横浜で転職した薬剤師の失敗体験談からわかる転職成功のための全知識

横浜で転職したい薬剤師が絶対に失敗しないための求人やポイントは?

「横浜で転職したいけれど、薬剤師の求人にはどんなものがあるの?」

「横浜で薬剤師が転職する時にはどんなことに気をつければいいの?」

あなたの気持ち、わかります。

横浜で転職したい薬剤師さんは、絶対に失敗したくないですよね。

そして、できるだけ良い求人を探したいと思っているのではないでしょうか。

 

だったら、横浜の薬剤師の優良求人や求人のポイントを知っておけば良いんです。

そうすれば、横浜での転職に失敗することはありません。

 

横浜で転職したい薬剤師のための優良求人や求人のポイント、失敗しないためのステップを説明していきます。

 

これであなたは、横浜での転職に絶対に成功するはずです!

横浜で薬剤師が転職に失敗した体験談

横浜で転職する薬剤師さんの中には、

「横浜なら薬剤師の求人のレベルが高そうだから、適当に転職しても失敗しないよね」

「横浜で働けるなら、どこでもいい!」

と思っている人もいるかもしれません。

 

でも、横浜で薬剤師が転職するなら、慎重に転職活動を進めなければいけません。

そうしないと、あとで必ず後悔することになります。

 

横浜で薬剤師が転職に失敗した体験談

横浜で薬剤師が転職に失敗した体験談をご紹介します。

 

28歳 女性 薬剤師歴4年

「薬剤師としてスキルアップしたくて、慢性期病院から急性期病院に転職しました。業務に慣れるのに苦労するのは覚悟の上でしたので、仕事面ではそれほどストレスは感じませんでしたし、むしろやりがいを感じるものでした。

問題は人間関係。まさか、こんなに悩むことになるなんて…。慢性期病院から転職したためか、やたら下に見られるんです。また、学閥のようなものがあって、地方出身の私は全然馴染めなくてストレスでした。」

 

33歳 女性 薬剤師歴8年

「出産後は育児に専念していましたが、子どもを保育園に入れて働くことにしました。以前働いていた調剤薬局はママ薬剤師も多くて、『調剤薬局=子育てと両立しやすい』というイメージを持っていたので、通勤しやすい場所にある調剤薬局に転職しました。

それが大失敗です。ものすごく忙しくて、毎日ヘトヘト。残業も多かったので、保育園のお迎えに間に合わないことも多くて、肩身が狭い思いをしました。まさかこんなに忙しい調剤薬局があるなんて思いませんでした。」

 

この2つの体験談以外にも、「人間関係が悪い」とか「忙しすぎ」、「職場環境が悪い」などの口コミが多かったですね。

横浜で転職する薬剤師は、「どこでも良い」とか「横浜の薬剤師の求人はレベルが高そう」のように思いこんでいると、このような失敗をして後悔することになります。

 

横浜で転職に成功したい薬剤師のために優良求人を紹介!

横浜で転職に成功したい薬剤師は、どんな求人があるのか?

特に優良求人にはどんなものがあるのかを確認しておきましょう。

 

調剤薬局の優良求人情報

まずは、調剤薬局の優良求人をご紹介しましょう。

求人

年収の目安

おすすめのポイント

都筑区非公開求人

年収450~750万円

・年間休日120日

・日曜祝日休み

・18時までの勤務

金澤区非公開求人

年収400~750万円

・駅から徒歩1分

・日曜祝日休み

株式会社メディカルファーマシー ウグイス薬局(港北区)

年収500~650万円

・福利厚生充実

・研修充実

中区非公開求人

年収550~650万円

・年間休日127日

・未経験OK

南山堂薬局 港北店(港北区)

年収400~600万円

・17時30分までの勤務

・日曜祝日休み
・年間休日120日

横浜の調剤薬局の優良求人は、比較的給料が高く、年収500万円以上を狙えるものが多いです。

 

ただ、都市部にある調剤薬局は20時ごろまで勤務したり、土日も勤務だったりすることがあるので、きちんと確認しておく必要があります。

 

病院の優良求人情報

次は、横浜の病院の優良求人をご紹介します。

求人

年収の目安

おすすめポイント

青葉区非公開求人

 

年収600~900万円

・在宅医療あり

・各種勉強会あり

横浜市南部病院(港南区)

年収400~600万円

・急性期病院

・未経験も応相談

緑区非公開求人

年収350~550万円

・ケアミックス病院

・24時間対応託児所あり

・当直なし

鶴見区非公開求人

年収400~700万円

・急性期病院

・子育て支援充実

・当直なし

金沢区非公開求人

年収350~550万円

・年間休日120日

・残業少なめ
・当直なし

戸塚区非公開求人

年収~550万円

・当直なし

・内科、精神科メイン

横浜の病院の薬剤師求人は、年収は400~500万円がメイン層になります。

ただ、400~500万円でも当直体制がなく、日勤のみで働けるところが多いので、子育てと仕事を両立しやすいと思います。

 

給料重視の場合は当直・夜勤をする必要がありますが、スキルアップできるような急性期病院の求人がありますので、病院薬剤師に挑戦したい人におすすめです。

 

ドラッグストア(調剤併設)の優良求人情報

調剤併設のドラッグストアの優良求人はこちらです。

求人

年収の目安

おすすめポイント

金沢区非公開求人

年収590万円

・年間休日120日

・有給消化率100%を目指している

株式会社スギ薬局 大口店(神奈川区)

年収450~600万円

・19時までの勤務

・土日祝日休み

ウエルシア薬局株式会社 杉田調剤薬局(磯子区

年収517~560万円

・研修制度充実

・19時までの勤務

港南区非公開求人

年収600~750万円

・年間休日116日

・研修制度充実

南区非公開求人

年収550~650万円

・19時までの勤務

・年間休日127日

・残業少なめ

調剤併設のドラッグストアは、年収が高めで500万円以上を狙えるところが多いです。

 

しかも、年間休日が多かったり、19時までで勤務が終わるところも多いので、比較的待遇は良いと言えるでしょう。

 

ドラッグストア(OTCのみ)の優良求人情報

OTCのみのドラッグストアの優良求人をご紹介します。

求人

年収の目安

おすすめポイント

株式会社湘南薬品 平戸店(戸塚区)

年収480~600万円

・19時までの勤務

・平均勤続年数10年以上

中区非公開求人

年収480~700万円

・ボーナスは年に3回

・独立支援あり

都筑区非公開求人

年収480~620万円

・18時までの勤務

・土日祝日休み

青葉区非公開求人

年収470~600万円

・年間休日116日

・子育て支援充実

泉区非公開求人

年収450~600万円

・年間休日120日

・駅から徒歩1分

OTCのみのドラッグストアは、職場によって待遇が全く違います

 

ご紹介した求人のように、年収高めで待遇が良いところがある一方で、年収の上限が500万円以下のところがあったり、勤務が23時過ぎまであるところもあります。

 

OTCのみのドラッグストアに転職したい薬剤師さんは、しっかりと年収と待遇を確認しておく必要があります。

 

特に、駅から近いドラッグストア、横浜中心部のドラッグストアは24時間営業など営業時間が長いところも多いので、注意が必要です。

 

企業の優良求人情報

最後に、横浜の企業の優良な薬剤師求人をご紹介します。

求人

年収の目安

おすすめポイント

神奈川区非公開求人

年収450~600万円

・年間休日126日

港北区非公開求人

年収390~516万円

・年間休日125日

・17時40分までの勤務

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社(港北区)

年収450~600万円

・17時30分までの勤務

・残業ほぼなし

都筑区非公開求人

年収400~500万円

・年間休日125日

・17時30分までの勤務

・未経験可

金沢区非公開求人

年収400万円~

・年間休日125日

・17時30分までの勤務

横浜の企業の薬剤師求人は、年収は低いものの、休みが多く、勤務が早めに終わるので、ワークライフバランスを重視したい薬剤師におすすめです。

 

横浜で転職に成功したい薬剤師が知っておくべき求人のポイント

横浜で転職に成功したい薬剤師が知っておくべき求人のポイントを押さえておきましょう。

 

求人はたくさんある

横浜の薬剤師求人はたくさんあります。

横浜は全国有数の大都市ですから、

「薬剤師の求人がない」

という事態とは無縁です。

転職サイト

横浜の薬剤師求人数

全国の薬剤師求人数

リクナビ薬剤師

1,446件

47,666件

マイナビ薬剤師

1,582件

53,683件

薬キャリ

2,753件

55,312件

横浜の薬剤師求人が全国の薬剤師求人の中で占める割合を考えてみると、いかに横浜の薬剤師求人がたくさんあるかがわかりますよね。

 

また、急性期病院、慢性期病院、調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設・OTCのみ)、企業など幅広い求人が揃っています

 

そのため、横浜で転職したい薬剤師さんは、ある意味

求人選び放題!

ということになります。

 

横浜の地域別の表

横浜の地域別の求人数も見ていきましょう。

横浜の区

病院(クリニック)

調剤薬局

ドラッグストア

企業

鶴見区

7件

74件

13件

0件

神奈川区

4件

69件

16件

1件

西区

3件

43件

12件

0件

中区

4件

94件

25件

0件

南区

1件

44件

16件

0件

保土ヶ谷区

2件

39件

13件

0件

磯子区

2件

37件

19件

0件

金沢区

3件

58件

25件

0件

港北区

3件

97件

40件

1件

戸塚区

12件

74件

29件

0件

港南区

5件

65件

19件

0件

旭区

10件

68件

18件

0件

緑区

6件

37件

15件

0件

瀬谷区

4件

35件

11件

0件

栄区

2件

22件

4件

0件

泉区

5件

45件

12件

0件

青葉区

8件

82件

39件

0件

都筑区

1件

58件

18件

0件

※リクナビ薬剤師の公開求人から算出

 

横浜でも区によって求人数が多い区、少ない区はもちろんありますが、病院求人が多めの区、調剤薬局の割合が多い区など区によっての違いがありますね。

 

待遇は平均的

薬剤師の求人は、都市部よりも地方の方が待遇が良い傾向があります。

東京や大阪などの大都市よりも、過疎地の方が給料も待遇も良い求人が多いんです。

 

これは、薬剤師不足からくるものですね。

過疎地は薬剤師が不足しているため、給料・待遇が良いんです。

 

横浜は大都市なので、待遇は地方に比べると良いとは言えません。

 

ただ、大都市の中では薬剤師の数はさほど充足しているというわけではありません。

これは、大都市の中では薬学部の数が少なめということが関係しているのかもしれません。

 

つまり、大都市の中では薬剤師は不足気味なので、待遇は悪くない。

でも、地方に比べると待遇は良くないので、

横浜での待遇は平均的

と言えるのです。

 

平均年収

横浜の薬剤師の待遇は平均的と言いました。

可もなく不可もなくというところですね。

 

本当にそうなのかを、厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査から見ていきましょう。

  • 全国の女性薬剤師の平均年収は5,246,200円
  • 神奈川県の女性薬剤師の平均年収は5,362,200円

これは横浜ではなく神奈川県の平均年収ですが、全国平均と比べて、ちょっと高いものの、ほぼ平均と変わらないことがわかると思います。

 

横浜の薬剤師の年収データはありませんが、薬剤師の「都市部よりも地方の方が高い」という傾向を考えると、横浜の薬剤師の年収は神奈川県の平均年収よりも少し安いと推測でできます。

 

つまり、横浜の薬剤師の平均年収は全国平均とほぼ同じではないかと考えられるのです。

 

横浜で転職した薬剤師に多い失敗・悩み

横浜で転職した薬剤師に多い失敗・悩みには、次のようなものがあります。

 

忙しいことが多い

横浜で転職した薬剤師は、

忙しすぎ!!!

と思って転職を後悔することが多いです。

 

調剤薬局なら、少しゆとりを持って働けるんじゃないかと思っていたら、次から次へと来る処方箋に追われ、毎日残業をする羽目になることもあります。

 

また、ドラッグストアでは1人薬剤師の店舗もあります。

 

これは横浜が大都市で人口が多いことも関係していますし、薬剤師がほかの大都市に比べて不足気味であることも関係していると思います。

 

勤務時間は遅め

横浜の薬剤師は遅い時間まで働かなくてはいけないことも多いですね。

地方に比べると、調剤薬局・ドラッグストアの営業時間が長い傾向にあります。

 

調剤薬局でも20時ごろまで働かなくてはいけない職場もあります。

ドラッグストアなら24時近くまで勤務することもあるんです。

 

人間関係が悪い

横浜で転職した薬剤師は、人間関係に悩むことも多いです。

これは横浜に限らず、全国どこでも言えることではありますが、地元横浜にある大学出身かどうかなどで、人間関係のトラブルに巻き込まれることもあります。

 

横浜で転職に失敗したくない薬剤師へ!成功のための4ステップ!

横浜で転職に成功したい薬剤師のために4つのステップをご紹介します。

このステップで転職活動をすれば、絶対に転職に失敗しないはずです。

 

ステップ1 転職サイトを使って優良求人を絞り込む

まずは、転職サイトを使って優良求人を絞り込みましょう。

先ほど話したように、横浜の薬剤師の求人はたくさんあります。

たくさんありすぎて迷ってしまうほどです。

 

だから、あなたは病院・調剤薬局・ドラッグストアなど、どんな職場で働きたいかを考えておきましょう。

また、横浜といっても広いですから、横浜のどのあたりで働きたいのかを決めておくと良いですよ。

 

そしたら、それを転職サイトのコンサルタントに伝えましょう。

自分で優良求人を絞り込むのは至難の業。

面倒くさいですし、時間もかかります。

特に、横浜は求人数が多いですから。

 

転職サイト使えば、あなたの代わりに転職コンサルタントが優良求人を絞り込んでくれます。

 

ステップ2 悩みを解決できるかをチェックする

次に、悩みを解決できるかをチェックしましょう。

転職コンサルタントが絞り込んでくれた求人の中から、悩みが解決できるものを選びましょう。

悩みとは、先ほど説明した3つです。

 

  • 忙しすぎる
  • 勤務時間が遅い
  • 人間関係が悪い

 

これ以外にも、あなたが前職を辞める理由・転職理由を解決できるかも必ずチェックしてください。

これも、転職サイトを使えば、転職コンサルタントが全部やってくれます。

 

ステップ3 実際に職場を見学する

横浜で薬剤師が転職する時の3つ目のステップは、実際に職場を見学することです。

面接を受ける前に、職場見学に行きましょう。

これは特に、調剤薬局やドラッグストアに転職したい時には重要です。

 

「職場見学」として正式にアポイントメントを取って行くのではなく、客としてふらりと立ち寄って見学した方が、本当のその職場の忙しさや雰囲気を感じ取れると思います。

 

ステップ4 面接対策をする

最後は、面接対策をすることです。

いくら優良求人を絞り込んで応募しても、内定をもらえなければ意味がありません。

薬剤師が内定を貰うためには、しっかりと面接対策をすることが大切です。

志望動機や自己PRなどをしっかりと考えて、想定質問への回答を用意しておく必要があります。

 

面接対策に自信がない人も、転職サイトを使うと、転職コンサルタントが一緒に志望動機や自己PRを考えてくれますし、模擬面接もしてくれます

だから、万全の状態で自信をもって面接に臨めるんです。

 

横浜で転職に成功したい薬剤師は転職サイトを使えばOK

横浜で転職に成功したい薬剤師さんのために、優良求人や求人のポイント、転職に失敗しないための4ステップをまとめました。

 

横浜で転職に成功したいなら、薬剤師の転職サイトを使うのが一番確実で一番簡単な方法です。

求人探しも細かいことの調査も、面接対策も全部やってくれます。

だから、横浜で転職して失敗するリスクを限りなく低くすることができるんです。

 

薬剤師の転職サイトはすべて無料で利用できますから、ぜひ登録して使ってみてください。そうすれば、

転職して良かった!

と思える未来が待っているはずですよ。

おすすめ薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師


オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

リクナビ薬剤師は業界トップクラスの薬剤師専門求人サイトで、利用者の満足度も非常に高いのが特徴です。企業系求人にも強く、転職エージェントの質も良いので丁寧に相談に乗ってもらえ、オススメです!

【2位】:マイナビ薬剤師


オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は大手企業求人に特に強く、リクナビ看護師だけでは拾いきれない求人が発見できる可能性があります。併用しておくと良いでしょう。もちろん専任の転職エージェントさんが付きますよ!

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

運営者情報 | 天職エージェントとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる