仕事の強みは20代でも持つべき!自己PRで採用を勝ち取れる!

「仕事の強みなんてない」と思っている20代の人は多いと思います。

また、「20代でまだ若いから、仕事の強みをアピールしなくても良いよね?」と思っている人もいるのではないでしょうか?

20代でも仕事の強みをしっかりアピールしないと、採用を勝ち取ることはできません。

仕事の経験が少なくても、実績を出していなくても、仕事の強みを作ることはできます。

自己PRで仕事の強みをアピールすれば、応募企業の採用がグッと近づくはずです。

仕事の強みを20代はアピールすべき

仕事の強みを20代はアピールしなければいけません。

20代のうちは転職する上で、さほど仕事の実績は重視されませんし、即戦力になることは期待されていません。

だからといって、今までの職務経験をまったくアピールする必要はないというわけではありません。

中途採用は新卒採用とは違います。

今までは多少なりとも社会人経験・職務経験があることを前提にした採用になりますので、あなた自身の仕事の強みを持って、それを自己PRしていかなければいけないのです。

今までの経験から得た仕事の強みをアピールしないということは、今までの職務経験はないのと同じことになります。

それでは新卒者と同じことになりますよね。

新卒者と同じような転職者には何の魅力もありません。

それなら、真っ白で伸びしろがあり、若い新卒者を採用すれば良いだけですから。

だから、20代で職務経験が少なく、仕事での実績はほとんどなくても、仕事の強みは転職する上で非常に重要であり、必ずアピールしなければいけないのです。

仕事の強みは自分で作るものであり、誰でも必ず持っているものである!

仕事の強みを20代はアピールしないと、採用を勝ち取ることはできません。

でも、職務経験が少なく、仕事の実績を出していない人やフリーター経験しかない人は、「仕事の強みなんてない。自己PRできない」と思うかもしれません。

むしろ、そのような20代の人の方が多いですよね。

でも、大丈夫です。

仕事の強みは勝手に思い浮かぶものではありません。自分で作るものです。

ちょっと無理やりでも良いですから、仕事の強みがないと悩んでいるなら、自分で作りだせば良いのです。

  1. どんな人・どんな仕事でも必ず強みはある
  2. 今までの経験を書き出してみる

どんな人・どんな仕事でも必ず強みはある

「私には仕事の強みはない」と思っている人は、諦める必要はありません。

どんな人にも、どんな仕事にも必ず強みはあります。

フリーター経験だけしかない人でも、仕事の強みは作ることができます。

仕事の強みの例をご紹介します。

コンビニのバイト経験

  • 品出しの時に商品の陳列を工夫して、その商品の売り上げを伸ばした
  • 新人のバイトの教育を任された
  • 接客方法を工夫してクレームを減らした

ライン工の仕事経験

  • コツコツ真面目に仕事に取り組むことの大切さを学んだ
  • 疲れていても集中力を保って仕事をする自信がある

このようにどんな仕事でも強みを作ることはできます。

一見、「この仕事には自己PRできるような強みはない」と思うような仕事でも、考え方を変えるだけで、仕事の強みは必ず作ることができるんです。

今までの経験を書き出してみる

あなたの仕事の強みを作るためには、今までの経験を書き出してみることが大切です。

今までの仕事経験を思い出して、次のことを書き出してみましょう。

  • 褒められたこと
  • 失敗したこと

褒められたことは、あなたの得意分野や長所になるものですので、そのままストレートに仕事の強みとしてアピールすることができます。

失敗した経験もあなたの強みになります。「失敗=あなたの弱み」ではありません。

失敗からリカバリーした経験があれば、問題解決能力、緊急時の対応力などの強みになりますよね。

また、リカバリーできなかったとしても、その失敗から学んだことがあるはずです。失敗を反省し、その失敗から学んで次に活かす姿勢をアピールすれば、自己PRできます。

だから、あなたの仕事の強みを作るためには、今までの職務経験を書き出してみると良いでしょう。

仕事の経験でどうしても強みが思い浮かばないという人は、学生時代の経験から強みを作るのも良いでしょう。

ただ、学生時代の経験から仕事の強みを自己PRするのは、25歳までです。

20代後半になっても、まだ学生時代の経験しか自己PRできないということは、社会人になってから、何も得ていないと自分でアピールしているようなものです。

だから、学生時代の経験から仕事の強みをアピールするのは25歳までにしてください。

仕事の強みを20代がアピールする時は謙虚な姿勢を忘れずに

仕事の強みを20代がアピールすることは、採用を勝ち取る上で非常に重要です。20代で転職を成功させるポイントと言っても良いでしょう。

ただ、謙虚な姿勢を忘れないようにしてください。

「仕事の強みをアピールしなくては!」とハリキリ過ぎて、「私はこれができます」、「こんな強みがあります」と自信満々にアピールすると、自慢に聞こえることもあります。

「20代のくせに生意気だ」、「かわいげがない」、「自意識過剰な性格だし、上司や先輩に楯突くタイプだな」と思われて、採用が遠のいてしまうことがあるんです。

仕事の強みをアピールすることは大切ですが、採用してもらうためには人柄もそれ以上に大切になります。

最初にも説明しましたが、20代はまだ仕事の実績がないのですから、結局は人柄が最終的に採用を左右するポイントになることもあるんです。

だから、謙虚な姿勢を忘れずに仕事の強みをアピールして下さい。

仕事の強みを作りたい20代は転職エージェントを使おう!

仕事の強みをアピールする重要性がわかっても、自分の仕事の強みが何かわからないという20代は少なくないと思います。

褒められたことや失敗したことを書き出しても、それをどのように仕事の強みとしてアピールできるか、いまいちよくわからないということもありますよね。

それなら、転職エージェントを使えば良いんです。

転職エージェントは、あなたの仕事の強みを作るアドバイスをしてくれますし、それをどのように自己PRの中に入れれば良いのかを教えてくれるんです。

しかも、どのような表現を使えば、20代らしく謙虚に見えるのか、自慢に聞こえないかもアドバイスしてくれます。

だから、転職エージェントを利用すれば、あなたの仕事の強みを効果的にアピールできるので、採用を勝ち取ることができますよ!

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる