求人応募のマナーに20代は注意!採用試験は面接前から始まっている!

「求人に応募する段階では、まだマナーはいらないでしょ。面接の時に気を付ければ良いだけ」と思っているあなたは、既に不採用への道を歩き出しています。

採用試験は面接の時だけではありません。

求人に応募する時から、もしくは応募前から採用試験は始まっています。

だから、求人に応募する時からマナーを意識しておかないと、採用は遠のいてしまいます。

求人に応募する時からマナーを意識しなければいけない

求人に応募する時には、社会人としてのマナーを意識している人はそれほど多くないと思います。

「まだ応募するだけだし」、「マナーとかよくわからないし」、「面接の時だけ気を付ければOKでしょ」のように考えている20代はたくさんいます。

でも、その考えがあなたの採用を遠のかせている原因になっているかもしれません。

確かに、面接では社会人としてのマナーをチェックされます。

でも、求人に応募する段階から、求人について問い合わせをする段階から採用試験は始まっていますので、それを踏まえて、きちんとしたマナーで転職活動を進めなければいけません。

採用担当者の立場に立って考えてみてください。

求人応募のメールで、

  • きちんとビジネスマナーを守って応募メールを送った人
  • 絵文字を多用した応募メールを送ってきた人
  • 敬語を一切使わず偉そうな応募メールを送ってきた人

さて、3人のうち誰を採用したいですか?ビジネスマナーを守っている人ですよね。

そして、絵文字を多用したり、敬語を使わないメールを送ってきた人の名前は脳裏に焼き付いていますので、書類選考の段階で名前を見た瞬間に不採用にすると思います。

だから、採用試験は求人に応募する前から始まっていると考えて、マナーを意識して転職活動を進めていかなくてはいけません。

求人に応募する時など面接前にマナーが重視される場面

求人に応募する時は、社会人としてのマナーを意識しておかなければいけません。

社会人マナーに自信がない20代も多いと思いますので、面接前のどんな時にマナーを重視されるのかを確認しておきましょう。

  1. 求人応募の電話やメールは顔が見えない分マナーが重視される
  2. 企業訪問をする時

求人応募の電話やメールは顔が見えない分マナーが重視される

面接前には、求人に応募したり、面接の日程調整をするために、企業側と電話やメールで何度かやり取りをします。

  • 求人募集をしているかどうかの電話やメール
  • 求人についての問い合わせメール
  • 求人応募の電話やメール
  • 面接の日程調整のための電話

電話やメールはお互いの顔が見えず、人柄を判断する要素は限られています。

だからこそ、マナーをきちんと守る必要があるのです。

  • メールや電話は正しい敬語を使う
  • メールが来たら早めに返信する
  • 電話もすぐに出るようにする
  • 出られなかったら、できるだけ早く折り返しの電話をする

ここできちんとマナーを守ることができなければ、その時点で即不採用が決まると思ってください。

そのくらいの覚悟で、マナーを守って転職活動をしなければいけないのです。

企業訪問をする時

面接前に企業訪問やOB・OG訪問をすることもあると思います。

その時もマナーを見られていることを意識して、社会人として失礼のないような行動をしなければいけません。

対応してくれる人が採用担当者ではないからと気を抜いていると、その人から採用担当者にあなたについて「あの人はマナーが最悪なので、不採用にしたほうが良いと思います」のような報告が上がるかもしれません。

そうしたら、せっかくの企業訪問やOB・OG訪問が無駄になってしまいますので、社会人としてのマナーを意識して、失礼のないようにしておく必要があります。

求人に応募する前には社会人としてのマナーを身につけておこう

求人に応募する前から採用試験は始まっていて、社会人としてのマナーが重視されることが分かったと思います。

求人に応募する前に身につけておきたいビジネスマナーには、次のようなものがあります。

  • 正しい敬語の使い方(尊敬語・謙譲語)
  • 社会人としての電話対応
  • ビジネスメールの書き方
  • 時間を守る
  • 第一印象が良い清潔感のある服装や髪型
  • 姿勢
  • 視線、表情、声のトーンなど好印象を与えるノンバーバルコミュニケーション

求人に応募する前には、このような社会人としての最低限のマナーは身につけておき、それから求人に応募しないと、自ら不採用になることを選んでいるようなものです。

社会人としてのマナーを身につけてから、求人に応募するようにしてください。

求人に応募する時のマナーに自信がない20代は転職エージェントがおすすめ

求人に応募する前から、マナーを意識しておかないと、不採用になる確率が高くなることがお分かりいただけたと思います。

でも、社会人マナーやビジネスマナーに自信がない20代は多いですよね。

つい最近まで学生として気楽に過ごしてきて、社会人経験が少ない20代なら尚更です。

マナーが大切であることはわかっても、具体的にはどうすれば良いのかわからないし、付け焼刃でマナーを身につけてもきっとすぐにボロが出ると心配になりますよね。

求人に応募する時のマナーに自信がない20代は転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントを使えば、面接まで企業と直接連絡を取ることはありません。

すべて転職エージェントが間に入ってくれます。

だから、社会人としてのマナーが身についていなくても大丈夫なんです。

あなたは面接でのマナーにだけ全力を注げばOKです。面接だけで良いなら、何とかなりそうですよね。

また、転職エージェントを使えば、担当のキャリアアドバイザーが面接対策のアドバイスをしてくれるので、気を付けるべきマナーなども事前にしっかりチェックすることができます。

だから、マナーに自信がない20代でも転職を成功させることができるのです。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる