転職サイトを20代は使うべき?最終手段としての使い方がおすすめ!

転職サイトを使って転職をする20代の人は多いと思います。

でも、あなたは「転職サイトと転職エージェントって何が違うんだろう?」という疑問を持っていませんか?

転職サイトと転職エージェントの違いを知り上手に使い分けることで、20代は転職を成功させることができるんです。

今から転職サイトを使って転職しようと思っている20代の人はちょっと待ってください!まずは、この記事を読んでから転職活動を始めましょう。

転職サイトと転職エージェントの違いを20代は把握すべき!

転職サイトと転職エージェントの違いを20代のあなたは把握していますか?

「どっちも似たようなものでしょ?」と思うかもしれませんが、似て非なるもので、この違いを知っておかないと、転職を成功させることはできません。

転職サイトと転職エージェントの違いを確認していきましょう。

  1. 転職サイトとは?
  2. 転職エージェントとは?
  3. 相談に乗ってくれる相手がいることは重要
  4. 転職後のミスマッチが起こりにくい
  5. 忙しくても転職エージェントが代わりにやってくれる

転職サイトとは?

転職サイトとは、求人を掲載しているサイトのことです。

それ以外のサービスは基本的にありません。

  1. 転職サイトのメリット
  2. 転職サイトのデメリット

転職サイトのメリット

転職サイトのメリットは以下のものがあります。

  • 求人数が多い
  • 24時間いつでも自分のペースで転職活動を進められる
  • ハードルが高い求人にもチャレンジできる

転職サイトは求人が掲載されているだけのサービスですので、どんな求人にも制限なく応募してチャレンジすることができます。

また、インターネット環境さえあれば、24時間いつでもどこでも自分のペースで転職活動ができます。

転職サイトのデメリット

転職サイトは求人を掲載しているだけのサービスですから、誰もあなたの転職活動を手伝ってくれるわけではありません。

つまり、転職サイトを利用して転職をする場合、全部自分で転職活動をしなければいけないんです。

  • 転職サイトでの求人探しや情報収集
  • 志望動機や自己PRを考える
  • 応募する
  • 面接などの日程調整をする

これらのことを自分ですべて行わなければいけないんです。

自分に自信があり、どんな職場に転職したいかや自分の強み、アピールポイントなどがハッキリしている20代は、転職サイトを使って転職活動をしても良いかもしれません。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、プロの転職エージェント(コンサルタント・キャリアアドバイザー)がついて、あなたの転職をサポートしてくれるサービスです。

転職エージェントは、次のようなサービスがあります。

  • キャリアの棚卸しの手伝い
  • あなたに合った求人の紹介
  • 非公開求人の取り扱い
  • 履歴書や職務経歴書の作成のアドバイス
  • 面接日の日程調整
  • 面接対策のアドバイス
  • 給与などの条件の交渉

転職エージェントは、あなたの転職を全面的にバックアップしてくれるので、「至れり尽くせり」のような転職サポートを受けることができるんです。

  1. 転職エージェントのデメリット
  2. 転職エージェントのメリット

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリットには、次の2つがあります。

  • 担当の転職エージェントと気が合わない、何回変えてもらってもダメ
  • 思ったような求人を紹介してもらえない

転職エージェントはプロがあなたの転職をサポートしてくれますが、相性の問題が出てきます。

人間対人間ですから、どうしても気が合う・合わないが出てくるんです。

担当の転職エージェントを変えてもらうこともできますが、相性の良い人に巡り会えないこともあるでしょう。

二人三脚で転職を進めていくのに、気が合わない人と組んだら、転職活動がうまくいかないこともあります。

また、転職エージェントは、あなたのキャリアや希望を聞いて、それに合う求人を紹介してくれますが、求人を紹介することで利益を得ているので、あまりにもハードルが高い求人は紹介してもらえないこともあります。

例えば、まったくの未経験の業種・職種なのに、管理職向けの求人は、いくらあなたが希望しても、さすがに紹介してもらえないでしょう。

転職エージェントのメリット

次に、転職エージェントのメリットをご紹介します。

  • 相談に乗ってくれる相手がいることは重要
  • 転職後のミスマッチが起こりにくい
  • 忙しくても転職エージェントが代わりにやってくれる

自分に自信がなくて、転職はしたいけれどどんな職場が自分に向いているのかよくわからなくて、転職活動をどう進めていけば良いかもいまいちわからないという20代は、転職エージェントがおすすめです。

そういう人は、転職サイトよりも転職エージェントを使うべきなんです。

相談に乗ってくれる相手がいることは重要

転職サイトではなく20代は転職エージェントを使う理由は、相談に乗ってくれる相手がいるからです。

転職活動をしていると、どうしても孤独になります。

孤独になれば、ネガティブ思考になっていきますので、転職がなかなかうまくいかない時は、ドツボにハマることもあるんです。

でも、転職エージェントを使うと、転職エージェントが相談に乗ってくれるので、気持ちを切り替えて前に進むことができます。

迷った時も相談すれば、プロの視点から的確なアドバイスをしてくれます。

あなたにはどんな業種・職種が向いているのか、志望動機や自己PRはどうすべきかなどのアドバイスもしてくれます。

だから、20代は転職サイトよりも転職エージェントを使うべきなんです。

転職後のミスマッチが起こりにくい

20代が転職サイトではなく転職エージェントを使うべき2つ目の理由は、転職後のミスマッチが起こりにくいことです。

ミスマッチが起こると、転職後に「こんなはずじゃなかった」と後悔して、すぐに退職する可能性が高くなります。

転職サイトを使って自分で転職活動をすると、本当にその求人が自分に合った職場なのかを客観的に確認することができません。

また、自力で情報取集を行った場合、必要な情報を全て集められないこともあります。

だから、転職サイトを使って転職をすると、どうしてもミスマッチが起こりやすくなります。

でも、転職エージェントはあなたのキャリアプランを聞いて、それに合う求人を紹介してくれます。

しかも、必要な情報を隅々まで詳しく調べてくれます。

だから、転職エージェントを使って転職をすると、転職サイトを使ったケースよりもミスマッチが起こりにくく、転職の満足度が高くなりますし、長く勤務することができます。

忙しくても転職エージェントが代わりにやってくれる

転職サイトを使った場合、転職活動に関することは全部自分でやらなければいけません。

情報収集をして、求人を絞り込んで、応募して、面接の日程調整をするのは、ハッキリ言って面倒くさいですよね。

特に、在職中に転職活動をする場合は、仕事をしながら転職活動をすることになりますので、忙しくて思うように転職活動が進まないこともあります。

でも、転職エージェントなら、面倒くさいことはすべて転職エージェントがあなたの代わりにやってくれます。

あなたの希望を聞いて、それに合う求人を紹介してくれますし、必要な情報収集も全部やってくれます。応募や面接日の日程調整もやってくれます。

だから、忙しくても転職エージェントを使えば、サクサクと転職活動を進めていくことができるんです。

転職サイトは転職エージェントでどうしてもうまくいかなかった時の最終手段

転職サイトは使わない方が良いのかというと、そういうわけではありません。

転職サイトは転職エージェントでどうしてもうまくいかなかった時の最終手段にとして使うと、転職がうまくいくこともあります。

  1. 転職エージェントでうまくいかない時もある
  2. そんな時は転職サイトもあり

転職エージェントでうまくいかない時もある

先ほども言いましたが、転職エージェントは20代の転職者にはおすすめです。

でも、デメリットもありますので、なかなか転職活動がうまくいかないこともあります。

  • 担当の転職エージェントと気が合わない、何回変えてもらってもダメ
  • 思ったような求人を紹介してもらえない

転職エージェントも人間ですから、気が合う・合わないというものが出てきます。

担当の転職エージェントは変えてもらうことができますが、それでもダメという可能性もあります。

また、転職エージェントはあなたのキャリアプランを聞いて、あなたに合う求人を紹介するサービスです。

だから、あなたに合わない求人・ハードルが高すぎる求人は紹介してもらえないことがあります。

そんな時は転職サイトもあり

転職サイトは転職エージェントを使ってどうしても転職活動がうまくいかない20代が、最終手段として使うことをおすすめします。

転職サイトは自分1人で転職活動を進めていくことになります。

また、希望の求人には制限なく応募することができますので、一発逆転を狙うこともできるんです。

だから、転職エージェントを使ってどうしても転職活動がうまくいかない20代は、最終手段として転職サイトを使うと、転職がうまくいくこともあります。

20代は転職サイトの前に転職エージェントを使ってみよう

転職サイトは、転職エージェントを使って転職がうまくいかなかった場合の最終手段として使うのがおすすめです。

転職エージェントを最初に使うことで、転職エージェントと一緒にあなたのキャリアの棚卸しができますので、どんな仕事が向いているのか、自分の強みは何かなどがわかるようになります。

だから、最初から転職サイトを使うよりも、転職エージェントを使ってどうしてもうまくいかない時の最終手段として転職サイトを使うと、意外と転職がうまくいくこともあるんです。

転職したい20代は、まずは転職エージェントに登録して、転職活動をしましょう。

そうすれば、転職活動がスムーズに、しかも楽に進められますので、転職がうまくいく可能性が高いです。

そして、どうしても転職活動がうまくいかないという時は、最終手段として転職サイトを使うと良いですよ!

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる