マネジメント職に転職したい20代が身につけるべきスキルや注意点

マネジメント職に転職したい20代が身につけるべきスキルや注意点

マネジメント職に転職したいと考えている20代の人は、どんなスキルを身につけるべきか、またどんなことに注意すれば良いのかわからないですよね。

将来、管理職として部下を持ち、バリバリと仕事をしていくためには、20代の頃から将来を見据えて、マネジメントに必要なスキルを身につけていく必要があります。

20代のうちからマネジメントの経験を積み、スキルアップしていけば、管理職になることはさほど難しいことではありません。

将来マネジメントの仕事をしたいなら20代から必要なスキルを身につけておく!

将来マネジメントの仕事をしたいなら20代から必要なスキルを身につけておく!

マネジメントの仕事をしたいと思っているなら、20代という時間を漠然と過ごしてはいけません。

マネジメントの仕事は30代・40代になってからと思っている人もいるかもしれませんが、20代をいかに過ごすかで、30代・40代でマネジメントの仕事ができるかどうか、つまり管理職になれるかどうかが変わってきます。

なぜなら、マネジメント職は常に結果を出すことを求められるからです。

マネジメント職になるということは、常に利益を生み出し、企業に貢献し、結果を出し続けないといけません。

そのためには、部下のモチベーションを高め、適切な目標設定をし、有能な人材を育成し、必要時に評価・フィードバックを行うなどマネジメント職・管理職としての必要なスキルを20代の今から身につけておかないといけないのです。

マネジメント職に転職したい20代が知っておくべき3つの注意点

マネジメント職に転職したい20代が知っておくべき3つの注意点

マネジメント職に転職したい20代は、次の3つのことに注意しながら、スキルアップに励むと、将来は管理職としてマネジメントの仕事をすることができるはずです。

  1. 20代でリーダーシップを発揮できる仕事に転職する
  2. 自己啓発をしてスキルアップする
  3. 謙虚な姿勢を忘れない

20代でリーダーシップを発揮できる仕事に転職する

もし、今のあなたの仕事で、リーダーシップを発揮する機会がなければ、20代のうちからリーダーシップを発揮できる仕事に転職しておくと、マネジメントに必要なスキルを身につけることができます。

20代のうちからリーダーシップを発揮し、人・物・情報のマネジメントを経験しておくと、その経験を武器にして、将来は管理職として転職することも可能です。

20代からリーダーシップを発揮できる仕事は、サービス業や飲食業ですね。

多くの支店・営業所、店舗を持つような企業だと、20代からどんどんリーダーシップを発揮して働くことができます。

自己啓発をしてスキルアップする

マネジメントの仕事をするには、自己啓発をしていくことも重要です。

マネジメントの仕事ををするための自己啓発は、マネジメントに関する本を読んだり、セミナーに参加することも大切ですが、あなた自身の人間性を高めていく方向での自己啓発も大切になります。

なぜなら、マネジメントの仕事をするためには、高い人間性が求められるからです。

ただ単に「仕事ができる人間」というだけでは、人はついてきてくれません。

管理職は、人をひきつける人間的な魅力を持ち、周囲の人から尊敬され、慕われる必要があります。

また、管理職になれば、ストレスにさらされる機会も多いので、感情のコントロールやストレスコーピングのスキルも必要になります。

使えない部下に対して、怒りを表に出さず、その部下が仕事で結果を出せるように導いていくためには、アンガーマネジメントも必要ですね。

だから、20代のうちから自己啓発をして、人間としての総合力を高めていかなくてはいけません。

謙虚な姿勢を忘れない

20代でリーダーシップを発揮できる仕事に転職した場合、20代という若さでマネジメントに近い仕事をすることになるので、ついつい天狗になってしまうことがあります。

そうすると、マネジメントの仕事はできません。

なぜなら、周囲の人と良い人間関係を作っていくことができないからです。

さほど仕事の実績も出していない20代が偉そうな態度をとっていたら、誰だって「この人と一緒に仕事をしたい」とは思いませんよね。

だから、謙虚な姿勢を忘れず、使われる側の立場を常に考えて、仕事をしていかなくてはいけないのです。

また、先ほど自己啓発の時にお話したマネジメントセミナーに参加することで、マネジメントスキルを持った人たちと交流を持つことで、謙虚な姿勢を思い出すことができますし、良い刺激を受けることができますよ。

マネジメントの仕事を目指す20代は転職エージェントを使って転職を!

マネジメントの仕事を目指す20代は転職エージェントを使って転職を!

マネジメントの仕事をしたい20代の人は、転職エージェントを使って、リーダーシップを発揮できる仕事に転職すると良いでしょう。

今の仕事で、確実に管理職になれるという確約があれば、今の職場で働き続けても良いと思います。

でも、その確約がなければ、リーダーシップを発揮し、マネジメントの経験を積んでいける仕事に早めに転職したほうが、確実にマネジメントの仕事ができますし、将来管理職を目指す時にも有利になります。

マネジメントの経験を積める仕事に転職したい20代は、転職エージェントを使って転職すべきです。

なぜなら、確実にマネジメントの経験を積める仕事を自分で探すのは難しいですから。

転職エージェントなら、確実にマネジメント経験を積める仕事の求人を紹介してくれます。

また、今後のあなたのキャリアプランを一緒に見つめ直し、マネジメントの仕事をして、将来管理職に確実に就くためにはどうすれば良いのかのアドバイスもしてくれますよ。

それぞれの転職エージェントについて詳しくは、『20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方』にてご覧頂けます。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる