大阪で転職に失敗した体験談からわかる転職成功のための全知識

大阪で転職したい!求人事情やデメリット・メリットで失敗なし!

「大阪での転職は楽勝でしょ!」

「大阪って求人がたくさんあるよね?だから転職成功は約束されたようなものだよね」

 

あなたは大阪での転職を考えているんですね。

「大阪は日本有数の大都市だから、求人の数も種類も豊富だから、転職は意外と簡単なはず!」

と思っている人もいると思います。

 

表向きの建前では、

「求人が多いから、僕でも何とかなるでしょ」

と発言している人も、

本音では

「求人が多いなら楽勝!ホワイト企業への転職は確実!」

思っていませんか?

 

でも、あなたの心をよくのぞき込んでみてください。

あなたは潜在意識では、

「失敗するかもしれない。失敗したらどうしよう」

と思っているのではないでしょうか。

あなたは転職に対する不安に気づいていないだけです。

気づいていないというよりも、気づかないふりをしているだけかもしれませんね。

 

あなたの潜在意識を無視してはいけません。

なぜならその潜在意識で感じていることは的を得ているのですから。

 

大阪での転職を甘く見ていると本当に危険です。

「大阪での転職?楽勝でしょ」

という姿勢でいることは、実はすでに泥船に乗っていて、あとは転職失敗の沼に沈むのを待っているようなものです。

 

転職失敗を回避する方法はあります。

その回避方法を知っておけば、大阪での転職に成功する確率は大幅にアップします。

大阪で転職に成功すれば、勝ち組になって人生イージーモードに突入できるかもしれません!

大阪で転職に失敗した体験談

大阪で転職することを甘く見ていませんか?

「大阪で転職するなんて楽勝でしょ!求人はたくさんあるだろうし、今って売り手市場じゃん?」

こんな風に思っている人は多いと思います。

 

でも、大阪での転職は意外と難しいですし、転職に失敗するケースは少なくありません。

 

「いやいや、そんなはずはない」

と思っているあなたのために、大阪で転職に失敗した人の体験談をご紹介します。

 

大阪で転職に失敗した体験談

25歳・男性

「大学卒業後に地元の福井県で働いていましたが、刺激とチャンスを求めて大阪で転職することにしました。前職と同じIT営業職に転職したのですが、もう最悪です。うつになりそうです。大阪特有のお笑い文化についていけません。「そこ、ツッコむところ!」とか

「ボケないの?」のように言われるし、「全然話さないのはなんで?面白くないわ」と言われる始末。口ベタなりに前職では誠実さ・真面目さで営業成績は良かったのですが、大阪では全く契約を取れず。営業にお笑いセンスを求められるなんて、知らなかったです。これなら転職しなければ良かったと後悔しています」

 

29歳・男性

「前職はプログラマーでしたが、キャリアアップ目的でSE職に大阪で転職しました。結果から言うと、失敗です。超絶ブラック企業でした。早朝から終電まで働くのは当たり前。終電を逃したら、タクシー代は出ないから、会社に泊まり込み。残業代は出ないからただ働きで、給料は安い。

一度上司にせめて残業代は出ないのかと聞いたら、「金の亡者か!能力がないくせに、金にはうるさいんだな。クズが!」とパワハラ発言をされました。

家賃が高い大阪で薄給なのはマジできついです。もっと家賃が安いところに引っ越さないと暮らしていけないかも。何のために働いているのか…。」

 

心機一転、大阪で転職して

「明るい未来が待っている!」

と思っていたのに、実際は地獄のような日々だったら、後悔しきれませんよね。

 

転職に失敗しても時間を巻き戻すことはできません。

だから、大阪で転職する時には気を引き締めて転職活動をする必要があるんです。

 

大阪で転職するための基礎知識をチェック!

大阪で転職するために必要な基礎知識をチェックしておきましょう。

 

 

この4つのことを頭に入れてから転職活動をすると、大阪での転職に失敗するリスクは少なくなります。

 

大阪市の特徴

大阪市は大阪府のほぼ中央に位置する府庁所在地であり、政令指定都市になっています。

  • 人口:2,728,981人(平成31年4月1日時点)

出典:大阪市:推計人口(毎月1日現在)・人口異動

 

大阪市の人口は東京、横浜市に次いで、日本で第3位となっています。

また、西日本最大の都市であり、西日本の行政・経済・文化・交通の中心地としての役割を果たしています。

 

人口的には横浜よりも少ないですが、行政・経済・文化・交通など総合的に考えると、大阪市は日本第二の都市と言って良いでしょう。

 

大阪の主要産業は、次の2つです。

 

  • 卸売業
  • 製造業

 

この2つの産業は大阪では特に盛んとなっていますが、西日本の中心地なのでこの2つ以外にもあらゆる産業があります。

 

また、大阪にはパナソニックや伊藤忠商事、関西電力、大和ハウスなどの世界的な企業が本社を置いています。

ただ、大阪は中小企業の街でもあるんです。

 

大阪は卸売業と製造業を基本にしながら、大小さまざまな企業が共存する街なのです。

 

大阪の平均年収

大阪市の平均年収のデータはありませんが、大阪市が発表している世帯年収のデータ一覧(各区別 世帯の年間収入階級別世帯数及び区内構成比率)を見ると、年収200~300万、300~400万円の世帯が多くなっています。

 

このデータから考えると、大阪の平均年収は300~350万円となります。

 

こちらのデータからも、大阪市の平均年収は3,373,000円となっています。

大阪市(大阪府)の平均所得

出典:【大阪市(大阪府)の平均所得・年収】大阪市の給与水準がわかる|年収ガイド

 

ちなみに、国税庁の平成29年分民間給与実態統計調査結果によると、全国平均の年収は4,322,000円となっています。

大阪市の平均年収は全国平均よりも100万円くらい低いんです。

 

では、大阪市ではなく大阪府の平均年収を見てみましょう。

  • 20代前半:3,330,200円
  • 20代後半:4,160,300円
  • 30代前半:4,840,500円
  • 30代後半:5,293,300円
  • 40代前半:5,797,700円
  • 40代後半:6,237,900円
  • 50代前半:6,647,600円
  • 50代後半:6,575,100円

出典:厚生労働省 賃金構造基本統計調査

 

大阪府の年収高い!

その通りです。

大阪府の年収は高いんです。

でも、大阪市の平均年収は低い

これはどういうことか?

 

  • 大阪市西成区の平均年収がとびぬけて低いため、大阪市の平均年収が下がっている

世帯の年間収入階級別世帯数及び区内構成比率

出典:各区別 世帯の年間収入階級別世帯数及び区内構成比率

  • 大阪市はほかの大阪府の地域よりも給料が低い求人が多い

 

この2つが原因と考えられます。

また、大阪市は西日本の中心地ですので、大阪府のほかの地域よりも若い世代の人が多い可能性があります。

若い世代が多ければ、その分平均年収は低くなりますから。

 

とにかく、大阪市は平均年収は低いんです。

 

大阪の求人倍率

まずは、全国の有効求人倍率と大阪府の求人倍率を見ていきましょう。

  • 全国=1.63
  • 大阪府=1.79

出典:職業紹介-都道府県別有効求人倍率:主要労働統計指標|労働政策研究・研修機構(JILPT)

 

続いて、大阪市の有効求人倍率です。

大阪市内にはハローワークが5ヶ所ありますので、ハローワーク別にご紹介します。

ハローワーク

有効求人倍率

ハローワーク大阪東(天王寺区、東成区、生野区、城東区、鶴見区、中央区(旧東区))

3.57

ハローワーク大阪西(西区、浪速区、港区、大正区、中央区の一部)

1.91

ハローワーク梅田(北区、都島区、旭区、此花区、福島区、西淀川区)

2.66

ハローワーク阿倍野(阿倍野区、住之江区、住吉区、西成区、東住吉区、平野区)

1.41

ハローワーク淀川(淀川区、東淀川区、吹田市)

2.15

出典:ハローワーク一覧 | 大阪ハローワークの各ホームページよりデータ抽出

 

これを見てわかるように、同じ大阪市内でも地域によって有効求人倍率は変わります

大阪市で転職活動をするなら、地域に強いこだわりがなければ、有効求人倍率が高い天王寺区、東成区、生野区、城東区、鶴見区、中央区、北区、都島区、旭区、此花区、福島区、西淀川区の求人を探すと、転職活動はスムーズに進むはずです。

 

ただ、ハローワーク阿倍野の管轄地域以外は、求人倍率は全国平均以上ですので、大阪市の求人は多いと言えるでしょう。

 

大阪市の求人事情

次に、大阪市の求人事情を見ていきましょう。

大阪市内の求人には、どんな業種・職種が多いのかをリクルートエージェントの求人件数から調べました。

比較対象のために、大阪府の求人も調べています。

職種

公開(大阪市)

非公開(大阪市)

公開(大阪府)

非公開(大阪府)

営業・販売・カスタマーサービス

842件

4017件

1671件

5722件

企画・マーケティング・経営

47件

452件

122件

575件

管理・事務

30件

799件

92件

1195件

物流・購買・貿易・店舗開発

21件

237件

319件

839件

コンサルタント

158件

1910件

257件

2050件

金融専門職

16件

158件

12件

179件

不動産専門職

27件

220件

30件

257件

クリエイティブ

160件

904件

181件

1062件

SE・ITエンジニア

618件

4806件

948件

6256件

エンジニア(設計・生産技術・品質管理)

153件

1175件

709件

3260件

建築・土木・設備

125件

1775件

177件

2383件

医療・医薬・化粧品

55件

421件

64件

686件

その他(講師・調理師・介護など)

44件

322件

106件

663件

 

業種

公開(大阪市)

非公開(大阪市)

公開(大阪府)

非公開(大阪府)

IT・通信業界

938件

4937件

1177件

5955件

Web・インターネット業界

303件

2196件

452件

2233件

機械・電気業界

150件

1993件

494件

3753件

化学・素材業界

18件

586件

33件

1034件

商社

29件

844件

66件

1094件

物流・運輸業界

0件

71件

29件

226件

小売・卸売・サービス業界

138件

1632件

762件

3081件

旅行・エンタメ業界

104件

383件

152件

626件

マスコミ・広告業界

64件

724件

81件

778件

人材業界

271件

2742件

802件

5257件

コンサルティング業界

229件

3575件

335件

3859件

金融・保険業界

29件

736件

31件

886件

不動産・建設業界

173件

2466件

300件

3389件

医療・医薬業界

178件

928件

369件

1722件

インフラ・官公庁・その他

52件

740件

109件

1342件

 

大阪市は機械・電気業界や化学・素材業界、小売り・卸売り・サービス業界が多い

大阪市は機械・電機業界や化学・素材業界などの製造業、小売り・卸売り・サービス業界の求人が多いですね。

 

そのほか、不動産・建設業界、建築・土木・設備などの求人も多いです。

 

大阪で転職する3つのデメリット

大阪で転職する場合、

「求人多いし、なんか楽しそう!」

と思うかもしれませんが、大阪で転職するデメリットもそれなりにあります。

 

まずはデメリットを知っておかないと、

「こんなはずじゃなかったのに…」

と後悔することになるかもしれません。

 

給料が安い

大阪で転職するデメリットの1つ目は、給料が安い求人が多いことです。

先ほど説明したように、大阪府の平均年収は高いのに、大阪市の平均年収は低めなんです。

 

大阪市の求人すべてが給料が安いというわけでありません。

大阪市の求人の中にも、高給与のものはあります。

ただ、全体的なレベルとして、給料が安い求人が多いのは事実です。

 

だから、給料が安い求人に引っかかってしまうリスクが高いんです。

 

ノリについていけないことがある

大阪で転職するデメリットの2つ目は、ノリについていけないことがあることですね。

元々大阪出身の人は大阪で生まれ育っているので、特に心配する必要はないでしょう。

ただ、地方から大阪に引っ越して転職するつもりの人は要注意です。

 

コミュニケーション力が高く、話すのが好きという人はすぐに慣れると思いますが、無口なタイプの人は、大阪のノリに疲れてしまうかもしれません。

 

これは職種にもよりますね。

SEやプログラマー、事務職などそこまでコミュニケーション力を問われない、限られた人と話すのが基本という職種なら無口でもやっていけると思います。

 

逆に、営業職は元々コミュニケーション力が必要ですよね。

大阪という土地なら尚更です。

 

口ベタで無口で物静かなタイプの人は、大阪でやっていけるのかを考え、さらに職種をしっかり考えて転職するかどうかを決めましょう。

 

物価が高い

大阪で転職するデメリットの3つ目は、物価が高いことです。

 

大阪は日本有数の大都市ですから、物価は高いです。

給料が安いのに、物価は高い

これはキツイですよね。

大阪に実家があって、実家暮らしの状態で転職するならともかく、一人暮らしの人は経済状況が厳しくなるかもしれません。

 

大阪で転職する3つのメリット

大阪で転職するメリットもチェックしておきましょう。

 

最初にデメリットを説明したので、

「え?大阪って最悪じゃん?」

と思ったかもしれませんが、安心してください。

大阪で転職するメリットもありますよ。

 

求人数が多い

大阪で転職するメリットの1つ目は、求人数が多いことです。

大阪での有効求人倍率は高かったですよね。

一番高い地域では3.57でした。

 

こんなに求人倍率が高いということは、求人数が多いし、採用されやすいということになります。

 

幅広い業種・職種の求人から選べる

大阪は西日本の中心地ですから、幅広い業種・職種が揃っています。

ですから、大阪で転職すると、あなたが希望する業種・職種の求人を見つけられるはずです。

これは、地方にはないメリット、大都会大阪だからこそのメリットですね。

 

通勤には便利

大阪で転職するメリットの3つ目は、通勤が便利であることです。

公共交通機関が発達していますから、基本的には大阪市内なら通勤に困ることはないでしょう。

 

ただ、これは大阪だけでなく大都市ならどこでも言えることですが、公共交通感が発達しているからこそ、通勤ラッシュに苦労することはあるかもしれません。

 

大阪で転職するなら大阪市外を視野に入れるのもあり!

大阪で転職する人は、大阪市内にこだわりすぎずに、大阪市外での転職を視野に入れるのも良いと思います。

 

なぜなら、大阪市外にも良い求人はあるからです。

よく考えてみてください。

 

大阪市は平均年収が低い。

大阪府は平均年収が高い。

 

これを総合して考えると、大阪府の中で大阪市以外の企業は高給与の可能性が高いということになりますよね(もちろん、一概には言えないですが)。

 

ただ、大阪市内は求人倍率が高い、つまり求人数が多いという大きなメリットがあります。

つまり、このように考えられるのです。

 

  • 求人の数は大阪市内
  • 求人の質は大阪市外

 

それなら、大阪市から通勤圏内だったら、大阪市内はもちろんのこと、大阪市外での転職も視野に入れると、転職成功の可能性が高くなるはずです。

 

転職前に大阪に引っ越し&移住するのはちょっと待って!

大阪で転職しようと思っている人の中には、地方から大阪に引っ越ししようと考えている人もいますよね。

 

地方から大阪に引っ越す予定の人は、転職前に引っ越すのはちょっと待ってください!

「今の仕事を辞めて、引っ越してからゆっくり大阪で仕事を探せば良いかな」

と思っているかもしれません。

でも、内定をもらう前に大阪に引っ越しをするのはおすすめできません

 

なぜなら、次の理由があるからです。

 

  • 転職活動が思ったように進まないと、経済的な理由で焦ってしまう
  • 無職だと好物件は借りられない
  • 内定をもらえた職場は自宅からの通勤が不便な場所の可能性がある
  • 自宅近くには良い求人がない

 

なかなか内定を貰えずに転職活動が長引けば、貯金が底をついて、

「ヤバい!」

と焦りだして、妥協して求人を選び、結局は転職に失敗する可能性があります。

 

また、無職の人に好物件を紹介する不動産屋はいません。

無職という肩書は、社会的信用はないんです。

さらに、せっかくホワイト企業から内定をもらえても、その職場は自宅から遠くて、通勤するのが大変ということもあります。

自宅近くで求人を探そうと思ったら、全然求人がない地域だったということもあり得ます。

 

だから、内定をもらってから大阪に引っ越すようにしてください。

大阪から離れた場所に住んでいても、転職エージェントを利用すれば求人に応募できます。

また、キャリアアドバイザーが面接日の調整をしてくれますので、1日に数件の面接を受けることも可能です。

 

とりあえずは引っ越す前に転職活動を効率よく済ませて、それから引っ越すようにすると良いですよ。

 

大阪で転職を成功させる4つの方法

大阪で転職を成功させるために、大阪での転職の基本情報やデメリット・メリットを見てきました。

 

総仕上げとして、大阪で転職を成功させる4つの方法を確認しておきましょう。

 

大阪の転職フェアに参加する

大阪で転職するなら、大阪の転職フェアに参加しておきましょう。

 

大阪の転職フェアには、大阪の企業がたくさん集まっています。

だから、転職フェアに参加するだけで、

「大阪にはこんな企業があったんだ」

「この企業知らなかったけど、すごく興味ある!良さそう」

という発見や大阪の企業の傾向などがわかります。

 

求人に応募する前に転職フェアで大阪の企業の話を聞いておくと、転職後の具体的なイメージを持つことができますよ。

 

自己分析を行う

大阪で転職する人は、自己分析をしっかり行いましょう。

 

大阪には幅広い職種・業種の求人があります。

しかも、大阪の求人数は多いので、

  • きちんと自分がどんな仕事をしたいのか
  • どんな仕事に向いているのか
  • 適職は何か
  • どんなキャリアを築いていきたいのか

これらを分析しておかないと、転職活動は進まなくなってしまいます。

 

転職理由・志望動機を明確にする

大阪は求人数が多く、有効求人倍率は高いものの、給料は安めのところが多いです。

だからと言って、「給料が安いブラック企業で良いのか?」と言ったら、

「それは絶対に嫌!」

ですよね。

 

だから、数少ない好条件・高給与の求人の内定を勝ち取る必要があります。

そのためには、転職理由・志望動機を明確にして、面接でしっかりアピールしなければいけません。

ライバルに差をつけるための転職理由・志望動機をしっかり考えておきましょう

 

大阪に強い転職エージェントを使う

大阪で転職に成功するためには、大阪に強い転職エージェントを使うことも重要です。

もしかしたら、これが一番大切かもしれません。

 

いくら全国的に有名で評判が良い転職エージェントでも、大阪での転職に強くなければ使う意味はありません。

大阪の求人の質や量、大阪に詳しい転職エージェントがいるかどうかなどをしっかり見極めて、大阪に強い転職エージェントを使うようにしましょう。

 

大阪に強い転職エージェントなら、大阪で転職フェアを開催していることもあります。

また、自己分析や転職理由・志望動機を一緒に考えてくれるんです。

もちろん、求人の紹介や面接の日程調整などもしてくれますので、大阪が地元の人も、大阪に引っ越す予定の人も転職エージェントの利用価値は高いです。

 

転職エージェントは無料で使えますから、大阪に強い転職エージェントを複数登録しておくことをおすすめします。

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

運営会社 | 天職エージェントとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる