採用される人とされない人の違いは?20代で採用を勝ち取るコツを検証

採用される人とされない人の違いは?20代で採用を勝ち取るコツを検証

「採用される人とされない人、一体何が違うのか知りたい!」、そう思っている20代の人は多いと思います。

採用される人とされない人の違いは、ずばり転職への意識の持ち方です!

企業にとって採用したくなる人になるために、希望の企業の採用を勝ち取るために、採用される人と採用されない人の具体的な違いについて説明していきます。

採用される人とされない人の違い~面接前の準備編~

採用される人とされない人の違い~面接前の準備編~

採用される人とされない人の違い、気になりますよね。

同じ時期に転職活動を始めても、すんなり採用を勝ち取る人もいれば、いつまで経っても不採用ばかりで転職先が決まらない人もいる。

採用される人と採用されない人の違いを面接前の準備から見ていきましょう。

  1. 採用されない人の特徴
  2. 採用される人の特徴

採用されない人の特徴

まずは採用されない人の特徴です。

採用されない人は、面接前の時点で不採用が決まっていると言っても過言ではないケースが多いです。

  1. 口ばかりで行動にうつさない
  2. 危機感を持っていない
  3. 熱意のベクトルが間違っている

口ばかりで行動にうつさない

採用されない人は、口ばかりで行動にうつさないことが多いです。

口では、

「転職しなくちゃ!」

「ヤバい!」

と言いながら、実際は積極的に転職活動をしていないケースがあります。

また、「自分に合った会社がない」と嘆くだけで、自分に合う会社とはどんなところかを調べたり、キャリアプランを練り直してみるなどの行動をしないこともありますね。

危機感を持っていない

企業に採用されない人は、危機感を持っていないことも多いです。

  • 親と同居していて、経済的にひっ迫しておらず、失業手当をもらいながらのらりくらりと転職活動をしている人
  • 正社員がダメなら派遣やバイトでも良いかなと思っている人

このように「現在無職」であることにさほど危機感を持っていない20代は意外と多いと思います。

でも、このような危機感を持っていない人は採用されないことが多いんです。

熱意のベクトルが間違っている

熱意のベクトルが間違った方向に向いているケースも、採用されません。

本人的には一生懸命転職活動をしているつもりでも、次のような人は採用されないことが多いですね。

  • 職種・業種問わず片っ端から有名企業に履歴書を送付している
  • 「転職して◯◯の仕事がしたい」が目的ではなく、転職自体が目的になっている

転職活動に熱意を持って取り組んでいても、ベクトルが違えば、その熱意は空回りしたり、意味がないものになりますので、採用されないことが多いです。

採用される人の特徴

次に、採用される人の面接前の転職活動中の特徴を見ていきましょう。

  1. 本腰を入れて転職活動している
  2. 積極性がある
  3. 面接前の準備を怠らない

本腰を入れて転職活動している

採用される人は、本腰を入れて転職活動をしています。

転職活動を計画的に行い、タイムスケジュールを組み、転職サイトで求人を吟味し、自分のスキル・キャリアを活かせる企業を絞り込みます。

「こういう仕事がしたい」、「この企業に採用されたい」と本気で思い、転職活動をしていると、採用されやすいんですね。

積極性がある

採用される人は、積極的に転職活動に取り組んでいます。

気になる企業があったら、すぐに自分で調べますし、わからないことがあったら、自分から採用担当者に質問することもあります。

そして、「この企業で働きたい!」と思ったら、躊躇なくエントリーするんです。

自分から積極的に転職活動に取り組んでいること、行動力があることが採用される人の最大の特徴と言えるかもしれません。

面接前の準備を怠らない

採用される人は、面接前の準備を怠りません。

履歴書や職務経歴書は時間をかけて作成し、送付前や面接前には何度も見直します。

自分のスキル・経験とその企業で求められることを照らし合わせ、志望動機や自己PRをしっかり考えたり、面接での想定質問に対する回答も準備しておくことも忘れません。

採用される人とされない人の違い~面接編~

採用される人とされない人の違い~面接編~

採用される人とされない人の違い、次は面接での違いを見ていきましょう。

  1. 採用されない人の特徴
  2. 採用される人の特徴

採用されない人の特徴

まずは、採用されない人の面接での特徴です。

  1. 嘘アピールをする
  2. 面接でやる気を感じない
  3. 社会人としてのマナーがない

嘘アピールをする

採用されない人は、嘘アピールをすることが多いです。

「面接でアピールしなくちゃ!」と思って、思わず嘘をついてしまうケースですね。

嘘アピールは、百戦錬磨の面接官には通用しないことが多いですし、たとえうまくいって採用されたとしても、仕事をしていく上ですぐにバレて、退職せざるを得ないことも多いです。

面接でやる気を感じない

採用されない人は、面接でやる気を感じられないケースが多いです。

面接官に「質問はありますか?」と聞かれても、「ありません」と言ってしまったり、ボソボソと下を向いて話すような態度だったり。

こういうタイプの人は、採用されないですよね。

社会人としてのマナーがない

社会人としてのマナーがないことも、採用されない人の特徴ですね。

  • 遅刻してくる
  • 服が汚い、臭う

このようなタイプの人は、どんなに優秀な人材だとしても、一発で不採用になります。

日本の企業では、どんなに能力があっても、最低限の社会人としてのマナーがない人は「人間力がない」と思われて採用されないのです。

採用される人の特徴

次に、面接で採用される人の特徴を見ていきます。

  1. 応募企業だからこそ転職したいというアピール
  2. 自信を持って面接受けている

応募企業だからこそ転職したいというアピール

面接で採用される人は、「ぜひ御社で働きたい!」というアピールをしっかりします。

「どこでも良いから転職したい」ではなく、「応募企業だから転職したい」というアピールをすれば、面接官は「それなら採用するか」と思われますし、企業にとって採用したくなる人になることができます。

また、心から「この会社で働きたい!」と思えれば、面接ではイキイキとして表情は明るく、真剣さが面接官に伝わるので、採用されやすくなるでしょう。

自信を持って面接受けている

採用される人は、自信を持って面接を受けています。

面接前にしっかり準備をしているから、自信を持って面接を受けられるんですね。

自己PRや志望動機を自信を持って答えるのはもちろんですが、それ以外の失敗談や短所についても、しっかりと自信を持って答えることができれば、「自分をしっかり分析できていて、失敗から学ぶことができる前向きな人」と面接官に印象付けることができます。

採用される人とされない人の20代での違いは転職への意識の持ち方

採用される人とされない人の20代での違いは転職への意識の持ち方

採用される人とされない人の違いはいろいろありますが、その違いの根幹にあるものは、転職への意識の持ち方です。

何となく転職活動をしていれば、採用されることはありません。

逆に、きちんと目的意識を持って転職活動をしている人は、採用されやすいですし、企業にとって採用したくなる人と思ってもらえるのです。

では、目的意識を持って転職活動をするには、どうすれば良いのか?その答えは、キャリアプランを明確にすることです。

20代の転職では実務能力以上に、ポテンシャルや将来性が重視されます。

だから、20代で転職するなら、まずはキャリアプランを明確にして、そのプランを実現していける企業を探しましょう。

そうすれば、目的意識を持って、積極的に転職活動をしていくことができますし、自然と面接前には入念に準備をします。

そして、入念に準備すれば、自信を持って面接を受けることができるでしょう。

採用される人になりたい20代は転職エージェントを利用しよう

採用される人になりたい20代は転職エージェントを利用しよう

採用される人とされない人の違いを見てきましたが、採用される人になりたい人は、転職エージェントを利用して、転職活動をしましょう。

採用される人になるためには、キャリアプランを見つめ直し、目的意識を持って転職活動をする必要があります。

でも、キャリアプランをどうやって見つめ直すべきなのかわからないという人もいますし、自分のキャリアプランを実現できる企業の探し方がわからないという人もいると思います。

そんな時に、転職エージェントは助けてくれるんです。

転職エージェントは一緒にキャリアプランを見つめ直す手伝いをしてくれますし、あなたのキャリアプランに合った企業の求人を紹介してくれます。

また、面接前の準備、面接での注意点などもアドバイスしてくれますから、転職エージェントを使えば、確実に採用される人になることができるんです。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる