人を転職エージェントで扱っていれば、もっと詳しい情報をキャリアアドバイザーに調べてもらうこともできます。

そうすれば、転職先を絞り込みやすくなりますよね。

また、転職エージェントはインターネットと電話があれば利用できますので、別に疲れることもないですし、会社の人にばったり会うこともありません。

もちろん、地方にいても利用することができます。

転職エージェントはたくさんの企業の求人を扱っていて、あなたの希望に応じて、キャリアアドバイザーが企業の求人を紹介し、必要な情報を提供してくれます。

つまり、転職エージェントはあなた専用の転職フェアと考えることもできるんです。

だから、20代が転職するなら転職フェアも良いですが、転職エージェントを使うと良い転職ができると思います!

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる