楽な仕事に転職したい!20代におすすめの20種類の仕事と4つの注意点

「楽な仕事に転職したい!」

「この世で一番楽な仕事って何?」

と思っている20代は多いですよね。

「今の仕事は辛いことばかり。だから、楽な仕事に転職したい」と思うのは当然のことです。

20代におすすめしたい20種類の楽な仕事をご紹介します!

楽な仕事に転職すれば、今よりも毎日の生活がもっと楽しくなるはずです。

楽な仕事は人それぞれ違う!楽な仕事の3条件

「楽な仕事に転職したい!」と思うのは、当然のことですよね。誰だって、辛い仕事よりも楽な仕事をしたいものです。

ただ、楽な仕事ってどんな仕事でしょうか?

人によって楽だと感じる仕事は異なります。

楽な仕事は次の3条件が関係しています。

  1. 精神的に楽
  2. 体力的に楽
  3. 労働条件が楽

精神的に楽

楽な仕事の1つ目の条件は、精神的に楽なことです。

  • ノルマがない
  • 人と関わらず一人で黙々と仕事ができる
  • 責任がない
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 忙しくない

このような条件の仕事は精神的な負担が少ないので、楽だと感じることができるんです。

体力的に楽

楽な仕事の2つ目の条件は、体力的に楽なことです。

  • 座って仕事ができる
  • 力仕事がない
  • デスクワーク中心
  • 危険な仕事がない

このような仕事は、体力的な消耗が少ないので、仕事で疲れることがなく、楽な仕事だと感じることができるのです。

労働条件が楽

労働条件が楽なことも、楽な仕事の条件になりますね。

  • 有給休暇を取得しやすい
  • 残業せずに定時帰宅できる
  • 年間休日が多い

このようにホワイトな環境で働くことができると、プライベートを大切にすることができて、ワークライフバランスが取れるので、楽な仕事だと思うことができるのです。

楽な仕事に転職したい20代におすすめの20種類の仕事

楽な仕事に転職したい20代のために、おすすめの20種類の楽な仕事をご紹介します。

この中からあなたに合ったものを探せば、あなたにとって一番楽な仕事を見つけることができるはずです。

  1. 工場勤務
  2. 施設警備員
  3. 事務職
  4. 地方公務員
  5. 図書館職員
  6. 配送・引っ越し
  7. 社内SE
  8. データ入力
  9. 研究開発
  10. 品質管理
  11. トラックのドライバー
  12. ビルメンテナンス
  13. 受付
  14. 大学職員
  15. 団体職員
  16. 清掃業
  17. コールセンターのオペレーター
  18. ルート営業
  19. セルフのガソリンスタンドのスタッフ
  20. 在宅ワーク

工場勤務

楽な仕事、1つ目は工場勤務です。

いわゆるライン作業やピッキングなどの仕事ですね。

ライン作業=ベルトコンベアに乗って流れてくるものに対して一定の仕事をする

ピッキング=倉庫にある在庫の中から指定された商品を持ってくる

工場勤務は人とあまり会話をせずに、黙々と仕事をすることができますし、創意工夫がいらず、マニュアル通りのことをやれば良いので、精神的に楽な仕事になります。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★

労働条件が楽=★★★

立ちっぱなしで仕事をするなど、体力的にはきついこともありますが、人と関わらずに黙々と仕事をしたい人にはおすすめです。

また、大手企業の工場で勤務すれば、あなたも一流企業の正社員になることができます。

工場勤務=ブラックと思われがちですが、大手企業の工場勤務なら意外と福利厚生が整っていることも少なくありません。

工場勤務なら、いわゆるエリートの高学歴でなくても、大手企業に入社することは可能です。

20代のうちに一流企業の社員になっておけば、定年退職までもちろん安泰、そして年金も高めですので、老後も安心なんです。

施設警備員

楽な仕事の2つ目は、施設警備員です。

施設警備員は、その施設を警備する仕事です。

警備員というと、危険なイメージがありますが、万が一の危険がないように予防的な意味合いで警備・監視する仕事ですから、基本的には安全な仕事です。

ノルマもなく、マイペースに黙々と仕事をしていくことができるので、精神的に楽だと感じる人が少なくありません。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★

労働条件が楽=★★

屋内の施設警備員は空調が利いた中で働けるので体力的にも楽ですが、屋外の警備員は真夏や真冬、雨の日などはとんでもなくキツイので、楽な仕事が良いなら、屋内で働く施設警備員一択になります。

警備員は定年退職後に再雇用で採用される人が多く、平均年齢が高い職業です。

ということは、20代なら重宝されること間違いなしです。

高齢者よりも20代を雇用したいと会社が思うのは当たり前ですから。

事務職

楽な仕事の3つ目は、事務職です。

事務職は、デスクワーク中心になりますし、マイペースに仕事を進めることができて、残業することも少ないので、楽な仕事としての総合力は高いですね。

20代のうちから事務職として働き、総務や人事、経理などの専門性を身につけていくと、ずっと事務職で働けますし、やりがいを感じることもできます。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★★

労働条件が楽=★★★★

ただ、いつも同じメンバーが同じ空間の中で仕事をするので、人間関係が面倒くさいと感じるケースもあるようです。

また、いつも座っているので、体力的には楽ですが、腰痛や肩こりに悩む人は少なくありません。

地方公務員

楽な仕事の4つ目は、地方公務員です。

地方公務員と言っても、いろいろな仕事がありますが、いわゆる「楽な仕事」とされているのは市役所などで働いている地方公務員ですね。

デスクワークでノルマがなく、安定性は抜群、給料も高め。だから、地方公務員は楽そうな仕事と思われがちです。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★

労働条件が楽=★★★★★

ただ、地方公務員の中には警察官や消防士、学校の教師など大変な仕事もたくさんあります。

また、役所で働く地方公務員でも、最近は市民からのクレームが多く、「公務員」というだけで難癖をつけられるために、精神的なストレスがあるというケースも少なくありません。

地方公務員になるなら、20代の時がチャンスです。

地方公務員試験は年齢制限が設けられていることが多く、年齢制限は30歳未満としているものが多いんです。

だから、地方公務員になって楽な仕事をしたいなら、20代の今がチャンスなんです。

図書館職員

5つ目の楽な仕事は、図書館職員です。

図書館職員は図書館で図書の貸し出しや配架、書架の整理、利用者への対応や本の案内などを行います。

静かな環境で働くことができ、ノルマがなく、残業はほとんどないため、楽な仕事の1つと言えます。

精神的に楽=★★★★★

体力的に楽=★★★★

労働条件が楽=★★★★

図書館職員は本好きにはたまらない仕事ですが、求人は非常に少ないため、採用されるのが大変です。

配送・引っ越し

楽な仕事の6つ目は、配送や引っ越しです。

この配送や引っ越しの仕事は、体力的には決して楽ではなく、むしろキツイ仕事ですが、単純作業が多く、黙々と作業をすることができるので、精神的には楽な仕事になります。

精神的に楽=★★★★★

体力的に楽=★★

労働条件が楽=★★★

労働条件は企業によって異なります。

残業なしで帰れるホワイトな職場も増えてきていますが、常に人手不足で毎日のように残業がある企業も少なくありません。

社内SE

楽な仕事の7つ目は、社内SEです。

SE=ブラックな仕事というイメージがありますが、社内SEは別です。

社内SEなら顧客からとんでもない要望を言われることもありませんし、打ち合わせで必要以上に気を使うこともありません。

また、SEにありがちな「納期に追われて1週間徹夜」のようなことも少ないです。

精神的に楽=★★★★★

体力的に楽=★★★★

労働条件が楽=★★★★

IT関係のスキルを持っている人にとっては、社内SEは楽な仕事の1つと言えるでしょう。

ITスキルを持っていなくても、20代なら今から勉強すれば、社内SEになるだけのスキルを身につけられますよ。

データ入力

楽な仕事の8つ目は、データ入力です。

データ入力は、フォーマットに沿ってパソコンに文書や数字などのデータを入力していく仕事です。

デスクワークなので、とても楽な仕事の1つですね。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★★

労働条件が楽=★★★★

データ入力は仕事中はずっと座ってパソコンと向き合っていますので、肩こりや腰痛、眼精疲労などに悩まされることはあります。

研究開発

楽な仕事の9つ目は、研究開発です。

研究開発は、専門性を活かして、新たな技術・商品を生み出すために、日々研究をする仕事のことです。

医薬系企業や食品メーカー、化学系企業などに多い職種になります。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★

労働条件が楽=★★★

研究開発の仕事は専門性を活かせるのでやりがいがありますし、大手企業で働けるので安定しています。

ただ、研究・実験がうまくいかないと、仕事が終わらず、残業しなければならないことも多々あります。そして、何より理系の修士課程を修了しているなどの専門性が必要です。

もし、あなたが専門的な知識を持っているなら、20代の今のうちに研究開発の仕事に転職しましょう。

研究開発の分野は、日進月歩で進化していますので、30代になってからではあなたの知識はもう時代遅れになってしまいます。

だから、研究開発で楽な仕事をしたいなら、20代の今のうちに転職しておくべきなのです。

品質管理

品質管理も楽な仕事の代表例ですね。

品質管理は検品をする仕事です。

商品にキズやミスがないかを見て、商品として問題ないかをチェックする仕事です。

精神的に楽=★★★★★

体力的に楽=★★★★

労働条件が楽=★★★★

マニュアル通りに黙々と働くことができますで、精神的には楽な仕事です。また、力仕事もなく、体力的にも楽ですね。

ただ、マニュアル通りで楽な分、刺激がなく退屈感を感じてしまうことがあるかもしれません。

トラックのドライバー

楽な仕事の11個目は、トラックのドライバーです。

トラックのドライバーは1人で黙々と仕事をすることができますので、人と接することは非常に少なく、精神的には楽な仕事です。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★

労働条件が楽=★★★

ただ、長距離ドライバーは常に同じ姿勢で運転しますので、腰痛持ちになりやすいです。

また、荷物の積み下ろしまでやらなければいけないのかどうかによって、体力的に楽かどうかは変わっています。

さらに、運送業者の中にはブラック企業があり、きちんと休みを取れないこともありますので、転職する時には注意が必要です。

ビルメンテナンス

楽な仕事の12個目はビルのメンテナンスです。

ビルのメンテナンスは、ビルの設備に不備・異常がないかを保守・点検する仕事ですね。

黙々と自分のペースで仕事を進めることができるので、精神的に楽な仕事の1つと言えるでしょう。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★

労働条件が楽=★★★

ノルマを気にせず、黙々と仕事ができますが、ビルのメンテナンスをするためには、次の資格が必要です。

  • 第二種電気工事士
  • 第三種冷凍機械責任者
  • 危険物取扱者乙種第4類
  • 二級ボイラー技士

これらの資格がないと絶対にダメというわけではありませんが、この資格を持っていないと、採用してもらえないこともあります。

この4つの資格取得には、特別な受験資格は必要ありませんが、勉強をして資格を取得するためには、物覚えが良い20代のうちが有利です。

だから、ビルメンテナンスで楽に仕事をするなら、20代のうちに資格を取得して転職しておきましょう。

受付

受付も楽な仕事の代表例ですね。

受付の仕事は企業の入り口にあるカウンターで、来訪者の対応、電話の取次ぎ、アポイントの確認、案内などを行う仕事です。

責任やノルマもありませんし、座ってできる仕事ですので、精神的にも体力的にも楽な仕事と言えるでしょう。

精神的に楽=★★★★★

体力的に楽=★★★★

労働条件が楽=★★★★

受付の仕事は総合的に楽な仕事ではあるものの、容姿端麗な女性限定の仕事になります。

募集要項にはそのように書かれていなくても、企業の顔となる仕事ですから、ルックスが良い女性でないと採用されないことが多いのが現実です。

ルックスが良くても、30代以上だとなかなか採用してもらえませんので、受付の仕事をするなら20代のうちに転職すべきです。

大学職員

楽な仕事の13個目は大学職員です。

大学職員は、大学を運営するための事務的な仕事や学生が充実した学校生活を送れるようにサポートする仕事です。

民間企業のようにノルマはなく、事務系の仕事が多いですし、さらに残業なしで休日もしっかりあるため、「楽」を追求したい20代にはおすすめの仕事です。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★★

労働条件が楽=★★★★★

ただ、楽な仕事ですから、定着率が高く、大学職員の求人は少ないため、競争率は非常に高くなります。

倍率が高い求人に応募するなら、若ければ若いほど有利であることは間違いありません。

だから、大学職員になるなら、20代の今、求人探しをして転職をしましょう。

団体職員

楽な仕事の14個目は団体職員です。

団体職員とは非営利企業で働く職員ですね。

先ほどの大学職員も、大きく分けるとこの団体職員に分類されますが、独立行政法人や農協、財団法人、社団法人、宗教法人、医師会、弁護士会などで働く人も団体職員となります。

この団体職員は「非営利企業」で働きますので、ノルマや利益を気にする必要はなく、さらに公務員ほど住民のために奉仕するという気持ちを持つ必要もありませんので、楽な仕事と言えるんです。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★

労働条件が楽=★★★★★

ただ、働く団体によって仕事内容は大きく異なりますので、転職するなら、どんな団体に転職すべきかをよく考えておく必要があります。

清掃業

楽な仕事の15個目は、清掃業です。

清掃業は一見辛そうですよね。確かに、清掃業は人が汚したものを掃除する大変な仕事です。

でも、黙々と1人で人に気を遣わずマイペースに仕事をすることができますし、ノルマがなくマニュアル通りに仕事をすれば良いので、精神的に楽なんです。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★

労働条件が楽=★★★

清掃業に抵抗がある人にとっては、精神的にキツイ仕事になりますが、それほど抵抗がない人にとっては、楽な仕事になるはずです。

コールセンターのオペレーター

楽な仕事の16個目は、コールセンターのオペレーターです。

コールセンターのオペレーター業務は、自分からかけて市場調査や営業を行うものと顧客から電話がかかってきての問い合わせやクレームに対応するものがあります。

座ってできる仕事ですし、電話対応だけで、相手と顔を合わせるわけではないので、気楽な仕事と言えるでしょう。

面と向かって話すのが苦手という20代の人は多いですが、そのような人にとってコールセンターのオペレーターは楽な仕事であることは間違いありません。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★★

労働条件が楽=★★★★

ただ、コールセンターのオペレーター業務の中には、クレーム対応ばかりで、精神的にキツイと感じることもあります。

そのため、コールセンターのオペレーターの仕事をするなら、どんな仕事内容なのか、どんな電話が多いのかを確認しておきましょう。

ルート営業

「営業=ブラック」というイメージを持っている20代の人は多いですが、ルート営業なら話は別です。

ルート営業は、顧客のアフターフォローが主な仕事になります。営業と言っても、顧客の新規開拓をする必要がなく、厳しいノルマを課せられることもないので、精神的に楽なんです。

しかも、外回りの最中は昼休みにはのんびり1人で好きな場所で過ごすことができますので、気楽な仕事と言えるでしょう。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★

労働条件が楽=★★★

ただ、営業の中では楽な仕事というだけで、「ルート営業なら絶対に楽!」というわけではありません。

だから、営業の仕事は好きだけど、できるだけ楽なほうが良いという人におすすめの仕事ですね。

セルフのガソリンスタンドのスタッフ

楽な仕事の19個目は、セルフのガソリンスタンドのスタッフです。

セルフのガソリンスタンドは、基本的にドライバーが自分でガソリンを入れますので、監視をしたり、トラブルがあった時に対応するのが仕事です。

だから、室内にいる時間も多いので、「寒い!」「暑い!」ということも少なめです。

さらに、基本的には1人勤務ですから、気が楽なんです。

セルフのガソリンスタンドのスタッフは、楽な仕事をしたい20代の男性から人気なんですよ。

精神的に楽=★★★★★

体力的に楽=★★★

労働条件が楽=★★★

ただ、セルフのガソリンスタンドで1人勤務をするためには、危険物取扱者乙種第四種の資格が必要になります。

在宅ワーク

在宅ワークも楽な仕事の1つですね。

自宅で仕事ができますので、誰とも会わずに、マイペースに働けるんです。

在宅ワークには翻訳やデータ入力、ライター、Webデザイナーなどいろいろな仕事があります。

20代のうちから在宅ワークで専門性を磨いておけば、ワークライフバランスを取りながら、会社勤めとは無縁の楽で気ままな人生を送ることができます。

精神的に楽=★★★★

体力的に楽=★★★★★

労働条件が楽=★★★★★

在宅ワークは自分で仕事量を調節できるので、ワークライフバランスを取りやすいです。

ただ、オンオフのメリハリをつけにくく、ついいつまでも仕事をしてしまうということもあります。

一番楽な仕事に転職したい20代が注意すべき4ポイント

楽な仕事を20個ご紹介しましたが、気になる仕事はありましたか?

楽な仕事に転職する時には、注意すべきポイントがあります。

  1. 全てが楽な仕事はない
  2. 価値観を大切にして選ぶ
  3. 条件面は詳しくチェック
  4. 志望動機は前向きに

一番楽な仕事に転職するためには、この4つのポイントを押さえておく必要があります。

全てが楽な仕事はない

何とかして一番楽な仕事を探したいという20代は、パーフェクトに楽な仕事を探しているかもしれません。

精神的にも楽で嫌なことは一つもなく、体力的にも超楽。さらに労働条件にも一切不満がない。

このような楽な仕事をしたいと思っているのではないでしょうか?

でも、残念ながら全てが楽な仕事はありません。

ご紹介した楽な仕事の中にも、精神的には楽だけど体力的にはちょっときつかったり、基本的には楽だけど、場合によっては大変なこともあるような仕事だったりと、何かしら大変なことはあります。

そもそも、お金を稼ぐことは大変なことなんです。

だから、「全部が楽な仕事はない」ということは理解しておかないといけません。

価値観を大切にして選ぶ

あなたにとって一番楽な仕事を探すためには、あなたの価値観を大切にして選びましょう。

精神的に楽なことを重視するのか、体力的に楽なことを重視するのか、労働条件で楽なことを重視するのかで、どんな仕事が楽だと感じるのかは変わります。

また、精神的に楽な仕事でも、1人で黙々と仕事をするのが楽なのか、ノルマがないのが楽なのか、マイペースに仕事をするのが楽なのかによって、一番楽な仕事は変わってきます。

だから、あなた自身はどんなことに楽と感じるのかを明確にして、その価値観を大切にして、楽な仕事を選んで転職するようにしてください。

条件面は詳しくチェック

楽な仕事に転職したい20代は、仕事の条件面は厳しくチェックしましょう。

求人情報には載っていない細かい部分までしっかりチェックしておかないと、転職後に「こんなはずじゃなかった。全然楽じゃないじゃん!」ということになりかねません。

精神的に楽なこと、体力的に楽なことを重視している人も、給料や勤務時間、年間休日数、勤務地などの労働条件は確認しておく必要があります。

例えば、給料が高ければ、楽と感じるハードルは下がりますよね。給料20万で楽と感じるハードルと、給料40万で楽と感じるハードルは違います。

給料を40万円も貰っていれば、「これだけ貰っているんだから、この仕事は楽だな」と思える仕事でも、給料20万だったら楽と感じるハードルは上がりますので、「こんなに大変なのに、これしか給料が貰えないなんて、ブラックな仕事だ」と思うことも多々あります。

だから、楽な仕事を探すなら、条件面は厳しく確認して、あなたの価値観で重視していること以外のこともチェックしておく必要があります。

志望動機は前向きに

楽な仕事に転職したい20代は、志望動機は前向きなものにしましょう。

楽な仕事に転職したい場合は、「前の仕事がきつくて嫌だった。今度は楽な仕事をしようと思って転職を決めました。」のようにちょっとネガティブな志望動機が本音だと思います。

でも、採用担当者の立場に立ってみると、「きつい仕事は嫌。楽な仕事がしたいから」というネガティブな志望動機の20代は、採用したくないですよね。

仕事へのやる気を感じませんし、その仕事をバカにしているようにも感じます。

だから、本音は隠して建前の「その仕事を本当にやりたいから」という前向きな志望動機を考えるようにしてください。

楽な仕事に転職したい20代は転職エージェントを使おう!

楽な仕事に転職したい20代は、転職エージェントを使って転職活動をしましょう。

転職エージェントではいろいろな求人を扱っています。

楽な仕事に転職したいこと、どんな条件だと楽に感じるのかをキャリアアドバイザーに伝えれば、あなたにとって一番楽な仕事の求人を紹介してくれるはずです!

キャリアアドバイザーは条件面などの細かい部分もしっかり調べてくれますので、自分で楽な仕事を探すよりも、確実に楽な仕事に転職することができます。

ストレスから解放されて気楽に働ける楽な仕事をしたい人は、転職エージェントを使うことが一番の近道なんですよ!

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる