ブルーマンデー症候群の20代は精神的社畜!うつ病で人生終了!?

ブルーマンデー症候群の20代は精神的社畜!うつ病で人生終了!?

ブルーマンデー症候群の20代は多いと思います。

 

「月曜日に会社に行くのがマジでだるい…」

「月曜日になるのが怖い」

「月曜日の朝は地獄…」

 

あなたは月曜日の朝に会社に行くのが憂鬱になるのですね。

その気持ち、わかります。

あまりに月曜日に会社に行きたくなくて、ついつい二度寝をしてしまうという人もいるのではないでしょうか?

 

ブルーマンデー症候群の20代は社畜です。

会社に支配されている社畜なんです。

そんなあなたを私は次のように名付けます。

 

命名:「月曜なんて大嫌い!」タイプの社畜

ブルーマンデー症候群の20代は精神的にどっぷり浸かった社畜

ブルーマンデー症候群の20代は精神的にどっぷり浸かった社畜

ブルーマンデー症候群の20代は、完全に社畜です。

一応、ブルーマンデー症候群とは何かをここで確認しておきますね。

ブルーマンデー症候群とは、月曜日の朝になると、会社に行くことが憂鬱で仕方がなくなる状態のことです。

 

そう!まさにあなたのことです。

 

「ブルーマンデー症候群が社畜?むしろ、全然違うと思うんだけど…」

そう考える20代も多いと思います。

「月曜日に会社に行きたくない=働きたくない」

だから、ブルーマンデー症候群は社畜ではないという意見ですね。

 

確かに、そういう意見もあるかもしれません。

でも、ブルーマンデー症候群は間違いなく社畜です。

なぜなら、精神的に会社に囚われているから。

会社に支配されているから。

そして、行きたくないけれど、会社に渋々行って、嫌々働く。

精神的に支配され、やりたくないことをやらなければいけない。

 

これはまさに奴隷!

だから、ブルーマンデー症候群は社畜なのです。

 

「でも、誰だって月曜日は働きたくないはずだ!」

そうですね。

 

でも、仕事がそれほど嫌でなければ、

「月曜日の朝に憂鬱で仕方がない」

というブルーマンデー症候群にはならないでしょう。

「よし、今週も頑張って働こう!」

と思えるはずです。

 

あなたの「誰だって月曜日は働きたくないはず」というのは、あなたの単なる思い込みです。

きっと、あなたは仕事が嫌で嫌で仕方がない。

そして、同僚や先輩、上司もあなたと同じようにブルーマンデー症候群になっていて、月曜日の朝は死んだような顔をして出勤しているのでしょう。

だから、あなたはブルーマンデー症候群は当たり前のことと思い込んでいるのです。

 

あなたは、ずっとブルーマンデー症候群を引きずったまま働いていくのですか?

 

 

20代のブルーマンデー症候群の社畜が行きつく先は…?

20代のブルーマンデー症候群は、このまま何の対処もせずに、社畜人生を歩んでいったらどうなるのでしょう?

 

「月曜の朝は頭痛がひどい」

「月曜の朝は憂鬱どころの話じゃない」

こんな状態のまま、嫌々出社して、嫌々働いていたら、行きつく先はうつ病です。

 

ブルーマンデー症候群が原因でうつ病になるケースは少なくありません。

というか、ブルーマンデー症候群になっている時点で、うつ病に片足を突っ込んでいるようなものです。

だから、「月曜なんて大嫌い!」タイプの社畜はうつ病発症寸前ということになります。

 

 

うつ病になったら、何をする気にもなれない。

働きたくても働けない。

だから、失業して生活できなくなって借金地獄に陥る。

さらに悪化したら、ベッドから起き上がることができなくなる。

そして、自殺する危険性さえ出てくる。

 

ブルーマンデー症候群は、会社に支配されている社畜なのです。

あなたは会社に支配されたままの社畜人生を送るのですか?

 

社畜人生から脱出したいのなら、今すぐ脱出のための一歩を踏み出しましょう。

 

 

ブルーマンデー症候群の20代の社畜は気楽にハードルを下げて

ブルーマンデー症候群の20代の社畜は気楽にハードルを下げて

ブルーマンデー症候群の20代の社畜は、今すぐ社畜から脱出して、会社の支配から逃げ出しましょう。

「会社の支配から逃げ出す」というと大げさですが、ブルーマンデー症候群の対策は簡単ですから大丈夫。

 

 

月曜日の午前中は思いっきりハードルを下げて、

 

1週間の準備運動タイム

 

と位置付けましょう。

 

 

月曜日の午前中のあなたの最大のミッションは、

 

遅刻せずに出勤する

 

これだけです。

 

 

遅刻せずに何とか出勤できたら、自分で自分を褒めてあげてください。

そして、月曜日の午前中のミッションは終了ですから、あとは上司に睨まれない程度にのらりくらりと仕事をしているふりをする。

 

そうしていると、昼休みになります。

昼休みのランチと休憩でエネルギーチャージをすれば、

「よし、仕事をするか!」

と思えるようになるので、午後からは少し前向きに仕事に取り組むことができるはずです。

 

こうすれば、簡単にブルーマンデー症候群を解消できます。

 

「でも、月曜日の午前中からバリバリ仕事をしないと、仕事に支障が出そう…。それに、みんな仕事をしてるのに、僕1人だけのらりくらりしていて良いのかな?」

と不安になることもあると思います。

 

でも、大丈夫です。

月曜日の午前中なんて、誰もやる気がないので、のらりくらりとやり過ごしても問題ありません。

 

むしろ、1人だけ無理やりやる気を出して、バリバリ仕事している方が浮いてしまいます。

もし、あなたの職場に月曜の午前中からやる気があるように見える先輩・同僚がいたら、それは演技しているだけです。

月曜の午前中から、本気で仕事のやる気がある人なんてほぼいません。

 

みんなブルーマンデー症候群とはいかなくても、月曜日の朝に「さぁ、今日から仕事だ!」と思っても、

「だるいな」

とどこかで思いながら仕事をしています。

 

でも、あなたのように

「やる気がないと思われたら困る」

と思っているので、やる気があるように演技しているだけなんです。

 

そして、みんなが月曜日の午前中からのらりくらりと仕事をするのですから、仕事に支障が出ることもないでしょう。

月曜日から金曜日までのらりくらりだったら、さすがに仕事に支障をきたします。

でも、月曜~金曜を午前と午後に分けて考えると、月曜の午前中はたった10分の1にしかなりません。

10分の1くらいのらりくらりで全然OK!

残りの10分の9は無理のない範囲で、やる気を出して頑張れば良いんです。

 

だから、月曜日の午前中のあなたのミッションは、「遅刻せずに出勤する」。

ただこれだけです。

 

ブルーマンデー症候群を解消できれば、あなたは会社の支配から抜け出せます。

そして、社畜から脱出できるのです。

 

 

あなたは「がんじがらめに支配されていてどうにもならない」と思っていたかもしれません。

でも、それもあなたの思い込みでしかないのです。

実は簡単に解決できるし、簡単に社畜から脱出できるんですよ。

ハードルを下げて、「遅刻せずに出勤するだけでOK」と考えるのは、次の月曜日からすぐに実践できますよね。

 

 

ブルーマンデー症候群にどっぷり浸かって抜け出せないなら、今すぐ転職を!

ブルーマンデー症候群にどっぷり浸かって抜け出せないなら、今すぐ転職を!

ブルーマンデー症候群の20代の社畜は、今すぐ社畜を脱出して下さい。

会社の支配から逃れて、自由になりましょう!

 

ただ、「月曜なんて大嫌い!」タイプの社畜を脱出したくても、がんじがらめになっていて、脱出できないケースもあると思います。

 

  • 月曜日の午前中のハードルを下げると上司や同僚から睨まれる
  • 自分以外はみんな月曜の朝からやる気満々

 

このような職場だと、月曜日の午前中を準備運動の時間に当てられませんので、ブルーマンデー症候群は悪化していく一方。

もちろん、社畜を脱出することはできません。

 

自分ではどうにもできない環境でがんじがらめになり、社畜から脱出できないなら、今すぐ転職しましょう。

「月曜なんて大嫌い!」タイプの社畜のままでいたら、明るい未来はありません。

だから、転職することで、ブルーマンデー症候群を解決するしかないのです。

 

やりがいを感じることができて、さらにホワイトな会社だったら、月曜日の朝が来ても、

「よし、今週も頑張って働こう!」

と思えるはずです。

しかも、月曜日の午前中を準備運動タイムに当てられるような職場だったら最高ですよね。

 

20代の今なら、やりがいを感じられるホワイト企業に転職できます。

30代になってしまったら、もう手遅れ。

社畜人生を定年まで歩んでいくことになります。

だから、20代の今、やりがいを感じられるホワイト企業に転職しておきましょう。

 

やりがいを感じられるホワイト企業に転職したい20代は、転職エージェントを使うことをおすすめします。

転職エージェントを使うと、キャリアアドバイザーがあなたのキャリアの棚卸しを手伝ってくれて、どんな仕事にやりがいを感じるかを一緒に分析してくれます。

そして、やりがいを感じる仕事の求人の中からホワイト企業のものをピックアップしてくれるので、確実にブルーマンデー症候群を解消できる会社に転職できますよ。

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

運営者情報 | 天職エージェントとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる