リベンジ転職は20代ならできる!採用を掴むためにやるべき4つのこと

リベンジ転職を考えている20代は多いですよね。

「新卒の就職活動では不採用になってしまったけれど、やっぱり諦められない!あの企業で働きたい!」と思っているなら、リベンジ転職をしましょう。

20代ならリベンジ転職をすることができるんです。

リベンジ転職に成功すれば、憧れの企業で働くことができ、今よりもやりがいを感じながら充実した日々を送ることができるはずです。

リベンジ転職で20代は希望の企業・仕事に就ける!

リベンジ転職は20代の時がチャンスです。

新卒で内定をもらえなかったけれど、どうしても働きたい企業がある。またはやってみたい仕事があるという20代の人は、リベンジ転職をしましょう。

リベンジ転職とは、新卒で内定をもらえなかった企業・職種・業種に、再チャレンジするために転職することですね。

新卒で希望の企業の内定をもらえなかったり、希望の仕事に就けなくても諦める必要はありません。

働きたい企業・やりたい仕事がハッキリしているなら、20代でリベンジ転職をすれば良いのですから。

新卒の時には入れなかったとしても、今の会社でその企業・仕事で役立つスキルを身につけてから転職すれば、リベンジすることは可能です。

学歴で勝てなくても、職歴なら勝てることもあります。

新卒の時は学歴が重視されますが、社会人になってからは学歴よりも、社会人としてのスキル、ポテンシャルなどが重視されます。

特に、25歳以上になると、学歴よりも職歴が重視されるんです。

また、新卒の時は力不足だったとしても、社会人を経験した今なら必要なスキルを身につけていることもあります。

だから、働きたい企業・やりたい仕事がハッキリしているなら、20代のうちにリベンジ転職をしましょう。

リベンジ転職をする20代が知っておくべき2つのこと

リベンジ転職をする20代は、あらかじめ知っておくべきことが2つあります。

リベンジ転職ををすれば、憧れの企業で働いたり、やりたかった仕事に就くことができます。

ただ、リベンジ転職を実現すれば、すべてがハッピーになると決まっているわけではないんです。

  1. 新卒文化が根強いことも
  2. 現職にもチャンスは転がっているかも

新卒文化が根強いことも

リベンジ転職で超一流の大企業で働きたいと考えている人も多いと思います。

でも、超一流企業の中には、新卒文化が根強く、中途採用者が活躍できる場が少ないことがあります。

職場での扱いが「新卒から入社した人>>>中途採用者」となってしまうと、せっかくリベンジ転職しても、想像とは違う現実が待っていることになり、転職したことを後悔することになりかねません。

現職にもチャンスは転がっているかも

リベンジ転職は、夢に向かってチャレンジするわけですから、とても良いことですよね。

でも、ハードルが高いことは間違いありません。

だから、リベンジ転職をする前に、今の職場にチャンスは転がっていないかを確認しましょう。

今の会社でも部署が変われば、やりがいのある仕事・やりたかった仕事ができることがあるかもしれません。

リベンジ転職をするよりも、今の会社で異動をしたほうがハードルが低いことが多いです。

せっかく目の前にチャンスが転がっているかもしれないのに、それを無視して、「リベンジ転職」に燃えるのは、ちょっともったいないですよね。

リベンジ転職をする前に、今の会社で夢をかなえることはできないか、チャンスは転がっていないかを考えてみたほうが良いでしょう。

リベンジ転職をする20代がやるべき4つのこと

リベンジ転職をしたい20代は、普通に転職活動をしても、新卒の時と同じように内定をもらえず、リベンジに失敗する可能性が高いです。

だから、リベンジ転職をするなら、今から説明する4つのことをやって、準備万端の状態で転職活動をしなければいけないのです。

  1. 新卒の会社でまず目の前の仕事に真剣に取り組む
  2. リベンジしたい企業が求める人材を調べる
  3. 自己分析をする
  4. 求人情報は細かくチェックする

新卒の会社でまず目の前の仕事に真剣に取り組む

リベンジ転職をするなら、まずは今の会社で与えられた仕事に真剣に取り組みましょう。

リベンジ転職をする時には、職歴が勝負です。

今とは違う業種・職種にチャレンジするとしても、今の仕事で身につけたスキルを活かせることが必ずあるはずです。

「今の仕事はやりたいことではないから」と思って、真剣に仕事に取り組まないような20代を企業は採用したいとは思いません。

なぜなら、「やりたいことしかやらない。やりたくないことはやらない」というスタンスでは、仕事にならないからですね。

だから、リベンジ転職する20代は、少しでも多くのスキルを身につけるつもりで、今の会社での仕事に真面目に取り組んでいく必要があるのです。

リベンジしたい企業が求める人材を調べる

20代がリベンジ転職をするなら、リベンジしたい企業や仕事がどんな人材を求めているのかをしっかり調べておきましょう。

そして、その人材に迎合できるように努力するんです。

もちろん、あなたの仕事の信念まで曲げる必要はありません。

一番重要なこと、仕事をする上で核となる部分はしっかり持ちつつも、求められる人材になれるように努力する必要はあります。

リベンジ転職をするためには、新卒の時に足りなかったものを身につけておく必要がありますので、どんな人材が求められるのかを調べて、その人材に近づけるようにスキルを身につけておきましょう。

自己分析をする

20代でリベンジ転職をするためには、自己分析も大切です。

ただ単に、憧れの企業・仕事が求める人材になれば、リベンジ転職できるというわけではありません。

プラスαが必要になります。

そのプラスαを見つける作業が自己分析になります。

  • あなたが持っている強み、長所は何か
  • それをリベンジ転職後にどう活かし、どう伸ばしていくか

これらを自己分析して、自分自身の棚卸をしてみましょう。

そうすれば、面接でアピールすべきあなたの武器を作ることができるはずです。

求人情報は細かくチェックする

リベンジ転職をするためには、求人情報を細かくチェックしましょう。

あなたが憧れる企業・仕事の求人は、いつでも出ているわけではないですよね。

だから、求人情報を細かくチェックする必要があるのです。

もし、求人情報を見逃してしまったら、あなたは目の前のチャンスを掴むことができないまま、時間だけが過ぎていくことになります。

だから、数少ないチャンスをものにするためにも、求人情報は細かくチェックし、希望の求人を見逃さないようにしなければいけません。

リベンジ転職する20代は転職エージェントを使おう!

リベンジ転職をしたい20代は、転職エージェントを使うことをおすすめします!

リベンジ転職をするには、次のことが必要でしたよね。

  • 今の仕事に取組み、活かせるスキルを身につけておく
  • 求められる人材を調べる
  • 自己分析をする
  • 求人情報をチェックする

これらのことを全部1人でやるのは大変です。

だから、転職エージェントを利用するんです。

転職エージェントを利用すれば、

  • 今の仕事で身につけられるスキルを、リベンジ転職でどう活かせるかの分析
  • 求められる人材についての調査
  • 自己分析の手伝い
  • リベンジ転職の求人が出たらすぐに連絡してくれる

これらのことを全部やってくれます。

だから、リベンジ転職をしたい20代は、転職エージェントを使うべきなんです。

転職エージェントを使えば、リベンジ転職が成功する確率が高くなるんですよ!

それぞれの転職エージェントについて詳しくは、『20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方』にてご覧頂けます。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる