会社に行きたくない20代は甘えてない!うつになる前に解決しよう!

「はぁ~しかたないから会社行くか…しかたないなぁ」

「あーあ、会社行きたくないよ…嫌だなぁ」

引用元:<発言小町

こんなため息をついている20代の人は多いと思います。 

実際、マイナビニュースの調査によると、働いている人の7割が会社に行きたくないと回答しています。

引用元:<マイナビニュース

ただ、一般常識として、会社に行きたくないから仕事を休む20代は甘えていると言われています。

嘘の理由で休んでも、上司や先輩には何となく

「こいつ、ズル休みだな?」

と勘づかれることが多いです。

そして、その結果

これだからゆとり世代は困る

甘えるな!根性が足りない!

なんて上司や先輩から思われてしまうのです。

実際に会社を休んだ後に、このようなことを言われたことがある20代も多いのではないでしょうか。

ただ、「会社に行きたくない=甘え」とは言い切れません。

会社に行きたくないという気持ちは、あなたの身体・脳からのSOS反応であって、今すぐ対処すべきことである可能性もあるのです。

「会社に行きたくない=甘え」ではない理由やケース別の解決方法をこの記事で一緒に検証していきましょう。

会社に行きたくない20代はうつになるリスク大!

会社に行きたくない20代は、今のままでいると、うつになるリスクが大きいです。

厚生労働省の調査によると、日本では約15人に1人は生涯の中でうつ病を発症するということですので、うつは身近に潜む病気なのです。

「うつ?会社休めるじゃん!ラッキー!」

と思っているあなたは、大きな勘違いをしています。

あなたが思っている以上にうつは深刻な病気です。

うつになると、日常生活を送ることすら難しくなります。

何をしても楽しくない。

何を食べても美味しくない。

何もしたくない。

何の感情も湧いてこない。

そして、状態が悪化すれば、精神病院に入院することになります。

さらに、人生に絶望して自殺するリスクが大きい病気なのです。

しかも、うつは治る保証がない病気です。

あなたは、「会社に行きたくない」という気持ちを持ったままでいると、うつになり、20代の今から死ぬまで、ずっとうつと付き合わなければいけない。

もしくは、20代で自らの人生を終わりにするという間違った選択をしてしまう可能性があるのです。

あなたは、そんな人生を送りたいですか?

  1. 我慢していたらストレスが溜まる
  2. 休んでしまったら自責の念に駆られる

我慢していたらストレスが溜まる

あなたが会社に行きたくないと思っているのに、我慢して会社に行き続けたら、ストレスが溜まりますよね。

「行きたくない」

という気持ちに蓋をして、無理をして会社に行っていれば、あなたの心は限界を迎えて、うつ病を発症してしまうでしょう。

休んでしまったら自責の念に駆られる

あなたが会社に行きたくないからといって、会社をズル休みしてしまったら、どうなるでしょうか?

このケースでもあなたは、

「会社を休んでしまった…」

と自責の念に駆られるでしょう。

そして、その自責の念は我慢して会社に行くストレスよりも大きくなることがあります。

ズル休みをして、

「ラッキー!」

とか

「会社に行かなくて良いなんて最高!」

と思えるような人は、そもそも「会社に行きたくない」と悩むことはありません。

真面目なタイプの人ほど、「会社に行きたくない」と悩み、ズル休みをしてしまったら、自分を責めてしまうのです。

そして、真面目なタイプほどうつ病になりやすいんです。

だから、会社をズル休みしたとしても、結局はうつになるリスクは高いんですね。

会社に行きたくない20代が今の状況を打破する2つの方法

会社に行きたくない20代は、うつを発症する前に、今の状況を何とか変えなければいけません。

あなたの今の状況は八方塞がりの状況だと思います。

会社に行きたくない。

でも、行かなくてはいけない。

ズル休みをしても、精神的なストレスが大きい。

八方塞がり…どうする?

今の八方塞がりの状態を打破するための方法を一緒に考えていきましょう。

  1. まずは、行きたくない気持ちをごまかして時間稼ぎ
  2. 根本的な原因を考えて解決する

まずは、行きたくない気持ちをごまかして時間稼ぎ

会社に行きたくない20代は、まずは時間稼ぎをしましょう。

行きたくないことを解決するためには、時間が必要なこともあります。

今すぐ行きたくない気持ちを解決することはできません。

退職するにしても、民法で「2週間前には退職を申し出なければいけない」と決められています。

だから、とりあえずは行きたくない気持ちをごまかして時間稼ぎをする必要があるのです。

行きたくない気持ちをちょっとだけ軽くできる方法は、次の7つがあります。

  1. 自分へのご褒美を用意する
  2. 通勤ルート・方法を変える
  3. 早く退勤できるように必死に働く
  4. 1人になる
  5. 自己啓発をする
  6. 長期休暇を取る
  7. 転職先を探してみる

自分へのご褒美を用意する

会社に行きたくないと思ったら、自分へのご褒美を用意しましょう。

行きたくないのに、頑張って会社に行って働いた自分へのご褒美です。

<自分へのご褒美の一例>

  • コンビニのスイーツやハーゲンダッツのアイスクリーム
  • ちょっと奮発してデパ地下のスイーツ
  • 発泡酒ではなくビール
  • スマホゲームでちょっとだけ課金
  • 会社帰りにマッサージ屋さんに行く

「頑張って会社に行ったら、ご褒美がある!」

と思えれば、「仕方ない。行くか」という気持ちになれますよね。

通勤ルート・方法を変える

会社に行きたくない時には、通勤ルートや通勤方法を変えるのもおすすめの対処法です。

<通勤ルート・方法の変え方>

  • いつもとは違う道を通って会社に行く
  • 電車通勤だけど自転車やバイク通勤にする
  • いつもより1時間早く自宅を出る

いつもと同じ通勤ルート・方法だと、通勤中にどんどん気持ちが落ち込んでいきます。

だから、少しでもフレッシュな気持ちになるために、通勤ルート・方法を変えると良いですよ。

もし、あなたが満員電車にウンザリしているなら、いつもよりも1時間早く出勤してみませんか?

早く出勤なんて嫌だ!

その気持ちもわかります。

でも、早く出勤すれば、満員電車から解放されます。

そして、会社近くのカフェでゆったり朝食を食べたり、コーヒーを飲んだりすれば、優雅な朝を過ごせます。

満員電車に乗らなくて良い分、心のゆとりが生まれますので、「会社へ行かなければいけない」というストレスを少しだけ軽くできるんです。

早く退勤できるように必死に働く

会社に行きたくないなら、勤務中は必死に働きましょう。

必死で働けば、残業をせずに会社から脱出して退勤できます。

そして、必死に働けば、

「あ~、会社嫌だ」

「先輩、ウザイ」

などの悩みを頭から追い出して、目の前の仕事に集中できるので、ストレスを感じにくくなるのです。

ある意味、自分を追い込んで、感覚を麻痺させるような対処法なので、ちょっと危険といえば危険です。

ただ、これはあくまでも「時間稼ぎ」の対処法ですから、自分を追い込んで必死に働くのは一時的なものです。

だから、そこまでリスクはないでしょう。

それに、必死に働けば、少しでも早く会社から解放されて残業せずに家に帰れるというメリットもありますので、悪くない対処法だと思います。

1人になる

会社に行きたくない時には、休みの日に1人になってみると良いでしょう。

そのためには、大自然の中に行くことをおすすめします。

海でも山でもOKです。

大自然の景色を眺めながら、1人でボーっとして、自分の中を空っぽにしてしまいましょう。

そうすれば、今までのストレスを少しだけ忘れることができます。

瞑想に近い感覚かもしれませんね。

もちろん、その時はスマホの電源もオフしてください。

自己啓発をする

会社に行きたくないと悩んでいる20代は、自己啓発に励みましょう。

自己啓発をして、自分自身を高めていくことで、自信を持つことができますから、前向きな気持ちになれます。

そして、この時間稼ぎの後に、根本的な解決法の1つとして転職する時に役に立ちます。

自己啓発をすることによって、転職という解決方法が具体的に感じられるようになる。

つまり、希望の光が見えるようになるので、会社に行きたくないという気持ちをごまかして、なんとか会社に行くことができるようになるのです。

長期休暇を取る

会社に行きたくない20代は、長期休暇を取ることです。

あなたは有給が溜まっていると思います。

それを使って、長期休暇を取り、リフレッシュしましょう。

長期休暇を取れば、堂々と会社に行かなくてOKです。

しばらく仕事から離れれば、「会社に行きたくない」という気持ちを忘れることができますよね。

現実問題として、「有給を許可してもらえるか?」という問題はありますが、上司に

「もう限界なんです!休みをください!」

という迫真の演技で迫ってみてはいかがでしょうか。

転職先を探してみる

会社に行きたくない20代は、転職先を探してみるのも良いでしょう。

転職の求人を見ているだけで、

「こういう会社があるんだ」

「こういう会社なら、行きたくないと思わずに済むかも」

と思えるようになります。

転職先を探すと、今の悩みを解決できた明るい未来を想像することができます。

そうすれば、嫌な現実を忘れることができますよね。

つまり、今の会社に行きたくない訳ではない。

他の会社に行きたいだけ。

人はそれを現実逃避と呼ぶかもしれません。

でも、良い転職先が見つかったら、サクッと転職して、明るい未来への一歩を踏み出すことができます。

もし、そうなればもはやそれは現実逃避ではないと言えます。

つまり、自己啓発と同じように希望の光が見えて、しかも具体的な行動に移すことができるのです。

根本的な原因を考えて解決する

会社に行きたくない気持ちを7つの方法でごまかしながら時間稼ぎをするだけでは、根本的な解決にはなりません。

会社に行きたくない原因を探し、それを解決しなければいけませんよね。

20代が会社に行きたくない原因には、次のようなものがあります。

  • 休み明け
  • 人間関係が悪い
  • 通勤が大変
  • やりがいがない
  • 認めてもらえない
  • 仕事がうまくいかない
  • 忙しすぎる
  • やる気が出ない

あなたの会社に行きたくない原因は、この中のどれに当てはまりますか?

会社に行きたくない原因がハッキリすれば、それを解決すれば良いですよね。

だから、会社に行きたくない20代は、

「よくわからないけれど、なんとなく行きたくない」

ではなく、

「この原因があるから、会社に行きたくない!」

と会社に行きたくない原因をハッキリさせるようにしましょう。

会社に行きたくない20代が原因を解決する方法

会社に行きたくない20代が、今の状況を解決するためには、会社に行きたくない根本的な原因を何とかしなければいけません。

原因別に会社に行きたくない時の解決方法をご紹介していきます。

  1. 休み明けで行きたくない
  2. 人間関係が悪いから行きたくない
  3. 通勤が大変だから行きたくない
  4. やりがいがないから行きたくない
  5. 認めてもらえないから行きたくない
  6. 仕事がうまくいかないから行きたくない
  7. 忙しすぎるから行きたくない
  8. やる気が出ないから行きたくない
  9. 「解決=転職」とは安易に考えない
  10. うつっぽくなっているなら今すぐ転職を

休み明けで行きたくない

  1. 解決法① 楽しい計画を立てる
  2. 解決法② 休みが多い職場に転職する

解決法① 楽しい計画を立てる

月曜日の朝など休み明けで行きたくないなら、次の休みに楽しい計画を立てておきましょう。

「頑張って会社に行ったら、また楽しい休みが待っている!」

と思えれば、行きたくない気持ちが軽くなります。

解決法② 休みが多い職場に転職する

休み明けで会社に行きたくないという気分になるなら、休みが多い職場に転職すれば、ほぼ解決することができます。

休みが多ければ、

「またすぐに休みが来る!」

と思えるので、休み明けでも頑張ることができますよね。

年間休日が最低でも120日以上、また有給消化率が高めの職場に転職すれば解決できます。

人間関係が悪いから行きたくない

  1. 解決法① 嫌いな人と関わらないようにする
  2. 解決法② 人間関係が良い職場に転職する

解決法① 嫌いな人と関わらないようにする

人間関係が悪いから会社に行きたくないなら、あなた1人の力で人間関係を改善することはできませんから、その人とできるだけ関わらないようにするのが一番です。

異動希望を出して、部署異動をするのも良いでしょう。

解決法② 人間関係が良い職場に転職する

先ほども言いましたが、人間関係をあなた1人の力で改善することは無理です。

だから、人間関係が良い職場に転職するのが一番良い解決方法です。

人間関係が悪い職場にいる20代は、自分に合う居場所に転職すべき」で詳しく解説していますので、読んでみてください。

また、あまり人と関わらずに済む仕事を選んで転職するのも良いでしょう。

人と関わらずにできる仕事は、「人と関わらない仕事38選!20代で一人でできる仕事に転職しよう!」で紹介しています。

通勤が大変だから行きたくない

  1. 解決法① 通勤中の楽しみを見つける
  2. 解決法② 自宅から近い職場に転職する

解決法① 通勤中の楽しみを見つける

あなたが通勤にストレスを感じているなら、通勤中に音楽を聴いたり、スマホゲームをするなどの楽しみを見つけると良いでしょう。

通勤中の楽しみを見つければ、通勤が楽しくなります。

あなたが会社の近くに引っ越してしまうというのも1つの解決法ですね。

解決法② 自宅から近い職場に転職する

通勤が大変なら、自宅から楽に通える職場に転職しましょう。

そうすれば、通勤は楽になります。

時間の節約にもなります。

天気が悪くたって、気になりません。

やりがいがないから行きたくない

  1. 解決法① 考え方を変える&スキルアップする
  2. 解決法② 転職する

解決法① 考え方を変える&スキルアップする

仕事にやりがいを感じないなら、仕事に対する考え方を変えたり、スキルアップしてやりがいを感じる仕事を任せてもらうように頑張りましょう。

詳しくは、「仕事にやりがいを感じない20代は転職?マズローと5つの要素で解決」で説明しています。

解決法② 転職する

やりがいを感じる仕事に転職するのも良い解決法です。

どんなことにやりがいを感じるかは人それぞれ違います。

先ほど紹介した「仕事にやりがいを感じない20代は転職?マズローと5つの要素で解決」を参考にして、やりがいを感じる職場に転職しましょう。

認めてもらえないから行きたくない

  1. 解決法① アピール方法を変えてみる
  2. 解決法② きちんと評価してもらえる職場に転職する

解決法① アピール方法を変えてみる

あなたが仕事を頑張っているのに、上司や先輩からその頑張りや成果を認めてもらえないなら、アピールが足りない、もしくはアピール方法が間違っているのかもしれません。

「最大限にアピールしつつも謙虚さは忘れずに」

これを念頭に、アピール方法を見直してみましょう。

そして、厳しい言い方になりますが、「認めてもらえないから行きたくない」っておかしくないですか?

「認めてもらえない」と「行きたくない」には、何の因果関係もありません。

「認めてもらえない」という事実を、あなたがどう考えるかが大切です。

ちょっと考え方を変えてみませんか?

「認めてもらわなくてもいい」と考えてみるんです。

あなたは自分の仕事をしっかりやって、きちんと結果を出している。

そして、その結果、会社に貢献することができている。

「それなら、それで良いじゃないか!」

と考えるようにすると、気持ちは楽になります。

他人の評価ばかり気にしていると、あなたが辛くなるだけです。

大切なのは、誰か(上司や先輩)に認めてもらうことではありません。

誰かの役に立っていると感じられることです。

しょうもない上司に認めてもらわなくたって良いじゃないですか。

自分のやるべきことをやり、その結果、会社に貢献しているなら、それでOK!

こう考えてみると、「あんな奴に認めてもらわなくてもいいや」と思って、会社に行きたくないとは思わなくなるはずです。

解決法② きちんと評価してもらえる職場に転職する

あなたの頑張り・成果をきちんと評価してくれる職場に転職すれば、解決することができます。

数字を見て、しっかり評価してくれる。

結果だけでなく過程も評価してくれる。

その評価は言葉だけでなく、給料・ボーナスに反映される。

こういう職場に転職すれば、会社に行きたくない気持ちは解決できますよね。

仕事がうまくいかないから行きたくない

  1. 解決法① 仕事を頑張る
  2. 解決法② 自分に合った仕事ができる職場に転職する

解決法① 仕事を頑張る

任された仕事がうまくいかないと、会社に行きたくないと思うのは当たり前のことです。

そんな時は、仕事がうまくいくように努力するしかありません。

そして、「かく・れん・ぼう」を忘れずに!

かく・れん・ぼう?

ちょっと前までは情報共有のために、報連相(報告・連絡・相談)が大切とされていました。

でも、今は「かく・れん・ぼう(確認・連絡・報告)」が大切と言われています。

きちんと「かく・れん・ぼう」をしながら仕事に取り組めば、大きな失敗はなくなるはずです。

解決法② 自分に合った仕事ができる職場に転職する

仕事がうまくいかないのは、仕事があなたに合っていないのかもしれません。

だから、あなたの長所を活かせる職種・業種に転職すれば、解決できます。

さらに、研修などの教育制度が整っていれば、鬼に金棒です。

忙しすぎるから行きたくない

  1. 解決法① 睡眠をとる
  2. 解決法② ホワイトな職場に転職する

解決法① 睡眠をとる

仕事が忙しすぎると、疲れ切ってしまいます。

それなら、しっかり寝るしかありません。

疲労回復のためには、睡眠が一番大切です。

夜更かしせずに、睡眠時間を確保しましょう。

解決法② ホワイトな職場に転職する

仕事が忙しすぎて、会社に行きたくないなら、ホワイトでゆとりがある職場に転職しましょう。

  • 残業少なめ
  • 休日多め
  • 体力的にも楽

こんな職場に転職すれば、忙しすぎることはありません。

このような職場は、「楽な仕事に転職したい!20代におすすめの20種類の仕事と4つの注意点」を参考にすると良いでしょう。

やる気が出ないから行きたくない

  1. 解決法① スキルアップする
  2. 解決法② やりたい仕事ができる職場に転職する

解決法① スキルアップする

やる気が出ないから会社に行きたくない。

この理由は、「会社に行きたくない」理由のすべての根源かもしれません。

やる気が出ないのは、今の仕事がやりたい仕事ではないからです。

だから、やりたい仕事ができるように、スキルアップするしかありません。

解決法② やりたい仕事ができる職場に転職する

やる気が出ないなら、やる気が出るようなやりたい仕事ができる職場に転職しましょう。

やりたい仕事ができれば、やる気が出ます。

そうすれば、「会社に行きたくない」とは思わなくなりますよね。

仕事にやりがいを感じない20代は転職?マズローと5つの要素で解決」を読んでみると、やりがいがある仕事を見つけることができるでしょう。

「解決=転職」とは安易に考えない

それぞれの原因別に解決方法を2つご紹介しました。

転職すれば全部解決?

と安易に考えるのはよくありません。

まずは、今の職場で解決できる道を探るようにしましょう。

なぜなら、転職しても、ほかの原因で「会社に行きたくない」と思う可能性はゼロではないからです。

働く限り、大なり小なり「会社に行きたくない」という気持ちはこれからもずっと持ち続けることになります。

そして、程度の差はあれど、みんな「会社に行きたくない」という気持ちは抱えています。

みんな行きたくないの?

そうです。

「会社に行きたい!会社に行くのが楽しくて仕方がない!」

という人なんていません。

みんな働くよりも休んでいる方が楽しいのが当たり前。

だから、「会社に行きたくない」気持ちをゼロにすることはできません。

でも、耐えられるレベルにすることはできます。

耐えられるレベルだったら、うつ病になるリスクはほとんどないので、今の職場で働いていくことができるんです。

だから、まずは今の会社で働きながら、耐えられるレベルまで「会社に行きたくない」気持ちを軽くできる方法を探ること。

それでも、どうしても無理なら、転職という道を選ぶようにしてください。

うつっぽくなっているなら今すぐ転職を

ただ、もしあなたが今、既にうつっぽくなっているなら、話は別です。

今の会社で働き続けたら、行きたくない気持ちを軽減できる前にうつ病を発症してしまうかもしれません。

だから、うつっぽくなっているなら、本格的にうつ病を発症する前に、転職するべきです。

  • 眠れない、眠りが浅い
  • 食欲がない
  • ダイエットしているつもりはないのに体重が減った
  • 今まで楽しかったことが楽しくない(テレビやゲームなど)
  • 人生がつまらない
  • 情緒不安定
  • 会社に行こうとすると吐き気がする

このような症状はうつ病の前兆、もしくはうつ病をすでに発症している可能性があります。

もし、1つでも当てはまるなら、早めに今の会社から離れましょう。

会社に行きたくない20代が本当に転職することになったケース

「会社に行きたくないからって、転職すれば本当に解決できるの?」と思っている20代の人も多いと思いますので、私がキャリアアドバイザーとして転職のお手伝いをした事例をご紹介します。

26歳男性・IT営業から別会社のIT営業へ転職したWさんのケース

実は、Wさんは当初は「今すぐ転職したい!」という気持ちで転職エージェントに登録したわけではありませんでした。

「会社に行きたくない」という気持ちをごまかす&紛らわすために、どんな転職先があるか見てみようという軽い気持ちで登録したそうです。

担当になった私がWさんとお話した結果、

  • 営業成績は良いのに認めてもらえない
  • 上司や先輩からの嫉妬を感じる
  • 激務&接待の毎日に疲れた

という3つの理由で、仕事にやりがいは感じているものの、会社に行きたくないと感じているようでした。

そのため、同じ業種・職種のIT営業の会社の中で、

  • 評価システムがきちんとしている
  • 実力主義
  • 残業少なめで休みが多め

という条件の求人をご紹介しました。

その結果、Wさんは、

「こんな会社があるなら、今すぐ転職します!」

と求人に応募し、そこからはトントン拍子に話が進み、ちょうど1ヶ月後に、その会社に転職されました。

会社に行きたくない20代は転職エージェントを利用しよう

会社に行きたくないと思っている20代は、転職エージェントに登録しておきましょう。

転職エージェントに登録しておけば、転職求人を探すことができますので、原因解決までの時間稼ぎができます。

また、ご紹介したWさんのように、良い求人が見つかって、そのまま転職することもできます。

さらに、今の職場で頑張ってみたけれど、どうしてもダメだったという時に、すぐに転職という行動に移すことができます。

このサイトで紹介している2つの転職エージェント、

マイナビエージェント

リクルートエージェント

こちらの2つは扱っている求人数も多く、好条件の非公開求人も多いです。

しかも、キャリアアドバイザーの質も高いので、四六時中「会社に行きたくない」とあまり思わなくて済む会社に転職することができますよ!

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる