休日を楽しめない20代は洗脳された社畜!悲しい未来がすぐそこに…

休日を楽しめない20代は洗脳された社畜!

「休日でも朝から仕事のことを考えちゃう。仕事のことを考えると、本当に憂鬱で…」

「休み明けの仕事のことを考えると、マジで憂鬱。休日を楽しめないんだよなぁ」

 

あなたは休み明けの仕事を考えると、憂鬱になって、休日を楽しめないんですね。

わかりますよ。

 

ただ、その考えは完全に社畜です。

仕事ウイルスに頭は侵食され、完全に会社の奴隷となっています。

そんなあなたを私は、次のように名付けます。

 

命名:「休日も仕事で頭がいっぱい」タイプの社畜

休日を楽しめない20代は真面目で小心者の社畜

休日を楽しめない20代は真面目で小心者の社畜

休日を楽しめない20代は、完全な奴隷タイプの社畜です。

 

会社に

「休日も仕事のこと考えろ!」

「仕事が第一だ!」

「仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事」

洗脳された社畜なんです。

 

「でもさ、仕方ないじゃん。仕事が嫌なんだもん。不安なんだもん」

「俺だって、休日は楽しみたいよ。でも、みんなそんなもんだろう?だから、俺は社畜じゃないよ」

というあなたの気持ちもわかります。

 

でも、よく考えてみてください。

あなたが休日を楽しめないのは、休み明けの仕事が不安で嫌だからですよね。

ただ、いくら休み明けの仕事が嫌だからって、休日を楽しめないほど、悶々と仕事のことを考え続ける。

「休み明けのことを考えると気が重い」

「あぁ、仕事嫌だなぁ」

「会社に行ったら、あれをやって、これをやって。やらなきゃいけないことがたくさんある…」

休日にはずっとこのようなことを考え続ける。

 

でも、これって意味がありますか?

 

あなたが休日を丸々全部を使って、悶々と仕事のことを考えたとしても、休み明けに仕事に行かなくて良いことにはなりません。

休み明けの仕事がなくなるわけでもありません。

休み明けの仕事が進展するわけでもないんです。

 

つまり、あなたが休日を楽しめないほど仕事のことを考え続けているのは、

完全にムダ!

なことなんです。

 

意味がないこと、無駄なこと。

それに貴重な休日を費やし、休日を楽しむことができない。

完全に社畜です。

仕事ウイルスに侵され、会社に洗脳された「休日も仕事で頭がいっぱい」タイプの社畜なんです。

 

「休日も仕事で頭がいっぱい」タイプの社畜の末路

休日を楽しむことができない20代の社畜は、このまま洗脳されたままでいると、どうなるでしょうか?

 

20代なら、休日は友達や恋人と過ごすことが多いと思います。

でも、あなたが心から楽しめず、時々ため息をついたり、憂鬱そうな顔をしたり、笑顔が消えているなら、一緒にいる相手は、

「俺(私)と一緒にいても、この人は楽しくないんだな」

「場が盛り下がるから、こいつと一緒にいたくない」

と思います。

 

そして、距離を徐々に置かれ、友達や恋人と疎遠になり、一人ぼっちになってしまうでしょう。

 

さらに、1人になっても、社畜生活は続きますから、休日は朝から

「あぁ、仕事が嫌だなぁ」

「休み明けなんて永遠に来なければ良いのに」

と思い、鬱々と考え続ける。

そうすれば、休日を孤独に無気力に過ごすことになります。

そして、休日の終わりには死にたくなることすらあります。

そのまま、仕事ウイルスに侵され続けると、待っているのはうつ病の発症

 

仕事が気になって休日を楽しめないと、友達や恋人がいなくなり、うつ病を発症するリスクが高くなるという悲しい未来しか待っていないのです。

 

休日に仕事が気になって楽しめない、休日を楽しめないという「休日も仕事で頭がいっぱい」タイプの20代の社畜は、ムダな休日を過ごすだけではありません。

友達や恋人を失い、さらに精神的な健康すら失う羽目になるのです。

 

 

休日を楽しめない20代の社畜が洗脳を解く方法!

休日を楽しめない20代の社畜が洗脳を解く方法!

休日を楽しめない20代の社畜は、「休日も仕事で頭がいっぱい」タイプの社畜です。

 

でも、洗脳されている社畜といっても、

「休日に仕事のことを考えたくない!」

「俺だって休日は楽しみたいんだ!」

と思っていますよね。

 

それでも、どうしても休日を楽しめず、休日でも頭の中は仕事でいっぱいになってしまうから悩んでいるんです。

実は、休日を楽しめない20代が洗脳を解くための簡単な方法が1つだけあります。

 

それは、

とにかく体を動かすこと

です。

 

身体を動かして、汗をかく。

そうすれば、身体の中の酸素が足りなくなるので、頭の中は真っ白になり、仕事を頭の中から追い出すことができるんです。

そして、汗をかいて、ヘトヘトになったら、ほら!頭の中はスッキリしているでしょ?

頭の中がスッキリしたというよりも、疲れて余計なことを考える気力がなくなっているのです。

 

そして、

「仕事?まいっか。休み明けに会社に行ったら考えよう」

と思えるはずです。

 

洗脳を解くためのおすすめの運動は、

  • マラソン(ランニング)
  • トライアスロン
  • フットサル
  • バスケットボール
  • テニス
  • 水泳
  • エアロビクス
  • 筋トレ

などです。

 

ゴルフとか野球とかはおすすめできません。

休憩の時間はあまりなく、限界まで自分を追い込めるようなスポーツがおすすめです。

 

休日を楽しめない20代の社畜が洗脳から抜け出せないなら今すぐ転職を!

休日を楽しめない20代の社畜が洗脳から抜け出せないなら今すぐ転職を!

休日を楽しめない20代の社畜は、洗脳を解くためにも、限界まで自分を追い込むようなスポーツをしましょう。

 

限界まで体を動かせば、

「仕事?考えるの面倒臭い」

と思えるようになります。

 

ただ、休日にも仕事の連絡がガンガン来ると、いくら体を動かして限界まで追い込んでも、仕事のことを考えなければいけなくなります。

 

また、休み明けの仕事の準備を休日に自宅でさせるような会社や休日には自分のスキルアップに励むことを義務付けるような会社で働いている場合も、休日に仕事のことを強制的に考えさせられますので、休日を楽しめないですよね。

 

このようなケースだと、「休日も仕事で頭がいっぱい」タイプの社畜から一生抜け出すことができません。

20代の今から定年退職までずっと社畜のまま。

ずっと洗脳されたまま。

 

そんな人生をあなたは送るのですか?

どうしても社畜から抜け出せないなら、転職して社畜から抜け出すしかありません。

転職して社畜から抜け出すなら、20代の今が最後のチャンスです。

30代になったら、条件の良いところへの転職は難しくなります。

社畜に成り下がらずに済むようなホワイト企業に転職するなら、20代の今しかないのです。

 

社畜から抜け出すために転職するなら、転職エージェントを使うと良いですよ。

転職エージェントを使えば、キャリアアドバイザーが休日はしっかり休める会社、休日に仕事の連絡が来ない会社の求人を紹介してくれます。

だから、洗脳されることなく、休日をしっかり楽しんで、オンオフをしっかり切り替えながら働ける会社に転職することができますよ。

 

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

運営者情報 | 天職エージェントとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる