新聞の求人広告で20代が転職するのは損?転職エージェントと併用が◎

新聞の求人広告で求人を探そうとしている20代は、本当に新聞の求人広告だけで転職活動をするのですか?

20代が新聞の求人広告だけで転職活動をすると、自ら自分の未来を狭めてしまう可能性があります。

新聞の求人広告が悪いというわけではありません。でも、そのデメリットを補うために、転職エージェントを併用すると良いんです!

新聞の求人広告で20代が転職する2つのメリット

新聞の求人広告で20代が転職するメリットを見ていきましょう。

新聞の求人広告は、日曜日や月曜日の特集として組まれることが多いですが、その新聞の求人広告を使って20代が転職すると、次の2つのメリットがあるのです。

  1. 気軽にチェックできる
  2. 地元求人に強い

気軽にチェックできる

新聞の求人広告は、気軽に求人をチェックすることができます。

転職活動を始めるためには、最初の一歩を踏み出すのが大変ですよね。

「面倒くさい」と思って、なかなか転職活動を始められない20代は少なくありません。

でも、新聞の求人広告は、新聞に目を通すついでに求人を探すことができる]ので、最初の一歩のハードルが低く、気軽に求人をチェックして転職活動を始めることができるんです。

地元求人に強い

新聞の求人広告は、地元求人に強いこともメリットですね。

たとえ、その新聞が全国紙だとしても、求人広告は地域ごとに特集が組まれている]ことが多いので、あなたの住んでいる地域限定の求人を探すことができます。

転職するからといって、引っ越しはしたくないという人が多いと思うので、地元の求人をまとめてチェックできるのは嬉しいですよね。

新聞の求人広告で20代が転職する5つのデメリット

新聞の求人広告で20代が転職するデメリットも見ていきましょう。

新聞の求人広告で20代が転職活動をすると、メリットだけでなくデメリットも出てきます。

  1. 応募が殺到して競争率が高くなることも
  2. 情報量が少なめ
  3. 求人数が少ない
  4. 新聞を購入・購読しないといけない
  5. 誰にも頼らずに転職活動をしなければいけない

応募が殺到して競争率が高くなることも

新聞の求人広告は、新聞を購読しているたくさんの人が目を通します。

また、先ほどのメリットでも説明したように、気軽に求人探しができるので、転職活動は新聞の求人広告を中心に行うつもりの人はたくさんい見ます。

だから、1つの求人に応募が殺到することも珍しくありません。

応募が殺到すると、当然倍率が上がりますので、競争率が高くなり、なかなか採用してもらえないということもあります。

情報量が少なめ

新聞の求人広告は、情報量は少なめです。

広告スペースの問題で、仕事内容や労働条件は最低限しか乗せられておらず、気になる求人があったら、掲載されている情報以外のことを自分で調べなければいけません。

自分できちんと調べずに、求人に応募してしまうと、採用後に「こんなはずじゃなかった」というミスマッチが起こる可能性が高いです。

求人数が少ない

新聞の求人広告は、求人数が少ないです。

転職サイトや転職エージェント、ハローワークの求人数には遠く及びません。

そのため、新聞の求人広告だけで転職活動をすると、少ない選択肢の中から転職先を選ばなければいけないのです。

新聞を購入・購読しないといけない

新聞の求人広告は、新聞を購入・購読しないと目を通すことができません。

ハッキリ言って、20代で新聞を定期購読している人は少ないですよね。

実家住まいで、実家で新聞を定期購読しているなら、無料で新聞の求人広告を見ることができますが、一人暮らしの20代は新聞の求人広告を見るには、コンビニなどで新聞を購入しなければいけません。

新聞の定期購読をやめている家庭も増えてきています。

「わざわざ求人広告を見るためだけに、新聞を購入したり、定期購読するのはちょっと…」と思ってしまいますよね。

誰にも頼らずに転職活動をしなければいけない

新聞の求人広告で20代が転職活動をする場合、誰にも頼らずに自分1人の力で転職活動をしなければいけません。

求人探しはもちろんですが、キャリアの棚卸しやキャリアプランの見直し、応募書類の作成、面接対策、日程調整などもすべて自分でやらなくてはいけません。

転職活動をする上で、不安になったり、わからないことがあっても、自分1人で解決しなければいけないのです。

新聞の求人広告だけで20代が転職すると未来を狭めることになるかも!?

新聞の求人広告で20代が転職するメリットとデメリットを見てきましたが、デメリットの多さに驚いた人もいると思います。

新聞の求人広告だけで20代が転職活動をすると、求人が少なく倍率が高めなどの理由で、自分の未来を狭めることになりかねません。

20代は無限の未来が広がっていて、自分次第でどんな未来でもつかみ取ることができます。

でも、新聞広告だけで転職活動をすると、自分の可能性を狭めてしまっているので、とてももったいないですし、自分から損をしているようなものなのです。

新聞の求人広告だけでなく20代は転職エージェントを併用しよう!

新聞の求人広告だけで20代が転職すると、自分自身の未来を狭めてしまう可能性があります。

でも、新聞の求人広告が悪いというわけではありません。新聞の求人広告にもメリットはありますから。

ただ、デメリットが多いのが問題なんですよね。

そのデメリットを軽減するためには、転職エージェントを併用して転職活動をすることをおすすめします。

転職エージェントは、新聞の求人広告のデメリットを軽減・解決することができるサービスなんです。

倍率が高い

→転職エージェントはスキル等にマッチした求人を紹介してくれるので採用率が高い

情報量が少ない

→転職エージェントが詳しく調べてくれるから、情報量はとても多い

求人数が少ない

→転職エージェントは求人数が多く、非公開求人もある

購入しなければいけない

→転職エージェントはすべて無料で利用OK

1人で転職活動をしなければいけない

→転職エージェントはキャリアアドバイザーに相談できる

このように転職エージェントは新聞の求人広告のデメリットを全てカバーしてくれますから、新聞の求人広告と併用することで、転職活動をよりスムーズに進めることができます。

もちろん、新聞と求人広告と転職エージェントを併用することで、あなたの将来を狭めることなく、本当にやりたい仕事にチャレンジすることができますよ!

それぞれの転職エージェントについて詳しくは、『20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方』にてご覧頂けます。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる