看護師を辞める理由で多いのは?理由11選と辞める前にできる事

「私、看護師を辞めたいんだよね。でも、私の看護師を辞める理由は甘いのかなぁ。それがちょっと不安。みんなどんな理由で辞めているのか知りたい」

 

みんなどんな理由で看護師を辞めるのか気になりますよね。

 

看護師を辞める理由は十人十色でたくさんあります。

あなたの看護師を辞める理由がなんにせよ、あなたが看護師を辞めたいと思うなら、看護師を辞めてOKです。

辞める理由に「良いもの」、「悪いもの」はありませんから。

ただ、看護師を辞めるなら、しっかりと考えて後悔をない選択をするようにしましょう。

 

この記事では私が転職コンサルタントとして看護師さんから聞いた看護師を辞める理由や同僚が聞いた看護師を辞める理由をもとにして、多い順にランキング形式で看護師を辞める理由をご紹介していきます。

これで、あなたは自分の辞める理由が変ではないか、甘くはないのかを判断することができますし、後悔のない選択をするヒントを掴めると思います。

 

看護師を辞める理由ランキングを多い順に紹介!

 

看護師を辞める理由で多いものをランキング形式でご紹介します。

これは私が転職コンサルタントとして実際に看護師さんから聞いたものや一般転職のキャリアアドバイザーから又聞きしたものから、多い順に独自にランキングを作ったものになります。

 

 

第1位 人間関係にウンザリ

 

看護師を辞める理由で一番多いのは、人間関係にウンザリしたことです。

 

  • 看護師ってなんであんなに人間関係が悪いんだろう?もううんざり」
  • 「人間関係で悩むのはもうたくさん!この面倒な人間関係から解放されたいから、看護師を辞める!」

 

このような理由で看護師を辞める人は、たくさんいます。

確かに、人間関係に悩む看護師さんはとても多い]ですね。

 

 

第2位 ミスが怖い

 

看護師を辞める理由の第2位は、ミスが怖いことです。

 

  • 「重大なインシデントというかアクシデントを起こしてしまった…。もう看護師を辞めなければいけない…」
  • 「毎日毎日、ミスばっかり。いつか私のミスで患者さんを殺してしまうかもしれない。そう思うと怖い」

 

このような辞める理由は、新人看護師や若手看護師に多い]ものですね。

言い過ぎかもしれませんが、「新人看護師の辞める理由あるある」だと思います。

 

 

第3位 プライベートな時間がない

 

看護師を辞める理由の第3位は、プライベートな時間がないというものです。

 

  • 「残業が多すぎ!自宅に帰ったら寝るだけ。こんな生活は嫌!もう看護師を辞める!」
  • 「休みが少なすぎる!しかも土日祝日は大体勤務だし」

 

看護師は一般的な仕事に比べると休みが少ないし、土日祝日・盆暮れ正月は関係ないし、残業も多い。

そうすると、プライベートな時間が取れないんですよね。

 

  • 「彼氏ができない!出会いもない!婚活もうまくいかない〜!!!」
  • 「子どもとの時間が取れないんです。学校が休みの日は私が勤務なんで、どこにも連れていってあげられないんです」

 

こういう悩みは、看護師さんからよく聞きます。

これらの深刻な悩みが看護師を辞める理由になるのは、当然と言えますよね。

誰だって、看護師の仕事よりも自分の人生・家族が大切ですから。

 

 

 

第4位 不規則な勤務が嫌

 

看護師を辞める理由ランキングの第4位は、不規則な勤務が嫌というものです。

看護師は交代制勤務のことが多いですよね。

 

深夜に働くのは誰だって嫌です。

もし、転職コンサルタントに夜勤があったら、辞めたくなると思います。

 

  • 「夜勤に入ると体調が悪くなって…。肌荒れもするし」
  • 「こんなことコンサルタントさんに言うのもなんですけど、私が夜勤の時に旦那が浮気しているかもしれなくて…」

 

このような理由で看護師を辞めるのは仕方ないと思えますね。

 

 

第5位 家庭の事情で辞める

 

看護師を辞める理由が家庭の事情という人も少なくありません。

 

  • 「結婚したから。旦那が激務で旦那を支えたいし」
  • 「妊娠したから看護師を辞める」
  • 「出産後は子育てに専念したいし」
  • 「旦那が転勤になってついていくから、これをきっかけに看護師を辞めようかなって」
  • 「父の介護と看護師の仕事は両立できないから」

 

このような辞める理由は、看護師であっても、看護師以外であっても、仕事を辞める理由になるものですね。

 

 

第6位 違う仕事をしてみたい

 

看護師を辞める理由の第6位は、違う仕事をしてみたいというものです。

 

これは、転職コンサルタントをしていると、

「看護師の仕事も嫌いではないんですけど、ほかの仕事もしてみたいんですよね」

と、度々看護師さんの口から聞かされるものですね。

 

  • 「デスクワークに憧れる!」
  • 「スーツを着て仕事をしてみたい」
  • 「美容部員とか良いよね。キラキラした仕事をしたい」

 

このような理由で看護師を辞める看護師さんは意外と多いんです。

やりたい仕事が変わるのは、よくあることです。

特に、立ち仕事で体力勝負の看護師は、デスクワークをしたいという人が多いですね。

 

 

第7位 体力的にきつい

 

体力的にきついから、看護師を辞めるという人もいますね。

看護師の仕事は体力勝負。

体力的にもう限界だから、看護師を辞める人もいるんです。

 

  • 「勤務が終わるともうヘトヘトで、家事や育児をする余裕がない」
  • 「腰痛で普段の生活を送るのにも支障が出てる。看護師を続けるのはもう限界だと思う」

 

腰痛が辛いという悩みはよく聞く悩みですね。

 

 

第8位 看護師の仕事が嫌い

 

看護師を辞める理由の第8位は、看護師の仕事が嫌いというものです。

 

  • 「患者さんに優しくできないんです」
  • 「何が悲しくて、こんなに汚い仕事をしなくちゃいけないんだろう?手袋していてもオムツ交換は憂鬱だし、痰の吸引で痰が顔にかかるのとか本当最悪…」

 

こんな悩みを抱える看護師さんがいます。

私はこういう悩みを正直に話してくれる看護師さんには、好感を持ってしまいます。

だって、看護師全員が天使・聖人というわけではないじゃないですか。

誰だってオムツ交換したくないし、痰が顔にかかるなんて嫌だろうし。

でも、多くの看護師さんは「看護師の仕事が嫌い」とは言えない。

言ってはいけないと思って我慢していると思うんです。

 

それを堂々と言える看護師さんは勇気があるし、正直でステキだと思います。

 

 

第9位 給料が安すぎる

 

看護師を辞める理由の第9位は、給料が安すぎることです。

看護師は大変な仕事。

でも、給料はそんなに良くないんです。

 

「看護師は給料が高いんでしょ」

と世間一般では思われていますが、そんなことないですよね。

私は看護師さんの給料の現実を知っていますから。

転職コンサルタントになったばかりの頃は、

「あんなに大変な仕事なのに、看護師さんってこんなに給料安いの?」

と驚いたのを覚えています。

 

大変な仕事なのにそれに見合う給料をもらえないなら、看護師を辞めたいと思うのも仕方がないと思います。

 

 

第10位 キャリアアップできない

 

看護師を辞める理由の第10位は、キャリアアップできないことです。

看護師の仕事は、頑張ってもキャリアアップしていくことが難しいですよね。

 

認定看護師や専門看護師になれるのは、ごく一部の看護師のみ。

やる気があっても、努力しても、実力があってもキャリアアップは狭き門

実力がある看護師も、実力がない看護師も同じような評価・待遇を受ける。

これが看護師の現実です。

 

「キャリアアップできない」

「頑張っても報われない」

それなら、看護師を辞めようかなと思うのも当然ですよね。

 

 

第11位 人の死が辛い

 

看護師を辞める理由、第11位は人の死が辛いことです。

これは、私の主観ですが、真面目で純粋なタイプの看護師さん、誠実に仕事と向き合おうとしている看護師さんに多い辞める理由です。

 

  • 「患者さんの死を自分の中で消化できない」

 

そんな状況で患者さんの看取りを何度も経験していると、精神的に辛くなってしまいますよね。

 

 

看護師を辞める理由はなんにせよ看護師を辞めても良いんです!

 

看護師を辞める理由ランキングを見て、

「私の看護師を辞める理由は、みんなと同じだった!」

と確認できた人もいると思います。

 

でも、心のどこかで、

「看護師を辞める=悪いこと」

という罪悪感を持っているのではありませんか?

 

あなたが看護師を辞めたいなら、辞める理由はどんなものでも良いんです。

看護師を辞めることは悪いことではありません。

あなたが看護師を辞めたいと思う気持ちを大切にしてください

 

看護師資格を持っていても、看護師以外の仕事をしても全然いいじゃないですか!

世の中には数えきれないほどたくさんの仕事があるんですから。

看護師以外の仕事をする権利をあなたは持っています。

 

そして、また看護師をやりたいと思ったら、いつでも看護師に戻ることができます

看護師免許は死ぬまで有効なものですから。

最近は、ブランクOKという求人が増えていますので大丈夫です!

 

だから、今看護師を辞めたいなら無理して看護師を続けるよりも、一度看護師を離れてみるのは良いと思います。

 

 

看護師を辞める理由によっては看護師を続けるという選択肢もある

 

看護師を辞める理由にはいろいろありますが、辞める理由によっては看護師を続ける選択肢もあります。

 

 

人間関係はどの職場にもついて回るもの

 

看護師を辞める理由が人間関係の場合、看護師を辞めてもその問題は解決しないこともあります。

なぜなら、どんな仕事でも職場の人間関係に悩む可能性があるからです。

 

一般職のキャリアアドバイザーの同僚に聞くと、人間関係に悩んで転職する人は多いとのこと。

人間関係に悩んでいるのは看護師だけではないのです。

 

 

看護師にはたくさんの職場がある

 

あなたが知らない看護師の職場がたくさんあります。

 

  • 日勤のみ
  • 土日祝日休み
  • 残業なし
  • 年間休日120日以上+有給消化率が高い
  • 看取りなし
  • 医療行為なし

 

このような条件の職場はあります。

だから、看護師を続けながら、今あなたが抱えている看護師を辞める理由を解決できることもあるのです。

 

 

給料は下がる可能性大

 

給料が安いことに悩んでいる看護師さんは多いです。

「割が合わない!」

と思って、看護師を辞める人もいますよね。

 

確かに看護師の給料は高くありません。

でも、看護師以外の仕事に転職すると、ほぼ100%の確率で今よりも給料は下がります

夜勤をしている看護師さんは特にそうですね。

 

仕事内容は楽になるかもしれないので、

「給料が安くても、ほかの仕事がしたい!」

というなら良いのですが、

「給料が安いから看護師を辞める」

という理由だと、転職後に看護師を辞めたことを後悔する可能性が高いので注意が必要です。

 

 

看護師を辞める理由がある人は転職エージェント・転職サイトを利用して!

 

看護師を辞める理由にはいろいろありますが、看護師を辞める決断をした人はマイナビエージェントを利用しましょう。

 

マイナビエージェントでは看護師・医療職以外の一般的な仕事の求人をたくさん扱っています

しかも、キャリアアドバイザーが親身になってあなたの転職をバックアップしてくれますから、あなたが本当にやりたい仕事に転職することができるんです。

 

もし、看護師を辞めようと思っていたけれど、一度看護師として転職しようと思っているなら、看護師の転職サイトを利用しましょう

転職サイトを利用すれば、転職コンサルタントがあなたの辞める理由を解決できる看護師の求人を紹介してくれますよ。

 

転職エージェントも転職サイトも無料で利用できますので、気軽に登録してみましょう。