求人誌で20代が転職するならスピード命!転職エージェントの併用が◎

求人誌での転職を考えている20代は、「求人誌で転職して大丈夫かな?」、「気を付けることってあるの?」と不安に思っている人が多いと思います。

求人誌を利用しての転職は、スピード勝負になります。

求人誌で20代が転職するなら、まずはメリットとデメリットをきちんと確認しておきましょう。

そして、求人誌でのデメリットを補うためには、転職エージェントと併用すると、満足度の高い転職ができるはずです。

求人誌で20代が転職するメリット

求人誌で20代が転職するメリットを見ていきましょう。求人誌で20代が転職するメリットは、次の3つがあります。

  1. 地元の求人がたくさんある
  2. 採用される確率が高い
  3. 気軽に転職活動を始められる

この3つのメリットを説明します。

地元の求人がたくさんある

求人誌で20代が転職するメリットは、地元の求人がたくさん載っていることです。

特に、フリーペーパーの地域求人誌の場合、地元密着型の要素が強く、その地域の企業の求人しか掲載されていません。

だから、引っ越さずにその地域で転職したいという20代の人にとっては、地元の企業を中心に転職活動ができるのでおすすめなんです。

採用される確率が高い

求人誌で20代が転職するメリットの2つ目は、採用される確率が高いことです。

フリーペーパーの地域求人誌は、あまり真剣に目を通す人はいません。

また、その地域限定のものですので、目を通す人も限定されています。

そのため、応募人数が少ない傾向があります。

応募人数が少なければ、採用される確率は上がりますよね。

気軽に転職活動を始められる

求人誌で20代が転職すると、気軽に転職活動を始められるというメリットがあります。

求人誌の中にはフリーペーパーで無料のものもありますし、地域総合情報誌になっていて、グルメ情報などが掲載されているものもあります。

そのような求人誌だったら、肩ひじ張らずに気軽に手に取り、パラパラッとめくりながら転職活動を始めることができます。

転職活動は最初の一歩を踏み出すことが難しいのですが、求人誌ならハードルが低いので、気軽な気持ちで転職への第一歩を踏み出すことができるんです。

求人誌で20代が転職するデメリット

求人誌で20代が転職するデメリットは、次の4つがあります。

  1. 全部自力で転職活動をしなければいけない
  2. ターゲットが絞られていることも
  3. 求人数は少ない
  4. 有料のものもある

20代が求人誌で転職しようと思った場合、意外とデメリットが大きいので、デメリットをあらかじめ確認しておく必要があります。

全部自力で転職活動をしなければいけない

求人誌で20代が転職する場合は、全部自分で転職活動を進めていかなくてはいけません。

  • 自己分析やキャリアの棚卸し
  • 求人の絞り込み
  • 書類作成
  • 求人への応募
  • 面接日の調整
  • 労働条件の確認

これらのことを全部自分でやるんです。

あなたの転職をバックアップしてくれたり、相談に乗ってくれたり、自己分析のお手伝いをしてくれる人はいません。

ターゲットが絞られていることも

地域求人誌の中には、読者ターゲットを絞っているものがあります。

基本的には20代の若い層向けのものが多いので、20代であれば、ターゲット層に自動的に入ることが多いです。

でも、求人誌によっては女性向けの内容のものも多く、女性向けの求人を中心に載せているものもあります。

そのような求人誌だと、男性は良い求人が見つからないということもあります。

求人数は少ない

求人誌は、求人数は多くありません。

特に、その地域限定のフリーペーパーの求人誌だと、どうしても求人数は少なくなりますね。

求人数から言えば、ハローワークや転職サイト、転職エージェントと比べると、求人誌はどうしても少なくなり、選択肢が狭くなります。

有料のものもある

求人誌は無料のものもありますが、有料のものもありますね。

無料のフリーペーパーの求人誌なら、気軽に転職活動を始められますが、有料だとそうはいきません。

有料の求人誌は500円未満と安いですが、それでも購入するのを躊躇してしまうことはありますよね。

購入して、その中に良い求人がなければ、無駄な出費になってしまうわけですから。

求人誌で転職するならスピード勝負

求人誌で20代が転職するメリット・デメリットを見て、求人誌を使って転職活動をしてみようと思ったら、スピード重視で転職活動を進めてください。

求人誌は週刊、または隔週で発行されているものが多いので、1週間(または2週間)で応募が締め切られてしまうことも少なくありません。

だから、求人誌で良い求人を見かけたら、「どうしよう?」と迷うのではなく、すぐに応募するくらいの意気込みがないと、転職活動はうまくいかないでしょう。

ただ、転職はその後の人生を左右する大切なものですから、勢いだけで求人を選んでしまうと失敗する可能性があることは否定できません。

このことが、求人誌を使って20代が転職する時の難しさですね。

スピード勝負で転職しないといけないということは、じっくり検討する時間がないということですから。

求人誌で転職するなら20代は転職エージェントも併用すべき!

求人誌で転職する20代は、求人誌だけではなく転職エージェントも併用して転職活動をすることをおすすめします。

転職エージェントを使えば、求人誌のデメリットをある程度カバーすることができます。

転職エージェントはあなたの転職を全面的にサポートしてくれますし、いろいろと相談・アドバイスをしてくれます。

自己分析やキャリアの棚卸しも手伝ってくれますので、適職を明確にすることができるんです。

また、扱っている求人数は多いですし、20代なら男女関係なくたくさんの求人を紹介してくれます。

もちろん、無料で利用することができます。

だから、求人誌と転職エージェントを併用すると、求人誌のデメリットを埋めることができるんです。

転職エージェントを使って自己分析をきちんとしておけば、「この仕事がしたい」と自分の中で適職が明確になりますので、求人誌で良い求人を見つけた時も、本当に自分に合っている求人かどうかを素早く判断することができるようになりますよ!

それぞれの転職エージェントについて詳しくは、『20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方』にてご覧頂けます。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる