なりたい自分に転職で近づく!20代は志向別にやりたい仕事を目指そう

なりたい自分に転職で近づく!20代は志向別にやりたい仕事を目指そう

「なりたい自分を目指すために転職する」、これはとても良いです。

ただ、転職したから自動的になりたい自分になれるわけでも、やりたい仕事ができるわけでもありません。

転職でなりたい自分を目指すためには、まずは自己分析が必要です。

的確な自己分析をすれば、なりたい自分に転職で近づき、将来はずっとやりたい仕事をしていくための第一歩を踏み出すことができます。

なりたい自分に転職したらすぐになれるわけではない!

なりたい自分に転職したらすぐになれるわけではない!

「転職をすれば、なりたい自分になることができる」と思っている20代の人は多いと思います。

確かに、もし今の仕事があなたの志向に合っておらず、やりたい仕事でないのであれば、今の仕事を続けていても、なりたい自分になることはできないでしょう。

でも、転職したからといって、自動的になりたい自分になれるわけではありません。

あなたの第一志望の企業に採用されたとしても、転職したからといって、なりたい自分になれるわけではないのです。

転職は、なりたい自分に近づくための第一歩でしかありません。

転職先で頑張りながら、自分自身を成長させて、仕事で結果を出していくことで、少しずつなりたい自分に近づいていくことができるのです。

なりたい自分に近づく転職は20代ならできる!

なりたい自分に近づく転職は20代ならできる!

転職したらなりたい自分になれるわけではありません。

でも、なりたい自分に近づくための一歩を踏み出すことはできます。

特に、20代が転職するなら、「なりたい自分に近づけるかどうか」を強く意識して、転職しなければいけません。

なぜなら、20代は描いた未来・なりたい自分になれる転職ができる年代だからです。

20代はまだまだ社会人として完成されておらず、可能性は無限に広がっています。

また、万が一失敗したとしても、リカバリーの利く年代であり、「家庭があるから安定志向でなければいけない」といった転職に対するブレーキになるものもありません。

20代の今、なりたい自分に向けての第一歩を踏み出さなければ、あなたは今後の人生において、なりたい自分というイメージにずっと蓋をし続け、「あの時、こうしていれば…」と後悔し続けることになります。

だから、20代で転職するなら、なりたい自分に近づくための転職をしなければいけないのです。

なりたい自分に近づく転職を20代がするなら自己分析が大切

なりたい自分に近づく転職を20代がするなら自己分析が大切

なりたい自分に近づく転職を20代がするなら、まずは自己分析をしましょう。

  1. なりたい自分・やりたい仕事をイメージするための自己分析
  2. 自己分析ができていないと転職は失敗する

なりたい自分・やりたい仕事をイメージするための自己分析

しっかりと自己分析をして、なりたい自分・やりたい仕事を明確にしないと、どんなところに転職すべきなのかが見えてきません。

  • どんなスタイルで働きたいのか
  • 仕事の信念、目標は何か
  • 仕事に何を求めるか
  • 何に満足感を得るのか
  • どんなことに、どんな時にやりがいを感じるのか

こういったことを考えてみると、あなたがやりたい仕事が見えてきて、仕事を通じて、どんな自分になることを目指すべきなのか、なりたい自分もイメージしやすくなります。

なりたい自分をイメージするための自己分析をする時には、「仕事にやりがいを感じない20代は転職?マズローと5つの要素で解決」の記事が役に立つと思います。

自己分析ができていないと転職は失敗する

ここで、しっかりと自己分析をして、やりたい仕事・なりたい自分をイメージできないまま転職してしまうと、先ほども言いましたが、一生後悔し続けることになりかねません。

自己分析ができていないまま、企業のネームバリューなどを優先して転職してしまうと、仕事を面白いと感じることができないことが多いです。

そして、仕事を面白いと感じることができなかったら、仕事のモチベーションは下がる一方で、働くことが苦痛となり、なんのために働いているのかがわからなくなってしまいます。

また、自己分析ができていない状態で転職すると、ミスマッチが起こりやすくなります。

ミスマッチが起これば、転職に失敗したと感じ、またすぐに転職したくなってしまうでしょう。

つまり、無意味な転職を繰り返すことになるのです。

だから、20代での転職は自己分析をしっかりして、やりたい仕事・なりたい自分を目指せる仕事に転職しなければいけないのです。

なりたい自分・やりたい仕事が見えたら転職に必要なことも見えてくる

なりたい自分・やりたい仕事が見えたら転職に必要なことも見えてくる

なりたい自分ややりたい仕事が自己分析をすることで、しっかりイメージできるようになったら、転職するために必要なことも見えてきます。

仕事を通じて自分が目指すべきこと、目指すべき方向性が見えれば、そのためにはどんな企業のどんな仕事に就けば良いのかがわかりますよね。

そして、その仕事に転職するためには、どんなスキルが必要で、どんなことに注意すれば良いのかも見えてきます。

そうすれば、必ず転職を成功させることができますし、やりたい仕事を通じて、なりたい自分に近づいていくことができるんです。

以下に、5つの「なりたい自分・やりたい仕事」別に参考になる記事をご紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。

・とにかく高収入を目指すなら…「高収入を転職で20代が目指すためのスキルや注意点!自分の武器が必要

・マネジメントの仕事がしたいなら…「マネジメント職に転職したい20代が身につけるべきスキルや注意点

・専門職に就きたいなら…「専門職に転職する20代のためのスキルや注意点4つ!今からでも大丈夫

・ずっと現場で働きたいなら…「現場勤務に転職する20代に必要なスキルと注意点、採用試験のポイント

・将来は独立・起業したいなら…「独立・起業したい20代に必要なスキルと注意点!転職先でノウハウを!

なりたい自分に近づく転職をする20代は転職エージェントを利用しよう

なりたい自分に近づく転職をする20代は転職エージェントを利用しよう

なりたい自分に近づくために転職したい20代は、転職エージェントを利用しましょう。

なりたい自分に近づくための転職をするには、自己分析が大切でしたよね。的確な自己分析なしに、転職成功はあり得ません。

でも、自己分析をするのは、意外と難しいんです。

また、的確な自己分析をするためには、客観的な第三者の意見が必要な事も多いです。

だから、的確な自己分析をするために、転職エージェントに頼ることをおすすめします。

転職エージェントは、あなたとコミュニケーションを取りながら、あなたの自己分析を手伝ってくれます。

また、自己分析の結果、なりたい自分・やりたい仕事・目指すべきことが見えてきたら、それを実現できる企業の求人を紹介してくれるのです。

それぞれの転職エージェントについて詳しくは、『20代におすすめの転職エージェント14選!使うべき理由と鉄板の使い方』にてご覧頂けます。

いますぐ転職エージェントに登録しましょう

おすすめの転職エージェント

【1位】リクルートエージェント


オススメ度:★★★★★
運営:株式会社リクルートキャリア

リクルートエージェントでは、各業界・各職種への専門的知識をつキャリアアドバイザーが多数在籍しており、一人一人に細かく合わせた支援をしてもらえます。大手からベンチャー企業、中小でも優良な企業などなど、あなたの希望に合わせた求人を探してくれます。

【2位】マイナビエージェント

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビエージェントは、ご存知マイナビ運営の総合型転職エージェントです。転職支援実績は国内最大級、経験豊富なマイナビならではの優良求人が揃っています。1つの求人サービスでは拾いきれない情報を貰えることもあるので、併用にオススメです。

こちらもおすすめ


天職エージェント

【天職エージェント】

現役の転職エージェント5名によるコンテンツ制作チームです。あなたの希望が最大限に叶う転職を実現できるよう、転職業界のプロの視点で包み隠さず情報を発信していきます。

ページのトップへもどる