やりたいことが見つからない20代が適職を見つける4つの方法

やりたいことが見つからない20代は、「やりたい仕事って何だろう?」、「やりたい仕事をすれば、毎日もっと充実するはず」と悩んでいると思います。

やりたいことが見つからないなら、自分から積極的にやりたいことを探さなくてはいけません。

「そのうち見つかるだろう」と待っているだけでは、一生見つからないままです。

やりたいことを見つければ、仕事でやりがいを感じ、仕事に打ち込むことができますので、今よりも充実した日々を送ることができるでしょう。

やりたいことが見つからない20代は多い

やりたいことが見つからない20代は多いです。

今の仕事に不満を感じていて、「やりたい仕事がしたい」、「自分に合った仕事がしたい」と思いつつも、やりたいことが見つからずに、何をしていいかわからないという状態の人はあなただけではありません。

大学で仕事につながる専門的な技術・知識を学んだ人は、それを活かせる仕事をしていることが多いので、「やりたいことが見つからない」と悩むことは少ないです。

でも、文系の学部など仕事に直接つながらないことを学んだ場合、やりたいことがハッキリしないまま、何となく仕事を選び、就職することが多いですよね。

そして、実際に働いてみて、仕事に違和感を感じ、「今の仕事はやりたい仕事ではないけれど、やりたいことがわからない。見つからない」と思ってしまうのです。

また、専門的な技術・知識を活かせる仕事をしている人でも、社会人として経験を積むうちに、学生時代とは価値観が変わって、「やりたいことがわからない、やりたいことが見つからない」と思ってしまうこともあります。

だから、やりたいことが見つからない20代は多いんです。

ただ、やりたいことが見つからない場合、「そのうち見つかるから大丈夫」と自分から積極的にやりたいことを見つけようとしないのは危険です。

なぜなら、やりたい仕事は、自分で積極的に動いて、自分から探そうとしないと見つからないからです。

やりたいことが見つからないのに、受け身の姿勢でずっと「そのうち見つかるだろう」と思っていると、20代の貴重な時間は過ぎ、30代になり、40代になり、50代になり、定年を迎えてしまいます。

40代、50代になって「やりたいことが見つからない」と言っている中年は、どこか痛々しいですよね。

あなたはやりたいことが見つからない中年になりたいですか?それとも、やりたい仕事に打ち込む中年になりたいですか?

やりたい仕事に打ち込むカッコいい中年になりたいなら、20代の今、やりたい仕事を見つけるようにしましょう。

やりたいことが見つからない20代は目の前の仕事に打ち込んでみるのもあり

やりたいことが見つからない20代は、今の仕事に不満を持っていると思います。

「私がやりたい仕事はこんなものではない」、「やりたい仕事じゃないから、やる気が出ない」と思って、仕事に全力で取り組もうとはしていないかもしれません。

でも、やりたいことが見つからないなら、今与えられている仕事に全力で打ち込んでみるのも良いと思います。

「俺がやりたい仕事はこれじゃない!」と仕事へのやる気が出ない気持ちもわかります。

でも、今、与えられた仕事に全力で取り組むことも大切です。

目の前の仕事に全力で取り組むことで、その仕事の楽しさがわかり、やりたいことが見つかることもあります。

それに、今後やりたい仕事が見つかって転職する時に、今の仕事に全力で取り組み、転職の武器になるスキル・職歴を身につけておいた方が有利になりますよね。

目の前の仕事にやる気を見せない20代なんて、誰も採用したいと思いません。

だから、やりたいことが見つからない20代は、まずは今与えられた仕事に全力で取り組む必要があるのです。

やりたいことが見つからない20代がやりたい仕事を見つける4つの方法

やりたいことが見つからない20代は、自分から積極的にやりたい仕事を見つけるようにしなければいけません。

「そのうち見つかるよね」とのんびり待っていては、すぐに30代になってしまいます。

運よく、30代でやりたい仕事を見つけても、30代になると、転職のハードルは一気に上がります。

もし、やりたい仕事が未経験の業種・職種だった場合、30代での転職はほぼ無理と言っても良いでしょう。

だから、やりたいことが見つからない20代は、20代のうちにやりたい仕事を見つけて、転職しておく必要があるのです。

では、やりたい仕事を見つける方法を説明していきます。

  1. 今までどんなことに楽しさ・やりがいを感じたのか?
  2. やりたくない仕事は何か?
  3. 自分の強み・武器は何だろう?
  4. どんなことなら努力できる?

今までどんなことに楽しさ・やりがいを感じたのか?

まずは、今まであなたがどんなことに楽しさを感じ、どんなことにやりがいを感じたのかを考えてみましょう。

別に社会人になってから仕事をしている時のことでなくても良いです。

学生時代やプライベートな時間で、「こういうことが楽しかった」、「こういう時にやりたいを感じた」という経験を思い出してみましょう。

  • 人に褒められた時に喜びを感じた
  • 人の役に立っていると感じた時にやりがいを感じ、もっと頑張ろうと思えた

こういうことを思い出してみると、やりたい仕事を見つける大きなヒントになるはずです。

やりたくない仕事は何か?

やりたいことが見つからない20代は、やりたくない仕事は何かを考えると、やりたい仕事が見つかることもあります。

「やりたい仕事は何かを考えてみても思い浮かばない。やりたいことが見つからない」という人は、やりたくない仕事を考えてみましょう。

  • これは絶対にやりたくない!
  • 今までの経験からこれは絶対に自分に向いていない

このように思える仕事を思い浮かべてみるんです。

そして、それとは正反対のことを考えてみるようにすると、やりたい仕事が見えてくることがあります。

人間はやりたいことよりもやりたくないことのほうが簡単に思い浮かぶことが多いです。

だから、やりたいことが見つからない人は、まずはやりたくない仕事を考えてみることをおすすめします。

自分の強み・武器は何だろう?

やりたいことが見つからない20代は、あなた自身の強みや武器を考えてみましょう。

他の人には負けないあなたの強みは何でしょうか?

あなたの強みや長所を活かして働けたら、その仕事は楽しいと思えるはずです。

だから、まずはあなたの強みや武器、長所を書き出してみて、それを活かせる仕事を考えてみるようにすると良いでしょう。

どんなことなら努力できる?

やりたいことが見つからない20代は、どんなことなら努力できるかを考えてみるのも良いでしょう。

努力は、そのことに対して興味を持っていないと続けることができません。

やりたい仕事と言っても、その仕事をしていれば、ずっと楽しい事ばかりというわけにはいきません。

時には辛いこともありますし、苦労をしなければいけないこともあるでしょう。

そういう時に、努力できるかどうかは重要なポイントですよね。

だから、どんなことなら努力できるのかを考えてみると、やりたい仕事が見つかると思います。

やりたいことが見つからない20代は転職エージェントを利用してみよう!

やりたい仕事が見つからない20代は、転職エージェントを利用すると、やりたい仕事が見つかり、それができる仕事に転職することができます。

やりたい仕事を見つけるための4つの方法をご紹介しましたが、それでもいまいち具体的にやりたい仕事が見つからないという人もいると思います。

また、何となくやりたい仕事が見えてきたけれど、どうやって転職すれば良いのかわからないという人もいるでしょう。

転職エージェントは、そのような20代を助けてくれる存在なんです。

転職エージェントはあなたの自己分析を手伝ってくれるので、やりたい仕事を見つける手助けになります。

また、自己分析の結果に基づいた求人を紹介し、転職を全面的にサポートしてくれますので、20代のうちにやりたい仕事に転職することができるはずです!

それぞれの転職エージェントについて詳しくは、『20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方』にてご覧頂けます。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる