転職するリスクとしないリスクを20代は天秤にかけて!自分で決めよう

転職するリスクとしないリスクを考えた時に、あなたはどっちを取りますか?

転職するリスクもあるし、転職しないリスクくもある。これは事実です。

ただ、20代は転職するリスクよりも転職しないリスクの方が大きいことが多いです。

転職するリスクとしないリスクを20代は天秤にかけて、転職すべきかどうかをあなた自身で決めましょう。

転職するリスクはうまくいくとは限らないこと

転職するリスクとしないリスクを比べるために、まずは転職するリスクを考えてみましょう。

転職するリスクは、転職すればすべてがうまくいくわけではないことです。

転職すると、今の不満が全部解決できると信じている20代は多いですよね。

でも、転職は万能ではありませんので、転職すればすべてうまくいくとは限らないんです。

例えば、次のような理由で転職を考えているなら、転職するリスクは大きいです。

  • 給料が安い
  • 残業が多くて激務
  • 研修制度がない
  • 会社の将来性が不安

20代は仕事での実績がないので、給料が安いのは当たり前のことです。これは、どの企業でも同じでしょう。

特に、同業種・同職種へ転職するなら、20代の給料はどこも似たり寄ったりです。

残業もそうですね。同業種・同職種なら仕事内容は似たようなものですから、仕事量も似たようなものです。

そして、20代は残業してでも仕事を早く覚える必要があることもあります。

研修制度については、いくら研修制度が充実していても、自分から積極的に学ぶ姿勢を持っていないと、結局は「誰も仕事を教えてくれない」と不満を持つことになるんです。

また、自分から積極的に学ぼうとせず研修に頼りがちな20代が研修が充実している企業に転職すると、今後は「研修が多すぎてプライベートな時間が削られるのが嫌」という不満を持つケースが多いです。

会社の将来性に不安を持つ気持ちもわかりますが、将来的にも安定している会社なんて、ほんの一握りです。

「絶対安泰」と思われていた超一流の大企業だって、何か問題が起これば、思わぬ危機に瀕することだってある時代です。

だから、転職を考えている20代は、「転職は万能ではない。転職してもすべてうまくいくわけではない」という転職するリスクを知っておかなくてはいけません。

転職しないリスクは何も好転しないこと

転職しないリスクもあります。

転職するリスクを知ったら、「転職しないほうが良いかも」と思った20代の人も多いと思います。

でも、転職しないリスクもあるんです。

転職しないリスクとは、20代の今転職しないと、何も状況は変わらず、好転することはないことです。

やりたい仕事があって、今の職場では実現できないのに転職しなかったら、やりたい仕事は一生できないままです。

人間関係に悩んでいて、自分ではもうどうしようもないレベルまで来ているのに、転職しなかったら、その人間関係に定年退職するその日まで悩まされることになります。

そして、自分ではどうしようもないこと、解決できないことを抱えたまま仕事をしても、良い仕事はできませんし、仕事へのモチベーションも上がりません。

その結果、仕事での実績を上げることができず、モヤモヤはどんどん膨れ上がっていきます。

ネガティブでモヤモヤしたまま働いていると、ネガティブなことをドンドン引き寄せてしまいますので、良い仕事も回ってこなくなり、やる気がなく仕事ができない人しかあなたの周りに集まってこなくなります。

どんどん悪循環に陥り、典型的なネガティブスパイラルに陥ってしまうんですね。

転職するリスクよりもしないリスクの方が20代は大きいことが多い

転職するリスクとしないリスクを説明しましたが、あなたはどちらのリスクが大きいと思いましたか?

転職するリスクとしないリスクのどちらが大きいかは、1人1人違うと思います。

でも、20代の場合は転職しないリスクの方が大きいことが多いんです。

なぜなら、転職するなら20代の今がチャンスだからです。

30代になったら転職のハードルは一気に上がります。

だから、30代になってから、「あの時、転職するリスクよりも、転職しないリスクを重視すべきだった」と後悔しても、「時すでに遅し」なんです。

もちろん、転職するリスクはしっかり考えておくべきですが、失敗を恐れて何もしないよりも、思い切ってチャレンジしてみたほうが、あとで後悔することはないはずです。

20代なら、万が一失敗しても、いくらでもリカバリーできますから大丈夫です。

最終的に転職すべきかしないべきかを決めるのはあなた自身です。

転職するリスクとしないリスクを天秤にかけて、どうすべきかを決めましょう。

後悔しない決断をして下さいね。

転職しないリスクを取る20代は転職エージェントを利用しよう!

転職するリスクよりも転職しないリスクが大きいと感じた20代のあなたは、転職エージェントを利用しましょう。

そうすれば、転職するリスクを最小限にすることができます。

転職するリスクは、転職してもすべてがうまくいくわけではないことでしたよね。

ということは、あなたが「転職して良かった」と思える会社に転職すれば、問題はすべて解決します。

そして、満足度が高い転職をするためには、転職エージェントの力が必要です。

転職エージェントは、あなたの転職理由をヒヤリングし、一番優先したいことを確実に叶えられる求人を紹介してくれます。

その他の条件面も、あなたの希望にできるだけ沿った求人をピックアップしてくれますから、転職するリスクを限りなく小さくすることができるんです。

それぞれの転職エージェントについて詳しくは、『20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方』にてご覧頂けます。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる